FC2ブログ

天井ばかり見ている

2013.10.12 22:25|日々の出来事

初めましての方はこちらから→「取扱い説明書



安定のキッチンからこんにちは。



只今、ベランダから夕陽が差し込んでいます。
オレンジ。実にオレンジ。
この私の心情とは裏腹なのほほんとした風景を見ていると、一気に心臓が真っ二つに割れそうなので、出来るだけ見ないようにしています。
サングラスプリーズ。



昨日はよく分からない実況ブログ in 待合室ですみません。



改行はないし、話の脈絡はないしで、読み辛かったことでしょう。
でもおかげさまで、私は発狂することもなく、診察室に呼ばれる順番を待てました。



ここからはちょっとと言うか、かなりうろ覚えなので、整理しながら書きます。



診察室へ入ってからも、私は感情の波が激しくて、必死に涙を堪えながら、手足の汗が尋常じゃないことや、動機が激しいこと、貧血みたいにクラクラすることを伝えました。


そして午前中に内科に行ったことも一応伝えました。
先生は「どこの病院か覚えてる?」とか「先生の名前思い出せるかな?」とか、それって何か意味あるの?っていう質問をしてきたように覚えています。



んで。


気付いたらあるぐさん号泣してた。



先生は黙って見ていた。と思う。



こんな事を書くと引かれそうだし、いやもう時既に遅しで皆引いてるかもしれないけど、昨日の病院に行く前の昼下がりにさ。
あるぐさんの住む家の近所には小学校があるんだけど、丁度集団下校中だったの。
そして窓から聞こえてくる小学生のキーキー声にもう参っちゃって、通り魔殺人をする人の心境が分かっちゃって、これはマズイなって思ったの。
勿論、実行はしないし、後先のこともきちんと考えれたし、セーフだったのだけど。



その上、こんな思考しか湧かないのならもう終わりにしようって思ってさ。
あるぐさん、死ぬのなら絶対に首吊りって決めていたのだけど、何故か飛び降りにばかり気がいっちゃってさ。
今でも理由は分からないのだけど、昨日は妙に屋上からのダイブに拘ってた。
遺書とかいるのかなと思ったりして、誰に何を書こうとか、この人にはこう書こうとか、考えていたらまた泣けてきた。
途中で何を考えているんだろうって冷静になって、やっぱり頭おかしくなっちゃったのかなと思って、このままじゃいけないと思って病院に向かった。



ちょっと経緯が前後してごめんね。



とにかく診察室で号泣した私は、その事を話したのかな。どうだっただろう。
話す前に先生に『引かないで聞いてね』って言ったのは覚えている。
先生は「大丈夫だよ」って言ってくれた気がする。



そこからは泣いて泣いて泣いて。
泣きながら少しずつ頭の中の出来事を言葉にしていきました。



そうしたら先生が「今はあるぐさんホスト(主人格)だよね?」って聞いてきた。
『うん』って答えたら、「この前のあるぐさんはとても綺麗に化粧をしていたけど覚えてる?」って言われました。
全然覚えていなかったけど、帰宅してからこのブログの病院日誌を見たら、確かに私だったので、問題は無かったのだけど。



一通り話をして、一段落すると、先生はこう言いました。




「入院しようかあるぐさん」




聞いた瞬間、デスヨネーって思った。
やっぱりそうなるよねって感じだった。
ショックはあまりなかった。予想範囲内だった。
それくらい私の発言はイカれてたんだと思う。



でも先生が「××病院にしよう」とか「あそこの○○先生なら僕も信頼出来るから」とか、どんどん具体的な話をしだすにつれて、一気に不安が襲ってきた。
うぇうぇマジですかって感じ。
そして現実に戻された。



まず金銭的に余裕がない。


そして仕事はどうなるのか。



入院費用について聞いたら、先生は『3割負担になるからなんちゃらかんちゃら』みたいなことを言ってた。
聞いたところで無理だなってすぐに思った。
そんなお金は勿論私にはない。
すると先生は「お母さんの協力は得られない?」と聞いてきた。
そして「説明がいるなら一緒に来てくれたら説明する」とか言ってた。
私は少し頭を悩ませたけど、やっぱり無理だなって思った。



入院を渋る私に、先生は「じゃあ少なくとも3週間。3週間は仕事を休もう」と言いました。
私は確か泣きながら抵抗したように思う。
翌日には仕事を控えていたし、そんな急に休めないとか何とか言った気がする。
でも先生は時間を掛けて、ゆっくりと説得してきました。



「あなたはもう一人のあるぐさんや他の人に交代することで、楽になっていた」


「でもここ最近はそうじゃなくなってきているでしょう」


「全てあなた一人で背負い込んでいる」


「しんどいのは当然で、耐え切れないのは普通のこと」



こんなことを言われた気がします。



でも私の職場は4日以上休む際には診断書が必要です。
これは私が今の職場に採用された時に渡された、10枚近くに及ぶ契約書類の中で唯一覚えていることでした。
その事を先生に話すと、「診断書なら今すぐ書くから」と言われました。



『いや…病気がバレるのは困ります…』


「大丈夫。"不眠症"で十分だよ」


『そんな病名で3週間も仕事を休めるの…』


「"不眠症"でも十分だけど、頼りないなら"適応障害"にしよう」


『……』


「こんなことを言うとあれだけど、これは使えるんだよ」


『……』


「もう書くからね。それで月末までは休もう」


『はい…』



お薬は新しくサインバルタを処方されました。
あとデイケアの話を少しされました。
強制ではないけれど、気が向いたら来るようにと。



診断書代がお高いもので、お会計は2500円くらいしました。



帰り道、自転車に乗りながらまた泣きました。
診断書も今日の診察も無かったことにして、明日何食わぬ顔で出勤しようかと何度も思いました。
でも動機は治まらないし、走る車を見れば吸い込まれたくなる。
大丈夫じゃないのかって気持ちと、いやいやこれは無理だろって気持ちが交互にやってきました。



うわ。夕方に書き始めたのに、気がついたら22時じゃん。
PC前にずっと座っていられなくて、休み休み書いていたらこんな時間になってしまった。



今日はもう終わらせます。



この続きは明日にでも。




因みに今日、朝起きて鏡を見たら、顔が完全に病気で笑いました。
目が虚ろを越えて死んでた。



ではまたねん。



↓参加中です。


メンタルヘルス ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

あるがままの

あるぐさんにずっと励ましてもらっ
ています。

以前コメントさせて頂いてから久しく経ちますが、あれからもずっとずっと読ませて頂いてます。

本当にいつも元気を頂いているから
私からもと心から思っています。

あるぐさん、あるがままの、そのままのあるぐさんに、私も含めきっと
驚く位にたくさんの人が励まされ、
今日1日を頑張ろうと思わせてもらっているんですよ。

泣くことは心のお掃除。
人として必要なことだと思います。

お仕事を休む選択をされようが、
入院されようが、私たちは変わらず
あるぐさんを信じます。

あるぐさんが今自分自身にとってどうすることが必要かだけを、周りじゃなくて、シンプルにあるぐさんがどうしたいかを考えて選択されて
いって下さい。

それから、あるぐれーぬは間違いを犯したりは決してしません(^-^)
もし、書かれていた様な場面にあるぐれーぬが登場するとしたなら、
きっと通り魔からチルドレンを守ろうとかばい、切られた腕から流れる
血を見て『やっぱ血って美しー♪、もっと今度はこの辺サクッて切ってみて♪』と言ってのけ、犯人ドン引き→身柄確保→警察から感謝表彰→新聞に載る(^o^) こっちですから(^o^)


秋だし、美味しいもの食べましょー

自分もあるぐさんに励まされています。
本当にたくさんの人があるぐさんに励まされていると思いますよ。

みんな、あるぐさんのこと信頼しています。
あるぐさんも自分自身のことを信頼して、「ともさんのコメント」とかぶりますが、
「シンプルにあるぐさんがどうしたいかを考えて選択される」のがいいのではないでしょうか?

と、余計なことかもしれませんが、
あるぐさんファンの1人からのコメントでした。

お大事にして下さい。

きっと今は充電する時期なのかと思いました。
とてもとてもハードに日々を過ごしていたあるぐさんに休息は必要ですよ。

しばらくゆっくり休んで、休んで休んで……。
そしたらまたまた元気パワーが復活してくると思いますよ。

私もね、そのパニックの発作に十数年苦しんでいますから~。ただ、私の場合休むことが出来ずに長引いてしまったので。

大変だね

ゆっくりゆっくり読ませていただきました。
以前の初コメにとても丁寧なお返事ありがとうございました。

とてもつらい状況の中で、ずっとがんばってこられたのでしょうね。何もお力になることができず、あるぐさんの全部を知っているわけでもないので、ただただ画面のこちら側から見守ることしかできません。

でも、休息が必要なのはじゅうぶんにわかります。それがままならないのも。あるぐさん、許される限り眠ってください。眠らなくとも、暖かい毛布に包まって、胎児に戻るかのように、過ごせますように。

ともさんへ。

お久しぶりです。ともさん。
コメントありがとうございます。

ずっと読んでいてくれたのですね。
ありがとう。

うん。シンプルに考える。
今は休むべきなんだなって思った。
こんな私を信じてくれてありがとう。

犯人ドン引きわらたよw
いいねそれ。

なんか励まされたよ。ありがとうともさん。
明日は明るい日と書くんだよね。
忘れないよ。

kungfuさんへ。

いつもコメントありがとう。kungfuさん。
こんなブログで他の人が励まされるのって不思議で堪らないけど嬉しいね。

信頼してくれてありがとう。
ともさんへの返信にも書いたけど、今はシンプルに考えます。

頑張るからね。

Mieさんへ。

こんにちはMieさん。
いつも優しいコメントありがとうございます。

うん。休息することになっちゃった。
上手く充電出来たらいいなぁ。
ちょっと今は先が見えないけど、元気パワーの復活を切に願っています。

Mieさんもお身体、大事になさって下さいね。
ありがとうMieさん。

名無しさんへ。

うん。たーいへーん。
でも頑張る。
コメントありがとうございます。

るるりさんへ。

こちらこそ二度目のコメントありがとうございます。

私の"ツライ"なんてたかが知れているのですが、どうもダメだったみたいです。
見守ってくれている人がいるだけで感謝ですよ。

お言葉通り眠っていたら3日も経っていた事実。
驚愕なり。

中々そちらのブログに遊びに行けなくてすみません。
というか読み逃げですみません。

元気が出たら、コメ欄荒らしに行きます。へへ。
非公開コメント

✯PROFILE✯

あるぐ

Author:あるぐ
 
リストカッターの解離分裂大炸裂な頭ゆるゆるとろろの脳髄記録。気まぐれ故のまったり更新。

初見様はカテゴリーの
『はじめに』を読んで頂けると感謝です。が、バカみたいに長文なので注意。

✮ฺTHANKS ✮ฺ

▽ CATEGORY▽

❣❣ Thanks for the click ❣❣

✪BLOG RANKING✪⏪スマホの方⏩

⏪ PCの方 ⏩

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ ⏪ PCの方 ⏩

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

⏪ ⏪ リンク ⏩ ⏩

【笑う動物】をリンクする

✉お問い合わせ✉

検索フォーム

QRコード

QR