FC2ブログ

2014.11.14 01:04|リストカット
ん。


んっんっ☺


んっんっんっ☻



( ˘•ω•˘ )




こんばんは。


皆さまごきげん麗しゅうございますか。



気が付けば11月も半ばになって参りました。



皆さまのことですからきっと元気に病んだり切ったり飛んだり跳ねたりしていることでしょう。


ハレルヤ!!!



私は元気です。


10月末には彼氏さんと温泉旅行に行ってきました。
城崎温泉。
ほら、号泣会見で話題になった例の元議員さんが架空で行きまくっていた温泉街です。ンアッ↑


城崎には沢山の温泉宿が密集しており、夜になるとライトアップされ、浴衣を着て下駄を履き、カランコロンと街を歩く"外湯巡り"というのが人気だそうです。
でもそういった観光に微塵も興味のない私に、彼氏さんは露天風呂付き客室を用意してくれました。
これでわざわざ巡らなくても、お部屋に露天風呂がついております。
わぉ。便利。


んで、行って思ったんだけどさ。


城崎良いよ。マジで。


まずね、人が少ない。
平日だったからかもしれないけれど、まず人が少ない。
城崎に着いてから、旅館のチェックイン時刻までの間に温泉街をブラっと歩いたけれど、人が少ない。
カップルがチラホラと、若い女性グループが何組かキャッキャしているくらい。


そして景観が良い。
これは好みがあるだろうけれど、あるぐさんの好きな昭和チックな雰囲気がかなり残っています。
枝垂れ柳に流れる川。鯉が泳ぐ隣で光る古い信号機。
良いよね良いよね素敵だね。


空気が綺麗で、天候も良く、お散歩しながら写メを撮ったりと、かなりアグレッシブだったよ私。



旅館に着いてからは、早速彼氏さんが「お風呂行ってくる~」と大浴場の男湯に消えていったので、私も軽く女湯を覗いてみました。
すると誰もおらず、脱衣所も大浴場の床もピカピカで、まだ本日未使用の様子でした。
これはこれはと私は意気揚々に浴衣を脱ぎ捨てて、とりあえずお風呂にダイブしました。


人が居ないのを良いことに、久しぶりに『泳いでみるかな^^』と平泳ぎを始めたら、2秒で沈んだわ。
そんなあるぐさんの学生時代の水泳記録は12メートルです(犬掻きで)。


お風呂から上がると彼氏さんはもうお部屋で寛いでいました。


18時には仲居さんがお部屋に来て、夕食の準備。
鴨鍋だったのだけれど、私は鍋の仕方が分からないので彼氏さんに全てお任せしました。
ついでに野菜を食べるのも全てお任せしました。
私はひたすら鴨を食べていました。モグモグと食べました。美味しかったです。はい。
あとお餅とおうどん。これも凄く美味しかった。

お酒は仲居さんが勧めてくれた冷酒にしたけれど、これもまた美味しかったです。はい。


食事が終わり、仲居さんが片付けに来てくれた時、「外湯巡りには行かれますか?^^」と聞かれました。
やはり城崎と言えば外湯巡りのようです。
外湯には興味が無くとも、旅行の前日までは彼氏さんも「夜は浴衣を着て温泉街を歩こうね」と言っていました。
なんせ夜が良いそうなのでね。城崎は。
仲居さんも「バスのご用意は出来ていますよ^^」と外湯巡りをプッシュしてきます。
私も"夜の温泉街を浴衣で歩く"のには少し惹かれていました。
『もしかして手とか繋いじゃうのかな?』なんてドキドキもしました。


が、野菜と鴨肉をたらふくお腹に詰め込み、冷酒が回った彼氏さんは笑顔で言います。



「いや、イイッス^^」



さすがッス。



仲居さんも城崎に来て一度も外湯巡りをしない私たちを少し訝しげに見ていましたが、引きこもり同士が旅行をするとこうなります。
まぁ知ってた。うん、分かってた。
その為の露天風呂付き客室ですしね。うん。



ってことで食後はお部屋の露天風呂に入りました。



月夜さえ、観る音もなく、君いとをかし(謎)。



お風呂から出たらもう寝る体勢へ。
いつも彼氏さんと眠るときはベッドだったので、お布団なのは新鮮でした。
仲居さんがシングルのお布団を二つ、間隔を開けて並べて敷いてくれたのですが、仲居さんが去るや否や布団同士をくっつける作業に入った彼氏さんは可愛かったです。


晩は熟睡。



朝は早くからまた露天風呂をキメ込んだのですが、気持ち良すぎでした。
朝の露天風呂って良いね。彼氏さんもこれには感動していました。


翌日は水族館に行きました。
これは全くプランに無かったのですが、仲居さんが「水族館ではアジ釣りが出来ますよ^^」と。
それに少し反応を見せた彼氏さんでしたが、まぁ私たちも良い大人ですからね。
水族館なんてね。行っても私は延々と泳ぐ魚を見て離人するだけですしね。


そう難色を示す私たちに仲居さんは更に言います。


「釣ったアジをその場で揚げて食べれますよ^^」。



「行きます^^」



彼氏さん 釣られる。



ってことで釣ってきました。アジ。
私は見ているだけでしたが、彼氏さんが楽しく釣っていました。
釣って揚げて食べた後は、やれペンギンとのお散歩ショーだの、アシカショーだの、イルカショーだのを片っ端から見ました。
次々とショーを開催しやがるものだから、煙草を吸う暇もなく、いや本当は吸ったのだけど、吸ったからこそ余計に暇が無く、私は館内を走り回りました。
恥ずかしながらもはしゃいだよ私。アシカに手を振ったよ。アラサーだよ。どうしよう。
なんか物凄くデートをした感がありました。
こうゆうアミューズメントパーク的なものには全く行かないので、偶には良いものだと思いました。
でもこの水族館が良かった理由の第一位に、"過疎っていた"というのがありますけどね。


そんなこんなで城崎最高。


そりゃ架空出張もしたくなるわ。
仲居さんは例の元議員さんを「見たこと無いですけどね」とバッサリ切り捨てていましたけど。
いやぁ楽しかった楽しかった。


って感じで10月は終わり、今を迎えています。


アムカは大分回数が減ってきました。
最近は腕の肉を洗濯ばさみで2箇所ほど摘み上げ、摘んだ肉にニードル(太めの針)を突き刺して貫通させる遊びにハマっています。
腕の肉って中々固いのかズブっとは針が貫通してくれないので、グリグリと押し込んで貫いています。
血もほぼ出ないに等しいし、処理が楽。
開けた穴たちが瘡蓋になって、ちょっとジャンキーちっくな腕が出来上がるのが恥ずかしいけど、まぁ許容範囲。
ってやっていたら、もう一人のあるぐさんに所持していたニードル3本、全てセブンイレブンのゴミ箱に突っ込まれたのですけどね。
なのでもう5日?くらいは何もしていない?のじゃないかな。
でもまぁオススメ出来る自傷だよ。コレ。腕に限らずどこでも出来るし。
切るよりも健全な気持ちになれるのもポイント。



おっと、もう深夜1時。


こんなバカなことを書いてないで眠ろ。



要するに城崎最高ですたってお話ですた。




【旅先での印象的な場面】

旅館到着後、浴衣に着替えるも帯の結び方が分からずに困惑していると、彼氏さんが「こっちおいで」と言い、後ろから代わりに帯を結んでくれる。

好感度+5ポイント増。




女はチョロイ。


じゃあ皆、おさしみやさい❤




↓参加中です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
★BLOG RANKING★
スマホの方は✪をタップ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

いいな、いいな

温泉旅行楽しんできたみたいでよかったですね!
久しく旅行なんて行ってないな…
彼氏さんと仲良しこよしいい感じの雰囲気が伝わって、とてもほほえましく思いました。
とても健康的で、いいリフレッシュになったね♪
自傷もしてないんだ…?私は自傷しないと決めながらもすぐ挫折するクズっぷりです。私の傷はすぐ塞がっちゃうチキンなもんで、自傷というのもおこがましいのだけどね。
私もあるぐちゃんの彼氏さんみたいに私を優しく包んでくれる存在がほしいよ…
私も昭和の感じ、好きだなぁ
城崎…行ってみたい…

幸せ満載・・・

あるぐさん、こんばんは。
うわ〜〜〜。
いいなぁ〜〜〜。
彼氏と温泉旅行だなんて、羨ましいです・・・
楽しそうだし・・・
露天風呂付きのお部屋だったのですね〜〜〜。
いいなぁ・・・
そういうお部屋に泊まったこと無いので、ホントに羨ましいです・・・笑。
あるぐさんが、ラブラブで幸せそうでよかったん。
彼氏さんと、よく気が合ってるようですね・・・
布団をくっつけたくだり、ほほえましかったです。笑。

恋人と旅行なんて羨ましい♪

二回目のコメントです♪

いつもはゲーム機からのコメントですが今日はパソコンです。

ところで,私タラバガニ。覚えてますか?

覚えてなくても図々しくコメントします!(笑)

ブログの話に戻りますが,彼氏さんと旅行なんて羨ましい!

でも,羨ましいと思いながらあるぐさんが幸せで私も幸せです(*´ω`*)

私は旅行なんて行ったことないので…

行ってみたい!

まぁ,それ以前に外に出れないという(´・ω・`)

でも,安心しました。

あるぐさんが楽しそうだったり,幸せでだったり♪

私も嬉しいヾ(*´∀`*)ノ

それでは~♪



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントを下さった方々へ


ラビちゅんさんへ

おはやうござるですラビちゅんさん♡
コメントありありがとがと!

私もこういった「旅行!!!!」というのはとても久々でした。
彼氏さんに感謝です( '﹃ ' )
昭和の残り香って良いですよね。
想像が逞しくなって楽しいです。

自傷はもう一週間くらいしていないかな?
って、ラビちゅんさんはなんで自傷はしないと決めてるのだろ?
決めなければやってしまっても、挫折感とか感じずに済みますぞ?

では今からラビちゅんさんをあるぐおじさんが優しく包みますね^^
あ、勿論無料ですよ^^


マリンだモンさんへ
マリンさんモーニン✿

温泉旅行は楽しかったですぞー!
是非行ってほしいん!
でもマリンさんの旦那さん、激務だもんなぁ…。

露天風呂付き客室は私も初めてでした。
豪遊させて貰いましたよぉハイ。

普段はどちらかと言うとクール?な彼氏さんなのですが、お布団をササー!とくっつけたシーンは私も微笑ましかったですw
あれ絶対に酔ってた。と思う。

コメントありがとうございました✧


タラバガニさんへ
わぁっ!タラバガニさん♡
2度目のコメントありがとうございます!

勿論覚えていますよー!
前回のコメントがゲーム機からのコメントなのは知らなかったけどw
ドリキャスかな?^^

私が幸せだとタラバガニさんも幸せという構図・・・
謎過ぎるのですが、そう仰ってくれると嬉しいです♡
ありがとうタラバガニさん!!

タラバガニさんお外に出れないのかぁ(´・ω・`)
なんだか色々ありそうです。
でもタラバガニさんも嬉しかったならいっか!!

コメント嬉しく思います。ありがとう♡♡


鍵コメJさんへ
おはやうございますJさん!
Jさんも2度目のコメント嬉しかったです♪

おっおっ(◑ω◐)
Jさんも城崎好き!?
そうなのそうなの。あの閑散とした昼下がり最高。
夜は残念ながら見れなかったけれどまた行きたいです。

で、

まさかこのブログで丸尾末広の名前が出るとは思わなかったですw
うん。そりゃあ好き好き。
学生時代は何度も丸尾先生のイラストを携帯の待受にしていたよぉ。
80~90年代のガロ作家は好きな人が多いです。
私の友人にはガチガチの丸尾末広ヲタがいるので、それと比べると私はにわかだけれどねw

って、そうそう!
最後に書いた彼氏さんの「おいで」ね!
Jさんめっちゃ分かってくれてますやん・・・
私も年甲斐もなくキュンと死んだよ・・・
これってやっぱり良いよね。ぐふぐふ^^

体調のお気遣いありがとうございます✿
Jさんもお体ご自愛下さいね(*˘︶˘*)
コメントありでござしたーー!!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんちゃす、あるぐちゃん♪
なんか久しぶり~

と思ったらめちゃんこリア充やんけー!
いいじゃんいいじゃん、よかったね~♪(^。^)y-.。o○
つか
カップルで露天風呂付きのお部屋、さいこ~~~♪・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:
さらには
外湯巡り、さいこ~~♪・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:
じゃあ、オイラも~
…と思ったら名古屋から片道300kmか…

…ムリやな。(^_^;) (笑)

まあいいや、
とにかく楽しそうでなによりっす♪
そいや、マグYちゃんの動向も気になりますな。(笑)

そんなことより
ニードルぷすりはやめよーよ~~(卒倒寸前)ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!

てなことで
でわでわ♪

コメントを下さった方々へ


鍵コメJさんへ
おおおおおおお!!!!!

って、Jさんテンションお高い!w
うん、当たり当たり大当りです( ・∇・)

あらっ。好きな音楽も似てるのですか?
それは嬉しいなぁ。

そうか。Jさんはホラー漫画か。
あれですか?日野日出志とか言っちゃいますか?
それとも伊藤潤二かな?^^
うずまき!(@_@)

どんなコメントでも構いませんよ♡
コメントありがとうでした✧

医者はどこだ。


たけぴろ兄さんへ
兄さーん♪お久しぶり過ぎぃ!!
コメントありがとー!

でも兄さんに「リア充」とか言われたくないわ~ないわ~。
兄さんのリア充ぶりには負けます。ホント。

露天風呂付き客室はホントにオススメ!
家族旅行でも楽しいと思う^^
片道300㎞、自転車で行くと良いと思うよ?( ・∇・)

そうそう。兄さんの大好きなYちゃんのこと、また書きますねー!
色々と進展があったのでね^^

ニードル遊び楽しいよ♡^^♡

非公開コメント

✯PROFILE✯

あるぐ

Author:あるぐ
 
リストカッターの解離分裂大炸裂な頭ゆるゆるとろろの脳髄記録。気まぐれ故のまったり更新。

初見様はカテゴリーの
『はじめに』を読んで頂けると感謝です。が、バカみたいに長文なので注意。

✮ฺTHANKS ✮ฺ

▽ CATEGORY▽

❣❣ Thanks for the click ❣❣

✪BLOG RANKING✪⏪スマホの方⏩

⏪ PCの方 ⏩

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ ⏪ PCの方 ⏩

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

⏪ ⏪ リンク ⏩ ⏩

【笑う動物】をリンクする

✉お問い合わせ✉

検索フォーム

QRコード

QR