FC2ブログ

雲を突き抜け星になる

2013.12.13 16:27|日々の出来事
皆さん、ただいまでございます。


無事に大都会東京から帰宅したあるぐです。


前々回のブログでは『次は東京レポにでもなるのではないでしょうか』と予告しつつも、結局昨日のブログでは『壊れたい、壊れたい、壊れたい』と連呼し、VSリスカ熱とのバーリトゥードの模様をリアルタイムで中継してしまいました。


因みにVSリスカ熱との格闘では見事に勝利を収めたことを一応ここでご報告させて頂きます。



さてさて。



早速なので、忘れない内に東京レポを書きますかー。




と、その前に、ずっと読んで下さっている方にはウンザリでしょうけども、簡単な流れだけ書かせてね。
関西の片隅から大都会東京へ羽ばたくことになった理由をね。




10月10日→メンヘラをこじらせ、主治医から10月は仕事から離れ、休養するようにと命じられる。


10月25日→再び診察に行くも11月も休養するように命じられる。


11月26日→職場へ診断書やら何やらを持って行き、人事面談。



そこで長期休暇後の職場復帰には、東京本社の産業医からの診断書が必要であるとの説明を受ける。



ってことで、ぶっ飛んで参りましたよ東京へ。
友人のYちゃんを拉致ってね。



そんなこんなでレポレポスタートですぅ。



もう分かりきっていると思いますけど、



長文注意ね。(なので暇な時に読んであげて下さい)





12月11日(水)


あるぐさんの朝は5時半から始まる。


前日の夜は22時にはお薬を飲みました。


ロゼレム、ハルシオン、デパス、各1錠。

ソラナックス、レボトミン、ロヒプノール、各2錠。


お薬が効いているのは蕩ける脳で実感しましたが、緊張と不安がその上にどんどんと覆い被さり、脳はすっかりゲル状になってしまいました。
30分ほど悩んで、ロヒプノールをもう1錠追加することに。
スニって即効性を求めた結果、何とかそれで寝付けました。
って、最初の2錠もスニだったのですけどね。鼻腔にロヒ満開。



が、



やっぱりするよね。中途覚醒。
深夜3時頃だったかな。まぁ眠ったのも早かったし仕方ないのかな。
煙草を取り出して、自分のブログを覗きました。
暖かいコメントが嬉しかったです。



その後はまたお布団に戻り、無事に5時半まで眠れました。



起きてからはコーヒーを入れて一服をして、歯磨きやら洗顔やらを先に済まし、6時に友人Yちゃんにモーニングコールです。
Yちゃんは以前にも書きましたが、声がすんごく可愛いのよね。
甘ったるくてにゃんにゃんしてるの。
そんなYちゃんに電話をすること3回。
合計で60コールはした辺りで、やっとYちゃんが出ました。




「ばい゙…」




声が酒焼けしとる。




君は誰だ。君も私と同じく別人格でもいるのか。
ってくらい普段の甘ったるいミルクティーみたいな声は消え、場末のホステスみたいな声になっていました。
どうもYちゃんは前日の深夜3時半まで飲み会へ行っていたそうです。
何してはりますのん。ほんまに。
まぁ彼女の自由ですけど。



そんなこんなでYちゃんを何とか起こしてメイクをしていると、奥さん(母)も6時に起きてくれました。



「コーヒーくらいは入れてあげようと思って」



と奥さんは言ってくれました。
何だか素直に嬉しかったです。
こんな風に思えたのは同居してから初めてじゃないでしょうか。
日々、感謝はしていますけどね。



朝食に食パン1枚を食べて、サインバルタを飲みました。
後はソラナックス2錠、セデス2錠、デパスニ1錠。
頭痛は鳴り止まなくて参りますよ。ホント。



そうして7時に出発して、8時頃に新大阪駅でYちゃんと合流しました。



私は今日は人事部の方にお会いしますし、行き先は東京だしと言うことで、それなりにきちんとしたファッションで行きました。
選ぶほど服は持っていませんが、一応オシャレを意識しました。
でないとYちゃんが一緒に歩いてくれないかもしれないしぃ。



しかし当のYちゃんはと言うとこれがまたゆる~いファッションなんですよね。
ダル~としたセーターとか着ているの。



『あれ。Yちゃん今日はなんか珍しいファッションだね』




「あ、これパジャマ」




私の服選びに掛けた時間(およそ30分)を返して頂きたい。



新幹線に乗る前にYちゃんが駅弁を買うと言うので、私が買わせて頂きました。
さすがにね。こればっかりはね。
私の交通費は会社負担ですが、Yちゃんの交通費は勿論自腹ですからね。
往復で3万近くかかるのでねぇ。



Yちゃんの駅弁を購入し、いざ新幹線のホームへ。
新幹線は喫煙席があると聞いていたのですが、私たちが予約した時間帯の新幹線はほぼ禁煙車でした。
その代わり喫煙ルームはあるのですけどね。


Yちゃんは「どうせ平日で空いてるだろうから自由席で良いでしょ」と言っていたので、自由席を予約しておいたのですが、意外と混んでいました。
でも何とか2人並んで座ることが出来ました。
残念ながら富士山が見えるという左側座席には座れなかったのですけどね(涙



Yちゃんは二日酔いゲロゲロでメイクを開始していました。
しかし彼女は美容外科で1回10万円もするピーリングに通っているだけあって、どんどん肌が綺麗になっています。
一時はホントに肌荒れに悩まされていたYちゃんですが、医学とは凄い。
そして10万円もするものに何度も通うだけの財源があるところも凄い。
やはりYちゃんって世間一般で見たらセレブなのかなってちょっと思った。



『Yちゃん肌綺麗になったなぁ』


「ありがとー」


『まだピーリング続けてんの?』


「それが飲み会が続いて酔い潰れて3回連続でキャンセルしたらねー」


『うんうん』



「年内は出禁になった」(※出入り禁止)



『わろたw』



美容外科で出禁とか初めて聞いたわ。
そうゆうところが彼女を完全なるセレブとは呼べないところであります。



そうして新幹線に揺られ、Yちゃんのメイクの完成を見届けて、時々煙草。
Yちゃんは私の診察の為に1時間ほど一人になるので「エステでも行ってようかな~」とまたセレブっていました。
私と人事部の方が待ち合わせをする某駅付近のエステを携帯で検索しまくっていましたよ。



そして話題は診察が終わったら何処へ行く?という話に。



『もう付き合って頂いているのでYちゃんの行きたいところへ何処へでも参りますよ…』


「んー。やっぱりスカイツリーは上りたいしなぁ」


『あ、並ぶのは勘弁っす』


「横浜の中華街も良いかも」


『あ、中華食べれないっす』


「井の頭公園の景色も見てみたいかも」


『あぁ。あのバラバラ殺人があったところね』


「あんたさぁ…」


『はい。なにか?』



「こちとら3万も払ってんのよ?」




ぎゃあ。正論。
その後Yちゃんは「人の観光気分をぶち壊しやがってー!」と言っていました。
でも並ぶのは嫌だし、中華は食べれないし、井の頭公園って言ったらやっぱりバラバラ事件じゃーん?
あの事件は凄く気になる。あるぐさん。
血液は全て抜き取られていたし、指紋も削り取られている。
なんて興味深い事件なのでしょう。
未解決なところがまたね。グッとくるよね。



と、まぁ少し脱線しましたが、結局行き先は診察が終わってから決めようかーという具合に話は落ち着きました。



ベタに東京タワーという話も出たのですが、個人的には東京タワーの目玉だと思っている蝋人形館の拷問コーナーが覗き穴形式になっているのが前に行った時に少し気に入らなかったのでやめました。
って、あれ?今調べたら蝋人形館ってもう閉館してるの?
あらららら。それはそれは残念ですね。ますます行かないで良かったよ。



Yちゃんが再びエステを必死で検索している頃、気が付けば名古屋辺りに差し掛かっていました。
するとあるぐさんのスマホにもLINE通知が。
名古屋に住む友人から「ここから先、行きたくば私を倒してから行けっ!!」と来ていて笑いました。
丁度、名古屋を通過する頃を見計らって送ってくれたみたいです。
嬉しいやね。



でも東京へ近付けば近付くほど、身体が強張る。
なので筋緊張緩和作用もあるソラナックスを2錠、また投下しました。
ついでにデパスも砕いて持って来ていたので、トイレでスニりました。



席に戻るとYちゃんは白目を剥いて寝ていたので、写メでも撮ったろかいなと思ったけれど、後でブチ切れられそうなので自粛しました。
音楽でも聴いてまったり落ち着こうと思い、スマホを取り出すと電池が既に50%くらいとヤバかったのでそれも自粛しました。
ネットをするにも勿論電池が減るのでまたまた自粛。



新幹線って座席にコンセントまで用意してあるのね。
知っていたら充電器を持って行ったのになぁ。



窓際には座れなかったので、景色を見て過ごす訳にもいかず、暇でございました。
なのでテーブルの上でボヘっと溶けていたら、見る見る時間は過ぎ去って行きました。
その合間に富士山とやらもスコーンと過ぎ去ってしまいました。
眠ってたのかなぁ。記憶にないです。



そうして11時前くらいに軽快なメロディが鳴り、終点の東京へ着きますぞとアナウンスが流れました。



Yちゃんを起こして、下りる準備。
私は何度もこの先の路線案内をスマホのSSを見て確認。
経路をYちゃんにも伝えました。



東京駅に到着し、その後は総武線とやらに乗り換えです。
Yちゃんが先に改札を出て、私も続いて出ようと会社からお借りしているEX-ICとかいうカードを改札でタッチするも、ゲートが開かない。
え。なんで。どうして。
駅員さんに聞いてみると、在来線?に乗るには切符を購入してから何ちゃらかんちゃら~。
そして改札は八重洲南口じゃないと何ちゃらかんちゃら~。



あるぐさんパニックです。



2mほど先にいるYちゃんに電話をして、事情を説明。



『あばばば。どうすればばば』


「まず○○円の切符買え!」


『はい!』


「そのままホーム上がれ!」


『はい!』


「八重洲南口を確認しろ!」


『はい!』


「出たら右!」


『はい!』


「そこにいるから!」


『はいぃ!』



とナビをしてもらい、何とか再びYちゃんと落ち合えました。
1人だったら完全に乙ってたなぁ。ここで。
彼女は本当に頼もしい。



その後、総武線とやらへYちゃんに連れて行ってもらい、予定よりは2本ほど遅い電車になってしまいましたが、乗り換えも無事に成功し、一安心。
乗る予定だった電車を早めに設定しておいたお陰で、タイムロスをしても何とか人事部の方との待ち合わせ時刻ギリギリには駅へ到着しました。


『んじゃYちゃん。ギリギリだから走る!』


「あいよー」


『電話だけいつでも出れるようにしてて!』


「了解ー。気をつけてねーん」



ということで、ホームから改札までダッシュしました。
人事部の方の特徴は事前に聞いていたので、すぐに分かりました。
なんせ会社のロゴマークが入った鞄を持って下さっていましたからね。
人事部の方は40代?くらいの女性で、とても美人でした。



ご挨拶をして、お待たせしたことを詫びて、一緒に産業医の元へ向かいました。



人事部の方は色々と気を遣って話しかけてくれました。
「何時に出られたのですか?」とか「関西と比べて気候はどうですか?」とか「乗り継ぎは大丈夫でしたか?」とかね。
そして少し打ち解けた辺りで、本題に入りました。



「少し確認して良いですか?」と。



私は『はい』と頷き、聞かれたことに対して、用意しておいたテンプレをそのまま話しました。



11月26日に行った人事面談でも使ったテンプレなのですが、私は4月に離婚をして、環境が変わってから少し不安定な日が続き、心療内科に通うようになったという設定にしています。
そうしてそのまま不安定な日が続いた結果、10月に眩暈や動機がおかしくなるという症状が出て、"適応障害"と診断されたという設定です。



実際はもう10年以上も精神科に通っているのですが、さすがにそれはね。
言う勇気ないよね。
解離性障害のことも、勿論リストカットのこともね。



人事部の方は「大変でしたねぇ…。私もバツがついてて息子が二人もいるのよw」と場を和ませようとしてくれました。
優しい方なのだと思います。



15分ほど歩いて、病院の近くになると、「産業医の先生は素っ気ないというか、つっけんどんというか、少し怖いと感じるかもしれないけど、良い先生だから」と言われました。
私は素っ気ない人は苦手なので、ますます緊張してしまいました。
威圧的な医者とか大嫌いです。



病院に到着してからは、まずは人事部の方が産業医の先生と話し、その後に私が診察を受け、また人事部の方が先生と話すという流れだそうです。



受付を済ませ、10分ほど待っていると、人事部の方が呼ばれました。
私が前に職場の店長に渡した診断書を持って、診察室へ入って行きました。



そして15分後くらいかな。人事部の方が出て来て、私の番が来ました。



席から立ち上がろうとすると、先生が診察室から出てきて、人事部の方に「多分少し長くなるから」とか何とか話していました。
私はどうすれば良いのかと診察室の前で立ち尽くしていると、先生に「入って良いよ」と言われました。
『今日はよろしくお願いします』と言い、先生が椅子に座ってから、『失礼します』と言って座りました。



先生はまず「今は薬とか処方されてる?」と聞いてきました。



私は朝にサインバルタ、頓服にソラナックスとデパス、就寝前にロヒプノールとだけ伝えました。
レボトミンとロゼレムとハルシオンの存在は抹殺しました。てへ。



先生は「お薬手帳は今日はある?」と聞いてきたので、『すみません。持って来ていないです』と答えました。
これはもう予想していたので敢えて持って行きませんでした。
どうせ最新のページしか見ないでしょうけど、もし遡って見られたら、私がテンプレ設定している4月以前の処方箋もバッチリ載っていますし、そもそも薬が多いですからね。
先生は私が言った処方だけをPCに入力し、診察がスタートしました。




「人間関係はどう?」


『とても良い方ばかりです』


「仕事場はどうかな?」


『可愛い商品に囲まれて楽しいです』


「今の仕事は何年目?」


『休んでいなければ先月で1年です』


「その前は何をしていたのかな?」


ニート専業主婦です』


「そうか。今は誰と住んでるのかな?」


『母親と二人暮らしです』



こんな感じで最初は淡々と話していました。
素っ気ない先生と聞いていましたが、全然そんな事は無かったです。



「仕事へのプレッシャーがあるよね?」


『はい』


「金銭的なプレッシャーもあるよね?」


『はい』


「あるぐさん、専業主婦になる前は何の仕事をしてた?」


『個人で経営している小さなアパレル店舗でバイトをしていました』


「じゃあこんな大きな会社は初めて?」


『はい』


「眩暈は今もする?」


『普段はもう大丈夫ですけど、この前、人事面談で職場に行った時はしました』


「動機は?」


『激しいです』


「その時にデパスかな?」


『そうです』



すると先生がいきなり、膝の上に置いていた私の左手を握ってきました。
普通なら絶対に生理的嫌悪が出て鳥肌物なのに、それが全く無く、私は不思議な気分になりました。



「あるぐさんさ。ぶっちゃけて話してくれない?」


『……はい』


「まずは安心して」


『………』


「通院は4月からと聞いてるけど、過去にもあるよね?」


『……はい』


「いつ頃かな?」


『学生時代です…』


「そうかそうか。前の仕事の時はどうだったのかな?」


『その頃は調子が良かったので通院はしていませんでした』


「復帰するの怖い?」


『とても怖いです』


「そうだよね。何が怖いかな?」


『また同じ症状が出て、迷惑を掛けるのが怖いです』


「うんうん」


『そうなるくらいならもう…』


「就労不可能って書いてくれた方が良いって思ってるんだね?」


『はい…』


「でもね。こればかりは復帰してみないと分からないよね?」


『そうですね…』


「まずは"迷惑を掛ける"って考えはやめようか」


『………』


「こんな事を言うとアレだけどね。あるぐさんが仕事を辞めたって地球は変わらないよね?」


『はい』


「会社が潰れる訳でもないよね?」


『はい』


「じゃあさ。まずは自分の為にだけやってみようって思わない?」


『………』


「プレッシャーを感じすぎているからね」


『はい』


「気楽にいこう?」


『はい』



ちょっと健忘が混じっているので、明確な診察風景では無いのですが、概ねこんな感じでした。



私ね。本当はこのまま全部相談したかった。
解離性障害のことも、リストカットのことも。
後からもう一人のあるぐさんともメールで話したけれど、凄く良い先生だったと思う。
何が良かったのかって聞かれたら、上手く言葉には出来ないけれど、変な安心感がありました。
今まで色々な病院を渡り歩いてきたけれど、初めての診察でこんなに安心して話せた事ってないと思います。
それくらい良い先生でした。
関西で開業してくれって感じでした。



せめて離人の症状だけでも伝えてみようかと思いましたが、勇気は出ず。
そうして30分ほどで診察は終わりました。



結果は「通院を継続しながらの就労ならば可能」というものでした。



要するに今まで通りですね。
勤務日数や時間数は勿論減らします。



私が診察室から出ると、また人事部の方が診察室へ入り、でも5分程度で戻ってきました。
上に書いた結果を聞いただけみたいです。
私は学生時代にも通院暦があることを言ってしまったのが、どう出るか怖かったのですが、先生は人事部の方には言わないでいてくれたのか何なのか、触れられることはありませんでした。
でもまぁ普通は伝わってるよね。多分。



お会計は会社負担で、私は頭を下げました。



そして人事部の方と診断結果を見ながら再びお話をしました。
私の勤める会社のアルバイトは、3ヶ月毎の契約更新になっています。
私は11月の休養中に店長と人事面談を行った際に、契約更新も済ませたのですが、本来なら会社的には長期休暇中の更新は出来ないのだそうです。
でもそれを今の店長が無理を言って本社に掛け合ってくれたらしく、今回だけは特別にという形で契約更新が行われたことを初めて聞きました。
私の知らないところで、そんな事になっていただなんて驚きでした。
そして今の店長には感謝してもしきれないなぁと思いました。



只、次にもしまた同じ症状が出たら、その時は身体を優先して下さいと言われました。
要するに次にまた長期休暇を取るのなら、契約更新は出来ませんよ~って事です。
まぁ退職ってことですね。当たり前ですね。
重々承知です。はい。
でも人事部の方は「だからといって、その事をプレッシャーには感じないで下さいね」と言ってくれました。



帰り道、人事部の方が「お昼ご飯でもご一緒にどうですか?」と聞いてくれたのですが、私はすっかり忘れていたYちゃんの存在を思い出して、『実は友人が心配して付き添ってくれているんです』と言いました。
私は東京へ遊びに来ていると思われたらどうしようと思いましたが、人事部の方は「優しいお友達ですね☆」と笑ってくれました。


『すみません…』


「良いのよ良いのよ~」


『こうゆうのってあまり良くないですかね…?』


「えぇ?なんで?沢山遊んで帰らないと損よ~?折角来たのに~w」


『そ、そうゆうものですか…』



こうして診察は無事に終了し、待ち合わせをした駅で人事部の方とお別れしました。
きちんとお礼を述べて何度も頭を下げて、改札へ入って行かれる姿を見送りました。




人事部の方の姿が見えなくなった瞬間に一気に脱力。


お、終わった…。


や、やっと終わった…。



とにかくそれしか考えられなかったです。



スマホを見ると「もう終わったかな?」と今日のことを心配してくれている友人からLINEが来ていました。
その場にしゃがみ込んで『今終わったー』返信。
するとすぐに「どうだった?」と来たので、とりあえず就労可能になったことや、今後同じことがあれば退職になること等を簡単に報告しました。



送信をすると、今度はYちゃんから着信です。おおナイスタイミング。
結局1時間半くらい待たせてしまいました。
でも彼女はきっとエステで寛いで極楽浄土だったことでしょう。



『もしもし。Yちゃんお待たせしましたー』


「あ、終わったー?」


『うん。たった今』


「あ、良かった良かった。こっちも今終わってさ」


『エステどだったー?』




「鍼灸院に行った」




彼女はエステでアロマな香りにでも包まれながら極楽マッサージを受けているのかと思いきや、身体中に針をぶっ刺されていました。わろす。
本当に何ていうか根っからのセレブにはなれないよね。この人の行動って。



ということで、13時頃に駅で再びYちゃんと合流。
もう今日のミッションは終わりです。
あとは自由!とにかく自由!フリーマーン!



友人からも「とりまおつかれ!Yちゃんと遊んできな!」とLINEが来ました。



『うん!ありがと!楽しんでくる!』



こう送って、私とYちゃんは東京という名の大都会へ身を投じるのでありました。



さて、さすがに長くなりましたので、この辺で一度切ることにします。
東京レポというより、診察レポになっちゃいましたね。



次こそは!次こそは!東京レポさー!



そんな訳で、今日も最後まで読んで下さった皆様、有難うございます。



とりあえず職場復帰は決定致しました。
心配して下さった方々、応援して下さった方々、本当に有難うございます。
不安は消えることは無いですが、頑張ってみようと思っています。



あと前回の病み記事にて、拍手コメントを下さった方も有難う。
いつも本当に有難う。きちんと読んでいるからね。



では次回のYちゃんとの東京巡りをまた楽しみにして頂ければ幸いです。



ごきげんよう。



まったにん♪




↓参加中です。


メンタルヘルス ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ヽ(゚∀゚)ノあるぐちゃんこんばんわー☆

[終わった]のとこで、あたしも「ハァ~終わった~」って、力抜けたよw
自分に置き換えて読んじゃうから、診察のくだりとか、心臓バクバクだったw

折角色々話せそうなDrに出会えたのに、なんだかちょっと惜しい気がしたよ
あたし未だ主治医に全部話せてないからさー
何人か主治医変わったけど、本気で聞いてくれなそうに思えたり、ただ言いたくなかったり

それにしてもYちゃんステキねー♪
(゚β゚)ブッッ!!ってなる
日村氏とのアレも気になるw

お仕事も復帰しちゃえば、なんとかなるよーになるよ!!きっと!!
ダメなときはしょーがない!
だって調子悪いんだもん

今回のDr言った通りだね
確かに会社潰れたりしないもん

あたしにも凄く説得力あったよあの言葉

あ。映画の話
コメントのお返事ありがとう╰(*´︶`*)╯

長々ごめんね
おさしみやさーい☆

お疲れ様です。

東京での診察から観光とお疲れ様です。
上手く言えないですけど、良い先生でよかったですね!

あまり気負わないで下さい。

お疲れ様でした。

あるぐさん、こんばんは。
とりあえず、診察終わってよかったですね!!!
お疲れ様でした。
緊張したでしょう〜〜〜。
でも、とりあえず、復職、おめでとうございます。
優しい店長さんですね・・・
それだけ、あるぐさんのこと、買ってるのでしょうね。
あるぐさん、それだけ社に必要とされているということですね。
さすが〜〜〜〜〜。
とにかく、お疲れ様でした。
ゆっくり休んでくださいね。
東京見物の記事も、楽しみにしております。

いとーさんへ。

いとーさんこんばんわー☆
コメントありがとうございます。

あららw
そんなに感情移入して読んで下さるだなんてw
心臓バクバクにはデパスですぞ!

そうなのです。
お医者さまに関してはちょっとどころか、かなぁーり惜しい気が今でもしています。

あ、やはりいとーさんも通院されているのですね。
主治医に全部話すって、かなり勇気が入りますよね。
そもそもそんなに心開けないし。
本気で聞いてくれなさそうってのは凄く分かります。

へへー♡
Yちゃん素敵でしょー♡
日村氏とのアレはあるぐさんも超絶気になっています。
なので日村氏からのメールは随時転送しろとワガママを言っています。

お仕事の励ましありがとうございます!
もう流れるしかないですよね。
うん。ダメならダメで仕方ない。腹くくります。
確かに会社は潰れないし!

映画の話は知っていたものだったので良かったですw
╰(*´︶`*)╯←って、これ可愛すぎw

コメントは長文でも短文でも嬉しいですよ。
ありがとでした!

kungfuさんへ。

こんばんは。kungfuさん。
いつもコメントありがとうですよー♪

そして労いのお言葉ありがとうございます。

良い先生で本当に良かったです。
その分、上でのコメントと被りますが、惜しかったですね。

プレッシャーからの解放は中々難しいと思いますが、出来る限り気負わずにやっていきたいと思います。
オッス!

マリンだモンさんへ。

こんばんは。マリンさん。
コメント&お疲れ様&復職おめでとうとのお言葉ありがとうございます。

とりあえずミッションはクリアしたので一安心です。
緊張は勿論しましたが、妙な安心感を与えてくれる先生でした。
ホントに良い先生だったなぁ。

そして優しい店長です。これもホントに。
私のことを買ってくれていると言うよりは、純粋に良い人なんですよね。
今の店長さんって。気配り上手で可愛くて。

はい。復帰まではもう死ぬほど休みます~。
トロトロになります~。

東京巡りの記事、楽しみにしてくれて嬉しいです。
また元気な時にあっぷするので、是非覗きに来て下さいまし♡

こんちゃすあるぐちゃん♪
そうかそうか
無事おかえりなさい、できたわけだね。
よかったよかった♪

しかし
マグYちゃん、男前やなあ~
だてにまぐまっているわけじゃないね~♪(とっても失礼)

それはそーと、
なんだかとってもいい先生に会えたんだね~
いやオイラそっち方面、全く無知なんでアレですが
文章読んでてあるぐちゃんの安堵感に包まれてる感じが伝わってきた。よかったね~。
周りの人も含めていいひとばかりじゃな~~い♪(^O^)

えと、
あと、
嬉しがってくれてオイラも嬉しいです。
なんか照れくさい。。。(ノ´∀`*)

でわでわ(^。^)y-.。o○

たけぴろ兄さんへ。

こんばんは兄さん♪
無事にただいま出来ましたよー!
心配してくれてありが㌧です。

マグYちゃんはホントに頼もしいです。
まぁ見知らぬ男に拾われて即まぐわうくらい根性座ってますしねw
いつかその内、サイコパスにでも出会って殺されるんじゃないかとヒヤヒヤでごじゃります。

そうなのですよー。
良い先生だったよー。あうあー。
私の稚拙な文章では伝えられないくらいの安堵感がありました。
なので兄さんに伝わった安堵感の×3倍くらいの安堵感です。

えと、 あと、

兄さん照れないでw

こっちまで照れてしまうw

でもありがとうでした!

ではまたねん♡

感動した……

なんかいい先生だなって素直に思って、感動してしまった。
産業医ってイメージがそっけない感じなんだけど、そういう先生近くにもいるといいのにね。

本当、その先生の言う通りかもしれない。
私も人の迷惑ばかり心配して自分の体調無視することるあるけど、少し仕事で迷惑かけても地球が壊れるどころか、会社も潰れないもんね。


そしてYちゃん素敵ー☆
声可愛いらしいけどマジ聞いてみたいわ。
私だって結構アニメ声って言われるけど、それより可愛い声ってどんなやねん! という。
でも見た目を見ると残念だなんてぶった切ってるねw
いや、私もデブだから見た目残念な女性なんだけどさ。

過食が長期に渡って止まり、余裕ができたら前向きにダイエットしたいなと思う。
不健康に痩せるのではなく、BMIでいう健康体重くらいに。

身長160センチ超えてて40キロ前半は痩せすぎだと思う。

美波ゆりこさんへ。

おはやうみなゆりさーん。
コメントありがとうです♡

感動してくれてありがとう。
私も最初は素っ気ないと聞いていた分、優しくて感動しました。
ホントに近くに来てくれドクターって感じ。

うん。そりゃあ迷惑を掛けないに越した事はないけどさ。
でもそれで一杯一杯になって、結局、会社に大迷惑を掛けちゃったからねぇ。
もう少し自分の事も考えようと思いました。

ふふん♡Yちゃん素敵でしょー☆
彼女はアニメ声と言うよりはニャンニャン声です。
絶対にベッドでは更にエロい声を出していると思ってます。へへ。

おっ。みなゆりさんダイエット開始ですか。
まぁゆるりとね。
私みたいに不健康に痩せちゃいかんよ。
リバウンドがハンパねぇ。

私は160センチ以上あるけど、40キロ前半はやっぱり憧れるなぁ…。
まぁ無理だからこそ憧れるのだけどねー。
ダイエットに音楽活動にと応援してますぞ!

コメント本当にありがとねん♪
非公開コメント

✯PROFILE✯

あるぐ

Author:あるぐ
 
リストカッターの解離分裂大炸裂な頭ゆるゆるとろろの脳髄記録。気まぐれ故のまったり更新。

初見様はカテゴリーの
『はじめに』を読んで頂けると感謝です。が、バカみたいに長文なので注意。

✮ฺTHANKS ✮ฺ

▽ CATEGORY▽

❣❣ Thanks for the click ❣❣

✪BLOG RANKING✪⏪スマホの方⏩

⏪ PCの方 ⏩

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ ⏪ PCの方 ⏩

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

⏪ ⏪ リンク ⏩ ⏩

【笑う動物】をリンクする

✉お問い合わせ✉

検索フォーム

QRコード

QR