FC2ブログ

サイケな星空で照らせ

2013.06.09 23:55|日々の出来事
≪60日間、処方箋を守りブログを更新生活36日目≫




お金がないっ。



ってドラマ、昔にあったの知ってる?
あるぐさんが小学生くらいの頃にやってた。
内容は知らないけど、タイトルが奥さん(母)の口癖だったので、よく覚えています。
織田裕二が主演だったかな。
なんだかんだであの人、私が小学生の頃からいるけど凄いよね。
おっと、あまり詳しく書くと歳がバレる。



とにかくお金がないのです。
そりゃそうです。前回の逃亡劇で吐き尽くした。
全く、ロヒプノールは失うし、諭吉さんは昇天するし、やってらんない。
どうして私はこんなにも無計画なのでしょうか。
いつもいつもいつもこうだ。



【昨夜のお薬】

デパス1錠スニ。

ハルシオン、ロゼレム、ベゲタミンA、各1錠。

レボトミン2錠。


この処方箋に燃ゆ生活も1ヶ月が過ぎ、お薬が少量でも回るようになってきた気がします。
うむ、良いことだ。エコです。


昨夜のことはよく覚えています。
お薬を飲んで30分後くらいの深夜1時頃に、テンションが最高潮になり、安定のイヤホンから爆音で音楽を脳内に響かせて、キッチンにて踊り狂いました。
まじでまじで。腕を振り回して頭を振って。いぇいいぇいって。
自宅クラブです。ミラーボール欲しい。
あるぐさん、個室を手に入れたら絶対に照明には拘ると思う。


でもれろれろばばばな素敵なタイムは深夜2時頃にはお開きです。
気付いたら眠るタイミングを逃し、お薬はすっかり抜けていました。
そして抜け出せない暗い森へ突入。バカだなぁ本当に。


そういえば昨日だけで何故か数少ない友人から、生存確認のLINEが4件も入りました。
全員が全員「あるぐ生きてる?」って聞いてきてちょっと笑った。
一言一句同じなの。
この手の生存確認メールは2~3ヶ月に一度は必ず誰かから来ます。
大丈夫だって。死ぬ時は連絡するってー。



今日もお仕事でごじゃりました。
出勤前に朝食とエビリファーイ24mg。
朝食はいつもパーン。食パンマーン。顔は天丼マーン。


うーん。お仕事の振り返りをしようとしましたが、また曖昧。
個人売上は良かったです。まぁ日曜ですし。Rockの日ですし。
店内は悲しいかな、ガチガチのR&Bだったけど。


んで。


休憩時間中にもう一人のあるぐさんへ、ようやくメールの返信をしました。
いつもメールでは「(笑)」を付けてくる彼からの、「(笑)」が一つも無かった前回の本気メール。
ブログでは公開していませんが、とても長文で、愛の溢れるメールでした。
最後に締め括られていた文章。



「俺は治したい。おまえはどうしたい?」



この本気な問いを無視し続けることは出来ないので、とりあえず返信です。



『休憩中。今日は私だね。
 返事遅くなってごめんね。

 ~中略~

 今の私に出来るのはこれくらい。

 なんなの。あのメール。やめてよ。こわいよ。

 女の身体でごめんね。
 せめて男に生まれていたら、○○(彼)ももう少し楽だったよね。
 でも男に生まれていたら、こんなことにもならなかったのかな。

 まだ返事は出来ない。
 
 私は○○が好き。それだけなんだよ。


 もう少し待ってね』




そーしん!!



結局考えても彼の問いに答えは出せなかった。
いや、答えはとっくに出ているのだけれども文字に出来なかった。



あれ。また記憶飛んだなう。



うわ。返事来ていますなう。


何このドラマチックな展開。


公開します。



「0:45 おす、返事はいつでもええで、
 冷静に考えたらええって何度も言うてるやん、

 ~中略~

 女の体もおもろいよ(笑)
 こんな思い中々できひんやろ(笑)
 
 好き言うてくれてありがとうな、
 俺もおまえ好きやで、
 
 まー待つわ」



こんな返信でした。



うーーん。ダメです。ちょっとお薬投下します。


デパスニ1錠とロゼレム1錠とソラナックスを2錠を先に投下しました。
もう深夜1時半を回っているので良いでしょう。
また踊り狂い出したらすみません。
あ、見えないか。皆さんには。
じゃあ遠慮なく踊ります。今トリプルアクセルが決まりました。


ボケて参りました。


あるぐさんは夢を見る。
彼と共存した将来を。
それはとても愉しくて愉しくて不安なことなどないでしょう?
でも彼はそれではダメだと言います。


何故ならば、付いて来るのは"彼"だけじゃないから。


そうだよね。そんな都合の良い話はないよね。
そうです。今更だけど、お気付きの方が大半だろうけど、"彼"以外にもまだ3人もいる。
あひゃー。終わってんな。
でも私は、彼以外のことはどうでも良いのです。
あひゃー。クズだなぁ。
曲りなりにも人格形成されてしまった他3人。
あるぐさんとの仲は微妙です。
というか接点があまりないです。
その3人と私を、同時進行で彼は監視しているのです。
そりゃ疲れるよね。そうだよね。
勢いでまた書いています。近頃こんなのばっか。


彼がさ、この間メールでさ、私の腕を見て「細いな、女の腕やな」って言っていたけど、私は今自分の腕を見て、『これは誰の腕なのだろう』と思うよ。


いつもいつも私の感覚を失う。

リスカしたいなぁ。

いつからだろう。こんな風になってしまったのは。


今日は仕事の帰り道、悲しかった。
帰宅して、ご飯を食べて、哀しかった。
お風呂の中で泣いた。


彼が近頃よく写メを撮っています。
当たり障りのない風景画。
それを友人に送信していました。


「俺の視界」


と書いて。
私が見ているものと同じ。
でもまるで別人が撮ったみたいに感じる。


彼にとっては、何気ない風景さえも新鮮なのかな。
昔に一度、頬に風を感じました。
こんな当たり前なことで感動したのを覚えています。
だって普段は感じ取れないから。感覚がないから。


外に出たら空を見ます。
終わりのない空を見ていたら、私の一人くらいクズのままでも良いんじゃないかと思えます。
ちょっとくらい分裂していても良いんじゃないかと思えます。
彼の一人くらい追加しても良いじゃないかと思います。


彼だけで良いのです。
彼しかいりません。酷い話だけど。
あるぐさん、そこまで器が大きくないから。



破れそうです。壊れそうです。
夜よもっと深くなれ。
真っ暗になって、私のサイケな星空で照らせ。
呼吸が出来ないくらい、煙でいっぱいにしてやる。
足の踏み場がないくらい、灰で埋め尽くしてやる。


ピンクのソファー。二匹の猫。それは二次元。
毎夜毎夜パーティを開き、歌い、踊り、それは二次元。


暖かい腕、それは三次元。
引き止められたゴミ捨て場、それは三次元。


ペットボトルの破裂音。彼女に残った一生の傷。
逃げるように飛び出した、冬のプラットホーム。
制服と、煙草と、切符があれば逃げ出せる。


さぁ彼に、メール返そ。



↓参加中です。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こっちまで悲しくなってきた

このブログは笑わせるだけでなく、泣かせてもくれるのね。
今親のいるリビングでネットしてるから、泣けないんだけど、涙がこみ上がってきた(>_<)

人格も仲がいいのと悪いのとあるよね。私もあった。だから調停者の人格とだけ交流してた。あとは引っ込めコノヤロー状態で。

最近のあるぐちゃんの文章が芥川賞の作品のように光っているので、作家になればいいのにと思います。

美波ゆりこさんへ。

おはようごじゃります。みなゆりさん。

私も最近、とても涙もろいです。あぅ。
涙腺が自動ドア状態で、何かに触れる度にウィーンと開くよ(>_<)

みなゆりさんの涙腺を刺激したのは、やはりみなゆりさんも同じ経験者だからかな。
普通の人はこの日のブログ、意味不明だと思いますw

あるぐさん、芥川賞作品って読んだことがないので、光具合が不明です…。
非公開コメント

✯PROFILE✯

あるぐ

Author:あるぐ
 
リストカッターの解離分裂大炸裂な頭ゆるゆるとろろの脳髄記録。気まぐれ故のまったり更新。

初見様はカテゴリーの
『はじめに』を読んで頂けると感謝です。が、バカみたいに長文なので注意。

✮ฺTHANKS ✮ฺ

▽ CATEGORY▽

❣❣ Thanks for the click ❣❣

✪BLOG RANKING✪⏪スマホの方⏩

⏪ PCの方 ⏩

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ ⏪ PCの方 ⏩

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

⏪ ⏪ リンク ⏩ ⏩

【笑う動物】をリンクする

✉お問い合わせ✉

検索フォーム

QRコード

QR