FC2ブログ

敵情視察

2013.02.28 19:30|リストカット
気が付けば2月も今日で終わりです。
脱ニート計画から早いものでもう4ヶ月。
奇跡的に仕事は続いており、刹那的に生きています。


私の勤める職場では、来月から「VS紫外線!」が全面に打ち出されます。
まぁ美容業界は何処もそうなのですが。
冬場はずっと「乾燥!乾燥!」「保湿!保湿!」と叫び倒してきましたが、春の到来を受けまして、今度は「美白!美白!」とまた声を張り上げなければなりません。
3月の紫外線の量は9月と同じらしいですよ。おお怖い。
美白を謳う以上、スタッフ全員も美白意識を高めなければならず、来月からは能面を被って出勤しようと決意しているあるぐです。


【昨夜のお薬】

ロヒプノール3錠+1錠スニ。

ハルシオン2錠。レボトミン2錠。

ソラナックス2錠。ベゲタミンA1錠。

ロゼレム1錠。デパス1錠。


ほぼ処方通りのラインナップです。
先週は不眠炸裂で参りましたが、この2~3日は平均5時間は眠れています。


しかし最近は離人は勿論のこと、幻聴、幻覚が酷いです。
特に仕事中。主に一人きりの時。
朝、一人で店頭に立っていると「ドーン!ドーン!」と打ち上げ花火のような音が心臓から身体全体に反響しました。
加えて「キャハハハ!」という子供のような甲高い笑い声。
でも辺りに子供なんていませんし、何より外から聞こえてくるのではなく、内から鳴り響く感じで、『あ、幻聴だな』とすぐに気付きました。
これ、気付けるからまだ良いですけど、境目が分からなくなったらと思うと…。


考えんとこ。


幻聴にはリスパダールが処方されていますが、前の家に置いてきたので今度取りに行ってこようと思います。


続いて幻覚。
幻覚と言うよりは錯覚に近いのですが、お掃除大臣に任命されてから、黙々と俯いて棚の拭き掃除をしていると、視界の右端にスニーカーを履いた男性の足下がサッと見えるのです。
その度に『ひっ!』と驚いて、即座にお客さんだと思い、慌てて『いらっしゃいませー』と顔を上げると無人って言うね。
朝の2時間でその架空の男性客は十数回ご来店されたのですが、これは疲れる。
どうせならその足下しか見たことのない男性と恋に落ちちゃうくらい頭がイカれたら気も楽かもしれませんが、どうも私の頭はまだ一線を越えることはないようで、只々疲れるのみ。
あとは黒い物体が店内を羽ばたいて恐怖に戦いたりね。
あれれ。十分イカれてるのかな。


考えんとこ。


最後が離人。
この前はお掃除中、商品を手に取っている感覚が無くなりました。
触れているのに重みや質感がない。
なので落とすわ落とすわ大事な商品。
フレグランスなどのガラス製の商品も遠慮なく落としました。
景気よく落としまくりました。
手の感覚が無くなると、脚の感覚もなくなって、今私どうやって立っているの状態。
毎度の事ながら意識は遠退くし、並んでいる色とりどりの商品の色彩情報だけが一気に飛び込んできて、私の拙い脳は七色の海に溺れました。
これじゃあ仕事にならんと思い、またリストカットです。
バックヤードにて、4~5箇所だけ腕を切りました。
長袖着用がOKになったせいか、躊躇いが無くなっちゃいました。
ダメだなぁ。本当に。クズだなぁ。本当に。


考えんとこ。


でもやっぱりリスカは腕を切るのが良いですね。
脚を切るより断然気持ち良い。(あるぐ調べ)
因みに手首はあるぐさんの中では圏外です。
手首って固いし切りにくいし、魅力を全く感じない。
切り終えると遠退いた意識は徐々に戻ってきてくれて、カラフルで思考停止寸前だった脳も正常運転を開始しました。


リスカして仕事を終えた夜はまたナチュラルハイになって、友人に電話で『やっぱ切るなら腕だよね!』と熱弁するも、「知らんがな」と5文字で秒殺されました。


さて、冒頭でも少し書きましたが、来月からは店の宣伝文句が「紫外線から生成されるメラニンををぶっ殺せ!」みたいになります。
それに先駆けて店長さまから私に、「百貨店の化粧品コーナーで肌カウンセリングを受けてきて下さい」というミッションが出されました。
私の勤めるお店は価格的に比較すると庶民派なお店なので、一度は所謂高級ブランドと言われるお店で接客されてこいと。



めんどくせえええ☆



庶民どころか愚民なあるぐさんには百貨店とか敷居高過ぎ。
絶対に買わされる自信と、現実的に買えないお財布の矛盾。
でも来月の3日までに行ってこいとかいきなり言われて、でも一人でなんてよう行かんので、友人Yちゃんを拉致することにしました。
早速電話です。


『あ、もしもし?あるぐですけど』


「はいはいどしたの?」


『突然ですが、今から百貨店行きません?これこれこうゆう理由で行かねばならんのですよ』


「えーっと。怠い」


『分かってる!分かってるけど付き合って!』


「えぇーっと。眠い」


『分かってる!人生の気になるランキングがあるなら超下位なのは分かってるよ!でも付き合って!』



「下位どころかランクインもされてないわ」


そんな押し問答を15分ばかり続け、昨夜は飲み過ぎで玄関マットで眠りこけていたらしいYちゃんを何とか確保しました。


14時頃にYちゃんと待ち合わせし、まずは銀行で軍資金2万円を下ろしました。
もしもの為です。もう逃げられないなと思った時の為です。
Yちゃんに『今日の予算は?』と聞くと「カード切るからいくらでも」と抱かれたくなるような返事が返ってきました。


まずは腹ごしらえですなってことで遅めの昼食をとることに。
体重も4キロも増えたことだし、そろそろ食事をセーブせねばと思いながら、店を出た頃には胃袋にしっかりカツ丼が収まっていました。
なんのマジック。白米久しぶりに食べた。
食後はエビリファイ24mgを飲むと言うか舐めると言うか。
今から長丁場になることが予想出来ましたので、煙草は吸えるだけ吸い貯めしました。


さぁさぁ煙を纏って参りましょうか百貨てーん。


あるぐさんのお肌で気になるところと言えば、煙草&睡眠障害による肌荒れと加齢によるエイジングサインなのですが、今回は「シミが気になって仕方が無い人」という体で行かねばなりません。
他社ではどのように美白ケアを勧めてくるかを見なければならないので。
私、美容業界に勤めている割りに他社のこと全然知らないのですよね。
それこそ百貨店に入っている店舗だとCHANELとかDiorくらいしか知らない。
この2社もどちらかと言うとコスメやアクセサリーや雑貨のイメージが強くて、あまりスキンケアの印象ってないです。
まずはフロアをぐるりと一周して、その時点でふらりと離人して、とにかく店員さんと絡まなければ話にならないと思い、1店舗目を訪れました。


店頭に置かれている商品を見ていると、店員さんがやって来て、


「お伺いしましょうか?」


『あっ、大丈夫ですっ!』



断ってどうする。



そんな訳で1店舗目は撃沈。

続いて2店舗目です。

再び店頭に置かれている商品を見ていると、店員さんがやって来て、


「お伺いしましょうか?」


『あっはい!ありがとうです!大丈夫です!』



どっちやねん。



いやはやもうテンパってテンパって。
店員さんの顔面偏差値すげぇ高いし、ヘアスタイルとかもとても清楚。
サイボーグみたいで、日本語喋ってくるのが驚きだわ。
でもまずはヘアスタイルだけでも見習おうと思いました。
ひっつめ髪で仕事している場合じゃないですね。
一つお勉強になりました。
しかしどの店もやはり店頭に置いている商品は「輝く真珠肌へ!」とか「透明感溢れる素顔に!」とか美白のオンパレードだったなぁ。
まずは肌の凹凸から治したいあるぐさんは、美白って本当に興味ないです。
ニキビってどうやったら消えるのー?


さて3店舗目。


あまりウダウダしているとYちゃんの血管がキレそうだったので、今度は自分からアタックです。


『あのっすみません、美白ケアってありますか?』


「ございますよ~こちらへどうぞ」


ってことでカウンターに座り、美白について色々聞きました。
シミが出来るメカニズムや、それを抑制する為の働きなど、リーフレットに図を書いてそれはもう丁寧に教えてくれました。
店員さんはクリームに入っている成分とかも色々と教えてくれたのですが、私のこの健忘癖を差し引いたとしても、やはりお客さん視点で聞くと頭に残らないなぁと思いました。
私も接客中は何か話さなければ!と暴走して成分とか語っちゃう系なのですが、お客さんが求めてるのって、要は使用感と結果が全てだと思うのです。
「これを使うとどうしてこうなるの?」って人にだけ、初めて成分の話が出来るのだなと思いました。
防腐剤やアルコールなどに敏感な人とかには最初から説明しますけどね。
でもそうゆう人って向こうから聞いてきますし。詳しい人とかもそうだけど。
なので何も知らないお客さんに成分を語りすぎるのはやめようとまた一つお勉強になりました。


それゆけ4店舗目。


また一からシミが出来るメカニズムを店員さんに聞いているとYちゃんも飽きたのでしょうね。
ちょっと目を離した隙にYちゃんはケープを付けられて、てるてる坊主みたいになっていました。
気になるファンデーションがあったそうで、メイクアップされていました。
ええのうええのう。私も美白なんかよりそっちの方が興味あるわ。
4店舗目で得たものはYちゃんのてるてる坊主姿わろすでした。


まだ行く5店舗目。


『あのーシミが気になるんですけどー…』


「気になる季節ですよねぇ。どの辺りのシミが気になりますか?」


『ええーっと。頬っぺた?とか凄くて…』


「そうなんですねぇ。頬は一番紫外線を浴びる場所ですからねぇ」


『今はメイクで隠してますけどもうめっちゃ悩んでて…』


「そうなんですねぇ。是非、当社のスキンケアを体験して下さい!」


ってことでまたまたカウンター席へ。
手の甲でお試しかと思いきや、ガッツリとメイクを落とされました。
んで言われたのですが、


「お客様、シミ無いですよ」


バレたぜひゃっほい☆


そうなのそうなの。あるぐさんまだシミは無いのですよ。
ニキビは半端ないけど。肌ザラザラだけど。
でもまぁ一応美白用のスキンケアをラインで使って貰いました。
只、この店は凄い人気店で、私とYちゃんは偶然入れたみたいですが、後から来るわ来るわ番号札を持った人々。


「購入だけなんですけど、それでも待たなきゃダメですか?」


って人までいました。
私なんて買う気0なのにスキンケアからメイクまでしてもらっていて、申し訳なかったです。
メイクもこれが本当のメイクか!ってくらい塗られました。
もうこってり。でも仕上がりはナチュラル。
男性諸君、ナチュラルメイクには騙されるなよ。
ナチュラルに見えるメイクってだけで凄い厚塗りだぞあれは。
私なんて真の意味でまだまだナチュラルメイクな方だったんだなと思いましたよええ。
Yちゃんはと言うと少し離れた席でカウンセリングだか何だかを受けていました。
私のメイクが仕上がると同時に、Yちゃんの方も終わったようで、店員さんのセールストークが始まる前に席を立ち、Yちゃんに声を掛けました。

『どうだったー?』とYちゃんの顔を見ると、


シワが消えとる。


Yちゃんはここ最近、年齢のせいか疲れのせいか分からないそうですが、目元にシワが出来てたのですよね。
でもそれが綺麗に消えとる。
メイクで隠したとかじゃなく、シワそのものが無い。


『ちょwYちゃんシワ無くなってるんですけどww』


「後でこの店戻るからね。買うからね。」


『良いな良いな。私も欲しい。それおいくら?』



「3万円」



あるぐさんの決死の覚悟の軍資金を軽々と突破。
あれだよ?目元にちょこっと塗るだけのちっこい美容液だよ?
1ヶ月しか持たないんだよ?
それが3万えーん。うえーん。
5店舗目で得たものはYちゃんセレブぅでした。


もういいだろ6店舗目。


さすがに疲れてきまして、ヘロヘロで入店。
テンプレ通りの質問をして、店員さんからもテンプレ回答が返ってきて、本日は終了しました。
もう記憶ないですもん。この辺り。
煙草吸いたいし、館内暑いし、Yちゃん金持ちだし、うらやまだし。


百貨店を出ると時刻は20時頃になっていて、夕食も一緒に食べて帰ることになりました。
Yちゃんが「何食べたい?」と聞いてくるので『いたりあーん』と答えていると、丁度客引きのお兄さんが声を掛けてきました。
私、そちら系の方と話すのはとても苦手なのでレスは全てYちゃんに任すことに。



「完全個室で今すぐ案内出来ますよ!」


「居酒屋ですよね?」


「そうです!今なら10%OFFにしますよ!」


「イタリアン料理ってやってます?」


「はいっ!豊富なイタリアン料理をご用意してます!」


「あ、じゃあ案内お願いします」


案内されたお店はまぁまぁ綺麗な所でした。
メニューがタッチパネル式で、パラパラ見れないのが面倒臭いとYちゃんはブツクサ言っていましたが。
そんなYちゃんはカラオケに行っても未だに選曲は歌本派です。
早速Yちゃんがイタリアン料理のボタンを押すと、ピザ3枚しかなくて笑いました。
豊富なイタリアン料理どこ行った。料理人死んだんか。
私はメニューを見るだけで離人出来ちゃう困ったさんなので、Yちゃんに適当に料理を選んでもらい、ムシャムシャ食べました。


Yちゃんはほぼ毎晩飲み会をしているそうで、この前はついに酔っ払って道端で寝て、バナナマンの日村に似た男性に拾われたそうです。
こんなに羨ましくない話、久しぶりに聞いた。
大丈夫かYちゃん。過ちを犯してなければ良いのですが。
その後もあーだこーだ話していたら、Yちゃんのお酒も進み、私はいつの間にか説教されていました。
怒り上戸ってあるの?いつもそうです。彼女は。
日村に拾われてる君もどうなんだYちゃんよ。


23時頃に帰宅し、一服してから鞄を開けたら、



美容液買ってた…。



そうだった。記憶の曖昧な6店舗目で買ったわ。確か。
レシートを見るとお値段は6500円とセーフティーゾーンでしたが、無駄遣い乙ぅ。
店員さんは「3日で効果が出ますよ!」とか何とか言ってた気がします。
うわあぁぁぁ。


騙されてる感がハンパない。


でも密かに効果を期待しています。

効果があったら商品名を公開します。

効果がなかったら、


店員名を晒します。


3日後が楽しみ。うふふー。



↓参加中です。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんわ、あるぐさん(^-^)
幻覚の話、すごいですねf(^_^;
スニカーの男性、もはや幻覚というより、心霊現象ですねっっ!
ホラーです!

最近読んでます

コスメのお仕事大変なんですね、私もたい最近、毛穴が気になるんですと店員さんにいったらメイクすべて落とされ肌だけなのに目元もやってくれました(^o^;)そして5千円のファンデと千円のアイシャドーお買い上げしてました(笑)オススメあったら是非教えてください!

まいこさんへ。

幻覚ヤバイです。ほんとホラー。

そうか。心霊現象かっ。

ついに私も霊感が目覚めたのかっ。

これからは数珠を持って仕事します。

えみさんへ。

美容業界は悲鳴を上げるほど大変です…。
毛穴とか気になりますよねー。存在その物が腹立ちますよねー。
あるぐさんは最早諦めて放置していますが。

店頭でフルメイクして頂いたのですね。
そうなるともう逃げられないですよねぇ。

んーオススメのコスメ…学生時代にCHANELのパウダーファンデーションにハマりましたね。
カバー力が高くてお値段も5500円だったかな?でお手頃でした。
今は下地やらなんやらが面倒臭いので韓国コスメのBBクリームを使っていますが、戻そうかなと思うくらいです。
あと個人的に大ヒットなのがマジョリカマジョルカのマスカラです。
コームタイプなのですが、これを使うともうブラシタイプには戻れません。
5年はリピートしています。一度はお試しあれ!です。
非公開コメント

✯PROFILE✯

あるぐ

Author:あるぐ
 
リストカッターの解離分裂大炸裂な頭ゆるゆるとろろの脳髄記録。気まぐれ故のまったり更新。

初見様はカテゴリーの
『はじめに』を読んで頂けると感謝です。が、バカみたいに長文なので注意。

✮ฺTHANKS ✮ฺ

▽ CATEGORY▽

❣❣ Thanks for the click ❣❣

✪BLOG RANKING✪⏪スマホの方⏩

⏪ PCの方 ⏩

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ ⏪ PCの方 ⏩

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

⏪ ⏪ リンク ⏩ ⏩

【笑う動物】をリンクする

✉お問い合わせ✉

検索フォーム

QRコード

QR