FC2ブログ

また逢いましょう

2013.08.19 23:35|日々の出来事

初めましての方はこちらから→「取扱い説明書


≪処方箋を守りブログを更新生活≫


目標90日。現在59日目。



【昨夜のお薬】

デパス1錠スニ。

ハルシオン1錠。

ソラナックス2錠。



先に言っておくけど、長文注意。



今日は朝から悪魔的に怖い夢を見て、起床。
最近、本当に夢見が悪いです。
悪夢のオールナイト上映。5本立てだぜー。
そんな中でも今朝の夢は段違いで怖かった。
7時頃だったかな、お布団の中から奥さん(母)に助けを求めました。



『お、奥さん…薬取って…』


出勤前で忙しそうな奥さんでしたが、枕元にお薬BOXとお茶を置いてくれました。
頑張って腕を伸ばして、手探りでお薬BOXからソラナックスを取り出しました。
感触だけでどの薬か分かるだなんて、私も中々のお薬マスターなんでないの?
とりあえず2錠をポチポチ。
瀕死で飲んで、そのまま死亡しました。



次に起きたのは9時頃だったかな。
あんなに怖かった夢なのに、内容はすっかり忘れてしまいました。
まぁ良いことだよね。



さて、今日はなんと遥々東京から、友人が関西に遊びに来てくれました。
あるぐさんが昔、若干ネトゲ廃人気味だったことは過去の記事でも書いたことがあると思いますが、その時のゲーム友達でございます。
所謂オン友で、言うならばオフ会ってやつなのですが、もう何度も会っているのでね。


『あ、来る?んじゃ人集めとくー』


って感じです。


そんな訳で5名の猛者たちが大阪に集まることになりました。
下は24歳から上は30歳でございます。


【メンバー(年齢順)】


クマ(24)
今回の最年少で、知り合った当時は19歳でした。
チャット中も「顎」という字が読めないなどゆとり爆発。
それでも頼もしく育ったもので、今回は車を用意してくれました。


紅ちゃん(25)
あるぐさんと同じくメンへラーな彼女。
紅ちゃんとは普段からLINEでよくやり取りしています。
絶賛鬱病中の彼女の今回の目標はラストまで参加することだそうです。


あるぐさん(2×)
言うまでもなく、あるぐさんです。
戦闘では欠かせないアイテムを平気で売り払い、外見重視でキャラを育てていました。
お陰でキャラの見た目はくそ可愛いのですが、戦闘に出ると皆から超邪魔者扱いされていました。


ブルータス(2×)
あるぐさんと同じ歳で、今回東京から来る人です。
理系も行き過ぎるとこうなるのねってくらい数字厨。あと効率厨。
廃人も良いところで、「1日3時間も寝たら十分でしょ」とか昔言ってた。


もっすー(30)
今回の最年長。
このゲームをβ時代からやり始め、気付けば8年経っていたと言うホラーな人です。
真面目でお堅い人ですが、ゲーム内ではペットの育成に力を注ぐなど、可愛い一面もあり。
日本酒がお好きで、またそれが似合うビジュアルな人。



こんなメンツでございます。



まずは15時半頃に紅ちゃんと2人で先に集まりました。
お互い必需品のお薬を用意して、準備万端。
16時に大阪着のブルータスを改札まで迎えに行きました。
クマともっすーは今日はお仕事なので、終わり次第合流と言う流れです。
因みにブルータスは遅めの盆休み中。


改札は凄い人混みで、メンへラーな私たち2人は早速人酔いしました。


「あるぐちゃん、この人混みでは待てないし、少し移動しよ」


『そうだね…』


2人で改札から少し離れた場所に移動。
まぁブルータスも着いたら電話くれるでしょみたいな感じでのほほんと道端に座り込んでいました。


しかし、16時を回っても何の連絡もなし。
紅ちゃんと交代で改札を見に行くもブルータスらしき人の姿はなかったです。


『おかしいなぁ。紅ちゃん電話してみる?』


「えええ。私無理だよ。あるぐちゃん掛けて!」


『よしっ。掛けてみる!』


この間入手したNEWスマホでお電話です。


RRRRRR。


「はい」


『ハローハローブルータス?』


「いえ…違いますけど…?」


『またまたーwあるぐだけど、今どこー?』


「番号をお間違いじゃないですか?」


『またまたーw紅ちゃんと改札にいるからねー』


「いや、あのーw」


『待ってるからねブルータスぅ!』



と、会話している側から紅ちゃんが、


「あるぐちゃん!ブルーたん来たよ!」


『え?』


振り向くと、そこにはブルータスの姿が。
右手にバッグ、左手はスマホも何も持っていません。



今、私が話しているのは誰?



『あっあの…すみません…本当にブルータスじゃなかったのですね…』


「はいww」


『しっ失礼しました!』


「いえいえーw」



いやぁ、この人もいきなり『ハローハローブルータスー?』とか言われても、何処の外人が掛けてきてんみたいな感じだっただろうなぁ。
私、もう赤面ですよ。はぁ。
番号まで晒して何をしているのでしょうか。


早速ブルータスに番号が変わっていることに対して文句を言うと、「スマホ見せて」と言われたので見せました。


「出だしが090になってるじゃん。080だよ。」


『え』


どうやらNEWスマホにした際に、全て手打ちでアドレス帳を入力したのが仇となったみたいです。
なるほど。私が悪かったようだ。



ブルータス「どこ行くの?」


あるぐ『あ、ヨドバシカメラに寄って良い?スマホカバー欲しい』


紅ちゃん「おkおkー!」


ブルータス「ついでにあるぐのPC買おうよ。ハイスペックなやつ」


あるぐ『その"ついで"で破産するわw』


紅ちゃん「www」



前回は白のスマホカバーを購入するも、一週間でヤニによって変色した苦い思い出があるので、今回は赤にしてみました。
あと何となくシリコンカバーにしてみた。
その後はカラオケへ。



すると3軒のカラオケBOXを回っても全て満室の60分待ち。
暑い人混みの中を歩いていると、みるみる紅ちゃんのHPが削られていくので、とりあえず目についたケンタッキーに入りました。


ブルータス「皆何時頃に来るの?」


あるぐ『もっすーの定時が17時で、クマが18時とか言ってた』


ブルータス「じゃあ食べるのは控えた方が良いね」


あるぐ『そうだねー』


ブルータス「あ、ナゲット半額」


あるぐ『ナゲット一つ下さい』


紅ちゃん「www」



煙草嫌いなブルータスを無理矢理、喫煙室へ押し込んで、なんとか一服しました。



ブルータス「あるぐ、スマホ貸して」


あるぐ『ん?はい』


紅ちゃん「何するの?」


ブルータス「デザリング」



そう言って私のスマホをサササーと操作するブルータス。
鞄からノートPCを取り出して、なんかカタカタやって、



ブルータス「これでもうPC繋がるよ。無銭LANやめなよ」


あるぐ『まじで?』


紅ちゃん「ブルーたんすごーい♡」



そんな訳でなんかよく分からないけど、PC復活出来そうです。
帰宅してからまだ試していないけど。


17時頃にもっすーからブルータスに着信。
それと同時にクマからも私に「仕事もう終わりそう」とLINEが来ました。


では移動しましょうかとなり、3人で電車に乗りました。


18時半頃。
まずはもっすーを確保。


ブルータス「久しぶり」


もっすー「ブルーさんお久し振り」


紅ちゃん「もっすー久しぶり!」


もっすー「紅ちゃん久しぶりだね」


あるぐ『久々ー!』



もっすー「誰?」



この一言で私のゲーム内での扱いを察して下さい。



ブルータス「クマはまだなの」


あるぐ『あと5分って言ってた』


ブルータス「カウント始めよ」


紅ちゃん「www」


するとブルータス曰く8分後にクマ到着。
これで全員集合です。


さぁさぁ飲みますか食べますか。
皆、笑顔でクマに「仕事お疲れ。まぁ飲もうよ☆」とススメます。
でもクマは今日は運転手なので一滴足りとも飲めません。
そうです。勿論嫌がらせです。ええ。


あるぐさんは一杯目は何を頼んだかなぁ。
あ、にがり柚子酒のロックだったかな。


乾杯をして、皆でワイワイと近況でも話すのかと思いきや、


ブルータス「では軍会議を始めよう」


クマ「昨日の戦況はどうだったの?」


もっすー「××で割りと点数は稼げたね」



廃人ばかりなのを忘れてた。



唯一、紅ちゃんだけがあるぐさんの話し相手になってくれました。
男性陣の話をチラリと聞いていると、あるぐさんが廃人生活に終止符を打ってから大幅なアップデートが行われたらしく、ゲームはとても楽しそうになっていました。


あるぐ『良いなぁ…ちょっとやりたい』


もっすー「あるぐのPCだと止まるよ」


クマ「俺のPCでも重くて止まる。気付いたら死んでる感じ」


紅ちゃん「ええ…」


ブルータス「東京来たらPC上げるよ。一台余ってる」


あるぐ『元払いで送って』


クマ「すげーwあるぐ1円も出さない気だw」


紅ちゃん「www」



あるぐさんは久々にガブガブと飲みました。
カクテルやワインなどを次々とオーダー。
自分でも超酔ってるのが分かった。


あるぐ『もっすー日本酒いこー!』


もっすー「あるぐはお水飲みなさい」


あるぐ『良いから!何する!?』


もっすー「絡み酒か…」



どうやら私は面倒臭いタイプの飲み方をするみたいです。
鬱陶しいくらい隣の席にいたもっすーに絡んでました。
もっすー御愁傷様。
3回は今日買ったばかりのスマホカバーの自慢をしていたそうです。


それでも日本酒が飲みたかったので頼み、ソラナックスを2錠投下したらもう撃沈しました。
本気で酔った。もうれろれろ。
日本酒は久々だったけど、なんて破壊力。
一気に酔いが回りました。ソラナックスのせいかもしれないけども。



ブルータス「あるぐ赤いよ」


あるぐ『すぐ顔に出るんれすー大丈夫っすよー』


クマ「これはダメだわ。目まで赤い」


あるぐ『平気平気ー!キール下さーい』


クマ「もうダメだって」


あるぐ『ゆとりうるせー!』



うーん。我ながら酷いね。
この辺りから記憶がないのだけど、気付いたらお手洗いで、盛大にリバースしていた。
もうグチャグチャ。
でも吐いた方が楽になる系の酔い方だったので、まぁ良いかな。
皆の元に戻るとお会計は終わっていました。


ブルータス「あるぐ白い」


もっすー「先程とは凄い差だね」


あるぐ『吐きました乙っすー』


紅ちゃん「あるぐちゃん、大丈夫?」


あるぐ『吐いたから平気!』


もっすー「さて、そろそろ行かないと電車が無くなる」



ってことで、もっすーは颯爽と駅へ消えて行きました。
私、きちんとバイバイ出来たか記憶ないや。


クマ「まずは紅ちゃん家まで送るわ」


紅ちゃん「ありがとー♡」


車内ではクマがサカナクションを用意してくれていて、私は助手席で一人歌っていました。
30分ほどで、紅ちゃんちに到着。
紅ちゃんともきちんとバイバイ出来たか記憶ないや。
再び車を発進。再び回るサカナクション。


クマ「よし、ブルータスどこ行きたい?」


ブルータス「ネカフェ」


クマ「PC持って来てるやんw」


あるぐ『まぁどこでも良いじゃん~』



ってことで適当にネカフェに行くも、私たちがやっているゲームを扱っているお店がなくて、残念でした。
最近減ってきているらしい。
私は行く先々のカウンターの前の椅子で横になっていました。


クマ「カラオケにすっかー」


ブルータス「良いよ」


あるぐ『どこでも良いよ~』



カラオケは空いていて、1時間だけ入りました。
広い部屋で、再びソファーにダイブするあるぐさん。
泥酔する女と介抱する男×2。
これなんてエロゲ~?とか思いつつも、やっぱり何も起きないのがあるぐマジックでした。
そもそも介抱をされていない。
ブルータスなんて部屋に入った瞬間に自前のノートPCをつけて、ゲームをしていましたからね。
私は寝ているし、クマの歌うケツメイシだけが虚しく鳴り響いていました。



クマ「聞けよw」


ブルータス「メタルなら聞くよ」


クマ「無茶言わんでw」


あるぐ『チョコパ食べよーぜー』


ブルータス「良いね」



クマ「2人共、自由過ぎる」



その後はクマの歌をBGMにチョコレートパフェをモグモグしました。
やはりクマは世代が違うのか知らない曲ばかりだった。
1時間後、そろそろブルータスの宿泊するホテルの門限がやってきました。
名残り惜しいが解散です。


クマ「ホテルまで送るわ」


ブルータス「当然だよ」


クマ「今度は土日に来てw平日はきついw」


あるぐ『ZZZ』


そんなこんなで、ブルータスのホテルの前に着き、さすがに私もここは起きねばという能力が働いたのか、きちんと起きてバイバイしました。
だって次はいつ会えるか分からないしね。
東京とかやっぱり遠い。


あるぐ『わざわざ来てくれてありがと!またねー!』


ブルータス「うん、またね」


そう言ってハイタッチをしてお別れしました。
背中が見えなくなるまで見送って、助手席に乗り換えました。


クマ「よし、最後にあるぐ送って帰るかー」


あるぐ『ありがたやー』


クマ「寝てて良いよ」


あるぐ『酔い覚めたし大丈夫!』


と言いながら気付いたら寝ていました。
ナビの「まもなく、目的地周辺です」で起きた。
クマにお礼を言って、車から降り、帰宅しました。


帰ってSkypeにINすると、皆健在。


紅ちゃん「今日はお疲れ様でしたー☆楽しかった(´∀`*)」


もっすー「乙乙」


クマ「今帰宅しました!お疲れー!」


あるぐ『お疲れ様ぁ。今日は皆ありがとー!』


ブルータス「ホテルなうだよ。次は東京ね」


もっすー「クマ、運転は任せた」


クマ「任せろー!」



こうして、長いようで短かった一日が終了しました。
うひゃー。めっちゃ長文になった。
んで、書いていて思ったけれど、



クマ、良い奴過ぎ。



ゆとりゆとりとバカにしていたけれど、今度からは崇めようと思います。
まぁ皆良い人ばかりなのですけどね。
わざわざ来てくれたブルータスにも感謝だし、急な呼び掛けに参加してくれた皆にも感謝。


そして、最後まで読んでくれた其処の貴方にも感謝。



あるぐさんは大丈夫。
友人には本当に恵まれています。
感謝が溢れた日。


次は東京に行けたら良いやね。



それまでにしっかりと稼いで元気にならねば。



もう一人のあるぐさん、今日をくれて有り難う。



最近、文句ばかりでごめんね。



おっと、なんだかしんみりしちゃった。
前向きに生きるぞー!




↓参加中です。


メンタルヘルス ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんちゃすあるぐちゃん♪

ナイスな仲間に囲まれステキすぎです♪(^。^)y-.。o○

うん、
ひとり酔っぱらってる姿、、、
自分の姿を見ているようだ。。。。(爆)

先日もlive会場でオイラ一人が酔っぱらってたよ、と嫁からお叱りを受けたばかりでございます。。。(-_-)シュン
とはいえ、
若いお姉さんならまだしも、おっさんの泥酔はみっともねえんだろーな~~、とうなだれる今日この頃っす。


たけぴろ兄さんへ。

こんばんは兄さん!
お返事遅くなってソリー!

本当に素敵でナイスでクールな仲間です。うん。

なのに誰も介抱してくれなかったけど。

兄さんライブお疲れさま☆
ブログ読みました。楽しそうで何より。
PC繋がったら動画も見るんだから!
非公開コメント

✯PROFILE✯

あるぐ

Author:あるぐ
 
リストカッターの解離分裂大炸裂な頭ゆるゆるとろろの脳髄記録。気まぐれ故のまったり更新。

初見様はカテゴリーの
『はじめに』を読んで頂けると感謝です。が、バカみたいに長文なので注意。

✮ฺTHANKS ✮ฺ

▽ CATEGORY▽

❣❣ Thanks for the click ❣❣

✪BLOG RANKING✪⏪スマホの方⏩

⏪ PCの方 ⏩

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ ⏪ PCの方 ⏩

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

⏪ ⏪ リンク ⏩ ⏩

【笑う動物】をリンクする

✉お問い合わせ✉

検索フォーム

QRコード

QR