FC2ブログ

交渉

2013.07.19 16:32|日々の出来事

≪処方箋を守りブログを更新生活≫



目標90日。現在29日目。




いやはや、また少し合間が空いてしまいました。
すみません。本当に。
気付いたら最新記事から3日も経っていた。
例の如く、穴埋め作業に今から入ります。



前回のブログで書いた「あるぐさんはどこまで飲めるん会」の翌日の金曜日。
割と飲んだし、二日酔いにでもなるのかしらんと思っていましたが、その様な気配は1ミリもなく、どうやらあるぐさんはそこそこ飲めることが判明しました。
揺るぎない遺伝子。



【昨夜のお薬】


ハルシオン1錠。

ソラナックス2錠。



深夜3時頃だったかな。
一応飲みました。



路上で。



3軒目だったか4軒目だったかに向かう途中に投下しました。
終電なんてかっ飛ばしているし、帰りたくても手段はタクシー(MKに限る)しかないし、だからといってそんなマネーもないし、もう今宵は酔おうと決めていたしで、飲む意味あるんかいといった感じですが、処方箋を守るのが今回のテーマなので守りました。



え?なんか間違っている?



折角お酒をここまで飲んだのだから、ハルシオンもせめて、最悪、出来れば、5錠くらいは飲ませて欲しかったのですが、ピルケースにはハルシオン1錠、ソラナックス4錠しか入っていなかったので、すんなり諦めが尽きました。



そうして夜通し飲み明かし、帰宅したのは朝の9時頃でした。



ぐったりするかと思いきや、上手い具合に躁状態に入れたので、そのまま病院に向かうことを決意。
午前中の診察に無理矢理捻じ込んでもらい、行ってきましたよホスピタル。



なので今日は久々に病院日誌です。
わーパチパチー。



待合室では必死にメイク直しです。
だって顔が真っ赤なのだもの。
あるぐさん、飲むとすぐに顔に出るのですが、午前中からこれじゃあアル中患者にしか見えない。
デコルテ部分まで真っ赤っ赤だったよ。
なので必死に白粉をパタパタしました。



1時間ほど待って、診察室へ。




「お待たせしましたあるぐさ…赤っ!


『へへ…』


「どうしたの?それ」


『えっと、血の廻りが急に良くなりまして…』


「お酒?」


『えーっと…』


「朝から?」


『いや…昨夜から…』


「眠れなかったの?」


『いや、眠らなかったの…』



ここで最近、お酒に覚醒したことを話しました。
主治医はあまり良い顔はしませんでした。当然か。
でも「まぁ貴方も大人だし仕方ないけどなんちゃらかんちゃら…」と言っていました。



「リストカットはどうですか?」


『んーレグカに走ってる』


「えええ…どこ?」


『足首』


「見せてくれる?」


『どうぞどうぞ』


「うわーー…」



ここでは足首の傷の綺麗さ、優雅さにについて少し熱弁しました。
主治医はあまり良い顔をしませんでした。当然か。
「折角綺麗な足をしているのになんちゃらかんちゃら…」と言っていました。
デブって足首消失事件が起きている私には褒め殺しにも程があると思いました。




「あるぐさん予約から1週間経っているよね。薬足りなかったでしょ?」


『うん足りなかった』


「眠れなかったんじゃない?」


『……んー』


「眠れた!?」


『まぁ一応…』



ここではなんだかんだで近頃眠れていることを話しました。
主治医は、



飛び切りの笑顔を見せてきました。




「あるぐさん、薬減らせる!?」


『……やだ…』


「ベゲタミンAはもうやめようよ~」


『絶対にやだ』


「じゃあロヒプノールはもういらないんじゃない?」


『いるいるいるいる』



ロヒスニはあるぐさんの生き甲斐と言って良いほど、溺愛されていますので、削るなんて絶対に嫌です。
只でさえ前は毎晩3錠の処方だったのが、今じゃたったの1錠ですよ。
もうデッドラインですよ。ロヒが無くなるとか死ねる。



「ロゼレム効くでしょ?ロヒプノール削ろうよ~」


『嫌嫌嫌』


「じゃあ提案があるんだけど!」


『ベゲBならいらないですよ』


「先回りしないでよw」


『へっへ』


「なんでそんなにベゲタミンAに拘るの?」


『見た目』



もう何度見たか分からない光景ですが、主治医は机に崩れ落ちていました。
でもこっちだってベゲAの愛らしさに関しては何度も説明してるし、いい加減分かれよ状態。



「あるぐさん。ベゲタミンAとロヒプノール、どちらかって言ったらどうする?」


『えぇ…そんなこと聞くの?』


「うん、もうどっちかにしよう」


『えぇー…』


「よし、決めた。もうどっちかにするから」


『………』


「………」


『………』


「………」


『分かった。ベゲA削る…』


「よし!!!」



何が「よし!!!」だ。この野郎。
究極の選択させやがって。あの野郎。
でもあるぐさん超、超、超、偉いよね。
あのお薬貯め込み癖のあったあるぐさんが、自主的に?お薬を削ったのだよ。
でもこれでは終われない。俺たちの戦い。



『その代わり先生…』


「なに?」


『ロヒ増やして』



再び崩れ行く主治医。
ガクガクーってなってた。ざまぁ。



「貴方とはいつも交渉になってしまうなぁ」


『ロヒ2錠にしてくれるならベゲA諦める』


「うーん…分かったよ」


『ほんと!?』


「貴方も妥協してくれたし、僕もしよう」




ってことでなんとかロヒプノール2錠ゲットです。
さすがにね、ベゲAを削るなんて考えてもみなかったからね。
何かで補填しないとやってられないですよ。



その後は少し、もう一人のあるぐさんについてや、あまり言いたくないですけど、他の人格様たちについて話しました。
本当に言いたくなかったし、なので書きません。へへ。



お薬は3週間分、頂きました。
薬局で渡される際に、いつもいつも思うのだけど、エビリファイは自宅に沢山余っているのですよね。
1ヶ月分は余裕で余っているので、いつも今回はいらないですと言おうとして忘れてしまいます。
エビリファイが一番高いのになぁ。
1錠辺り647円もするんだぜ。バカじゃないの。本当に。
誰か買わない?




そんなこんなで通院記録をやっと書けた。
すみません。3日も空いてしまって。
病院からの帰宅後は一気に反動がやってきて、夜に呼吸困難に陥るも無事に生きています。



では残り2日分を書くぜー。



お腹空いたぜー。



↓参加中です。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

✯PROFILE✯

あるぐ

Author:あるぐ
 
リストカッターの解離分裂大炸裂な頭ゆるゆるとろろの脳髄記録。気まぐれ故のまったり更新。

初見様はカテゴリーの
『はじめに』を読んで頂けると感謝です。が、バカみたいに長文なので注意。

✮ฺTHANKS ✮ฺ

▽ CATEGORY▽

❣❣ Thanks for the click ❣❣

✪BLOG RANKING✪⏪スマホの方⏩

⏪ PCの方 ⏩

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ ⏪ PCの方 ⏩

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

⏪ ⏪ リンク ⏩ ⏩

【笑う動物】をリンクする

✉お問い合わせ✉

検索フォーム

QRコード

QR