FC2ブログ

妖怪楽園

2013.07.23 22:08|日々の出来事

≪処方箋を守りブログを更新生活≫


目標90日。現在33日目。



33日目。ゾロ目ですん。



【昨夜のお薬】


ロヒプノール2錠スニ。

ハルシオン、ロゼレム、各1錠。



今日は昼から大阪文化館へ行ってきました。
お美術を見に。お芸術を見に。
中々高尚な行動でしょう。
耽美な世界に視線で触れて、身も心も癒されようと思いまして。



ルノアール?


のんのん。


マグリット?


のんのん。



水木しげるの妖怪楽園。



でっす。



会場に着いて驚いたのが、幼児を連れたファミリー層が割りといたこと。
いやはや幼児を連れてくるかね?妖怪展に。


妖怪って妖(あやかし)または物の怪(もののけ)、魔物とも呼ばれているんだぞ。


byウィキペディア。



おかげさまで会場内では、



幼児ギャン泣き。




最初は「気配の部屋」という真っ暗なお部屋に座らされます。
そこは音と振動だけで妖怪の気配を感じ取るという素敵なお部屋。



おかげさまでお部屋内では、



やっぱり幼児ギャン泣き。



おいそこの親たち、なんとかしろよ。
ってかこんな展開くらい読めるだろ。
子供の為に連れてきたのか、おまえらが見たくて連れてきたのか知らないけどもだな。
聞いていて子供が可哀想だった。
せめてまずは子供に「墓場の鬼太郎」を読ませてから連れて来い。



そのお部屋を通過した後は、水木しげる氏の原画や妖怪ブロンズ像などを見ました。
個人的には"がしゃどくろ"が格好良すぎました。
写真撮影し放題だったのでバシャバシャ撮りました。



最後は「冥界(死後の世界)」をめぐる新感覚アドベンチャー。
イラストとそれを立体化した銅像(超でけぇ)が並んで置いてあったのですが、カナダの精霊怖すぎ。
しかも物によっては動きやがるんだぜ。
あるぐさんも何だかんだで結構怖がりだから、最後の方は幼児と一緒にギャン泣きしてた。



でも面白かったです。



帰宅後、撮った写メを友人たちに送ったら、全員に引かれました。



LINEのホーム画面にしようかと思っていたくらいなのに…。
職場の人にも見られるので、この反応ならやめておこうと思いました。



本日のお薬。


12:00 エビリファイ24mg。

14:30 ソラナックス2錠。

18:30 ソラナックス2錠。

23:05 レボトミン1錠。



ではではごきげんよう。



↓参加中です。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんちゃすあるぐちゃん♪
ほお~
いいですな
水木ワールド!
オイラも幼少時代、水木しげるの妖怪大百科(だっけ?)愛読しておったくちです。

でも、カナダの精霊すか、し、知らんなーー、そうすかそんな怖いすか。どんなんやろ??(>_<)

がしゃどくろ。
これ知ってます♪(^_^)なにげにスタイリッシュなやつですよね~、ギーガーのデザインに通じててオイラも好きっす♪
ちなみに子供のときは「どろたぼう」とかゆー妖怪の絵にビビっておったです(>_<)

ではでは、悪夢にうなされないようにお祈りしてます(^。^)y-.。o○

たけぴろ兄さんへ。

こんばんは兄さん♪

良いでしょ良いでしょ水木ワールド!
さすが兄さん。妖怪大百科面白いよね。

カナダの精霊は怖いと言うより気持ち悪かった…。
がしゃどくろを知ってるの嬉しいなぁ。
あの妖怪だけは絶対に元はイケメンだと思うの。

どろたぼうもあったよー。
あるぐさんもどろたぼうは苦手です。
この歳でも怖かったんだからね!
非公開コメント

✯PROFILE✯

あるぐ

Author:あるぐ
 
リストカッターの解離分裂大炸裂な頭ゆるゆるとろろの脳髄記録。気まぐれ故のまったり更新。

初見様はカテゴリーの
『はじめに』を読んで頂けると感謝です。が、バカみたいに長文なので注意。

✮ฺTHANKS ✮ฺ

▽ CATEGORY▽

❣❣ Thanks for the click ❣❣

✪BLOG RANKING✪⏪スマホの方⏩

⏪ PCの方 ⏩

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ ⏪ PCの方 ⏩

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

⏪ ⏪ リンク ⏩ ⏩

【笑う動物】をリンクする

✉お問い合わせ✉

検索フォーム

QRコード

QR