スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We are sick sick sick!

2015.04.30 10:02|リストカット

生きてる!٩( 'ω' )و


というわけで、おはやうございます。

腰まであった超ロングヘアーを気分転換に大幅に伐採し、ショートヘアーに変身したのが約1年前。
その後、その気分転換方法に味を占め、気分が落ち込む度に自分で鋏を持っては、髪の毛を刈るようになりました。
素人のセルフカット。とても難しいです。
でも頑張って頑張って、バリカンでガーッ!と全てを刈ってしまいたい衝動を我慢して、鋏でチョキチョキと少しでも見栄えの良い髪型を目指して切りました。


【結果】

「和田アキ子みたいで可愛いよ」※友人談



うん。褒めてないよね。これ絶対に褒められてないよね。
でも和田アキ子に罪はないよね。
「あの鐘を鳴らすのはあなた」は名曲だよね。

うん。うん。うん。



生きてる!٩( 'ω' )و



そんな訳でアッコこと、あるぐです。
お久しぶりったらお久しぶり!!


ホント不定期更新も良いところで、最終更新日から軽く1ヶ月が過ぎていました。
皆様、如何お過ごしですか?


私は色々なことが様々にあり、何とか今日を迎えております。


まずは振り返り①!


✫精神状態!٩( 'ω' )و
これが兎!に!角!ガタガタでござった。
今はそれなりに安定?しているからこそ書くけれど、年明け辺りはとても酷かったです。
とりあえず、どう酷かったかを単刀直入に書きますと、



また死ぬことを考えちゃった☆



です。
これで4回目?かな。
過去記事を漁って貰えれば分かりますが、過去にも同じく希死念慮様に心を支配されたことが何度かあります。
でも『死にたいです…』だなんて、彼氏さんや友人たちにとてもじゃないけど言えずに悩み、その時はすかいぷちゃんねる(匿名掲示板)で見ず知らずの人を取っ捕まえて、話を聞いて貰いました。
その方からは「SEXをすれば元気になるよ!あ、LINEやってる?」との有り難いお言葉を頂きましたとも。ええ。


でも今回は『死にたい』という自殺願望でも、『死ななくてはならない』という希死念慮でもなく、只々『死のう』という決定事項のみでした。


最近のブログでも何度も書いていましたが、日々の現実感が皆無で、まさに生きる屍でした。
昨日、今日、明日、明後日、全てに置いて何も残らず、きつかった。
嗚呼、きつかった。きつかった。
生きている実感がない日々なんて送っても無駄だなぁと心底思いました。


が、


いざ死ぬってなると本当に本当に大変だよね。


時は1月。まずは身辺整理から始めることにしました。
仕事の契約更新が2月だったので、ここで契約の更新は辞退しようと思いました。
さすがにね、職場のスタッフが自殺だなんてね。
後味悪すぎるからさ。
何とか理由をつけて辞めようと思いました。


次に彼氏さん。ここも綺麗に別れてから実行すべきだなと思いました。
さすがにね、彼女が自殺だなんてね。
下手したら一生のトラウマになりかねない。


そして友人たち。
ここに関しては多分私が死んでも「あ、やっぱり逝ったか」くらいなもので流してくれるだろうと思い、あまり深く考えていませんでした。
日頃の行いの成果だね✧
でも実行するまでに、出来るだけ一人ずつと会って遊ぼうと考えていました。


最後に奥さん(母)。
こればかりは泣いて貰うしかないなと思いました。
何か理由をつけて、家を出たことにするという設定も考えましたが、無理があり過ぎました。


ここまで考えて、


とても面倒臭くなりました。



衝動的にパッと死ぬ人も世の中にはいるけれど、私にはどうもそれは出来ませんでした。
そこまで身勝手にはなれない。
いや、自殺自体が周りからすれば十分身勝手なのは分かっているのだけれどね。
それでもきちんと計画を立てて、被害は出来る限り最小限にしたかった。


あとよく家で首を吊るのは難しいと言いますが、本当だなぁと思いました。
縄をかける場所がない。我が家には立派な梁などない。
ドアノブでも吊れるけど、私はこの方法はなんだか不安で信用出来ません。
ちゃんと踏み台を蹴って、吊りたいのです。
五寸釘一本でも十分体重を支えて吊れるとの実例もありますが、



五寸釘なんて普通の家にある?



と、死ぬのって果てしなく面倒だなぁと思いました。
そもそも縄すらないよ…。
まぁね、実行するのなら外でと思っていたから良いのだけどね。
だって家でなんてやってみなよ。
第一発見者が奥さんになってしまう。
それはあまりにも惨い。


とかなんとかやっている内に本当に疲れてきました。
パッと衝動的に死ねる人って本当に凄いと思う。
そうゆう面では、後先を考えて死のうとしている私は結局「その程度」だったのかな。


そして面白いもので、生きることを諦めると驚くほどに食事を摂らなくなりました。
食べることに意味が見出だせない。味がしない。
何もかもに何もない。
そんな日々が続きました。



振り返り②!

✫彼氏さん٩( 'ω' )و
仲は良いです。良いのです。
でも彼氏さんもお年頃です。
結婚を考えちゃうお年頃です。
私との将来を、日々沢山、真剣に考えてくれています。
しかし私はそれに応えようとするどころか、将来を終わらそうと決めているから噛み合わない。

彼氏さんは5年後、10年後を描く。
でもその時の私には明日すら見えない。
彼氏さんが描くビジョンに私はついていけない。
二人の将来を考えてくれている彼氏さんに対して、1日の生活すらままならない私。
そんな私に彼氏さんも段々と苛立ちを隠せなくなっていきました。


その後、一悶着ありましたが、なんとか現在の私の状況を把握して貰い、今は仲良しこよしです(だと思いたい


この前に会った時はカラオケに長時間拘束し、翌日はお花見をし、夜は一緒にワールドカップ?かなんだか知らないけれどサッカーをテレビ観戦しました。
私はネトゲでもPvP(プレイヤーvsプレイヤー)が好きでよくやっていたので、こういった人間の攻防戦は見ていて面白かったです。



振り返り③!

✫仕事٩( 'ω' )و
勤務時間が増えたことにより、以前より職場の環境がリアルタイムで分かるようになりました。
どうしてもレア出勤アルバイターだと、職場の状況が分からず、把握するだけで一日が終わることもしばしばだったのですが、今はきちんと状況を把握しながら動けるようになりました。
が、健忘や不注意は相変わらずで、「あるぐさん、商品の◯◯を取ってきて~」と言われ、『はい!』と取りに行くも、帰ってきた私は手ぶら。
もう忘れてやがるの。ホントすみませんって感じ。


そして新年度に入り、新入社員も配属され、気が付けば先輩という称号を与えられたあるぐさん。
こんな私が新人さんのトレーニングやサポートをやっているのだから凄いよね。


【この前の新人さんとの会話】

「あるぐさん。今◯◯の処理をやっているのですが分からなくて…あるぐさん分かりますか?」



『分かりません^^』



頼り無さすぎな先輩として頑張っています。



振り返り④!

✫自傷٩( 'ω' )و
今のところ最後に切ったのは04/17です。
ちょっと変な切り方をしたのか、左腕の筋肉?が常に引っ張られている感じです。
私は剃刀を使わないのでパックリと傷口が開くことはないのですが、鋏で肉を抉るので、表面と傷口の凹凸が凄いです。
彼氏さんには「(傷口に)水が溜まるじゃんw」と言われました。



振り返り⑤!

✫友人たち٩( 'ω' )و
中々遊べていないです。
休みの日はヒキコモールという魔法が掛けられているので余計にです。
誘われてもコトワールという魔法が使われるので余計にです。
それでも仕事終わりなどに友人たちが近辺で飲み会をしていると、「あるぐおいでよ。一杯だけでも飲んで帰り」と声を掛けてくれる暖かさ…。
そして飲んだら本当に直ぐに帰る私の無情さ…。
もう少し今の生活スタイルに余裕が出来たら友人ともアクティブに遊びに出掛けようと思います。



振り返り⑥!

✫病院٩( 'ω' )و
自殺云々の話はその状況下にいる時は一切しませんでした。
したところでどうなるものでもないので。
でも精神的に落ち着いた4月頃にようやくそういったことを考えていたことを話しました。
そして私の連日の悪夢での疲労。
主治医の仮説によると、私の悪夢は幼少期の恐怖、不安、孤独感を表しているのではないかとのことでした。
私の悪夢のストーリー展開は基本的に"誰かを残虐なことをするよう仕向けられる"、"誰かに殺される"、と常に追い込まれています。
それは私が幼少期に感じた恐怖などを夢で再現しているのだそうです。
只、現在の私はもう子供ではなく大人なので、幼少期に感じた恐怖そのものを、"今の私"が再現するには『殺した』『殺された』の極限の世界ではないと再現出来ないそうです。
意味、伝わるかな?頑張って読み取って!


んでんで、


じゃあ私はどうすれば良いのかというと、幼少期の私に対して、『辛かったんだね』、『可哀想だね』、『よしよし』としてあげなければならないのだそうです。
要は受け入れろってことですね。
しかしながらこれが中々難しくて、確かに幼少期の私は少しは可哀想だったかもしれませんが、そんなものに振り回されるのを、


くだらなーい( '﹃ ' )


と思っているので中々『よしよし辛かったね』なんて出来ません。はい。



✫総括!٩( 'ω' )و
今はね、死のうとか思ってないよ。
いつ頃にどうやってその思いが消えたのかは分からないけれど、元気です。
だからこそこうやってブログを綴れる訳でして。
現実感もきちんとある。生きています。あるぐさん。
時たま離人はするけれど、まぁそれは元々の仕様なのでね。


さてさて、明日から5月だね!


去年の5月は私の読んでいるブログの方々は皆メンヘラ爆発していたけれど、今年はどうなるのかな。


楽しみにしています^^


なんちて_(┐「ε:)_♡



今回は一気に書いたので誤字・脱字があったらすみません。
気付いたら修正しますけど、気付かなかったらごめんなさい。


ではではとても長文になりましたが、読んで下さった方、本当にありがとうございます♡


またね♡٩( 'ω' )و♡



↓参加中です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
★BLOG RANKING★
スマホの方は✪をタップ
関連記事
スポンサーサイト
✯PROFILE✯

あるぐ

Author:あるぐ
 
リストカッターの解離分裂大炸裂な頭ゆるゆるとろろの脳髄記録。気まぐれ故のまったり更新。

初見様はカテゴリーの『はじめに』を読んで頂けると感謝です。が、バカみたいに長文なので注意。

✮ฺTHANKS ✮ฺ

▽ CATEGORY▽

❣❣ Thanks for the click ❣❣

✪BLOG RANKING✪⏪スマホの方⏩

⏪ PCの方 ⏩

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ ⏪ PCの方 ⏩

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

⏪ ⏪ リンク ⏩ ⏩

【笑う動物】をリンクする

✉お問い合わせ✉

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。