スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女装の紳士

2014.10.05 12:08|リストカット


毎晩切らなきゃ眠れない、

子供を気取る僕の心に革命を!!!




ふざけるんじゃねえよ動物じゃねえんだ。



↓参加中です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
★BLOG RANKING★
スマホの方は✪をタップ

関連記事
スポンサーサイト

オレンジ

2014.10.21 01:34|リストカット

あるぐさん、


珍しく攻撃モード!!



9月末からそりゃあもう忙しくて、

バタバタバタバタバタバタして、

10月に入るや否や、あるぐさんのやる気スイッチは完全消灯となり、

私の精神が放り込まれた世界はターコイズブルーの海が広がる絶景で、

モールス信号がツッツーツッツーと途切れ途切れに聞こえる場所でした。
なんか空は暗かった。


攻撃モード!!!



私は他人に感情を揺さぶられるのが大嫌いで、それによって乱れる自分も大嫌いだ。


こんなリストカットを全面に推奨している私のブログでこんなこと書いても、まぁ"説得力"の"力"辺りしか残らないのだけれど、残っても超微力なのだけれど、


傷跡を振りかざして他者に感情を訴え押し付ける行為はマジでやめろ。

(※特にリアルでのお付き合いで)



切りたきゃ切れい!存分に切れい!

腕も脚も好きなだけ切れぃ!

只、お腹だけは薦めない。
マジ痛い。お腹マジヤバイ。切腹武士に乾杯。



でもこんなクダラナイ行為の行き着く先は、

一瞬の己の快楽でしかない。

第三者には不快感しか残らねーから!!!

マジで不快感しか残らねーから!!!!!


いい加減に気付けよ!上手く生きろ!
ヒロイン気取りなんかはもう10代で済ませておけ!


誰かに何かを与えて貰いたいのならば、まずは与えることの出来る人間になろうよ。
何もせずに只々毎日、捨てられた子猫のような面をしてりゃあ、いつか誰かが拾ってくれるとでも思っているのか。

じゃあこれ以上攻撃的なあるぐ様に居座られると困りますので、

サッサと己の快楽をしてくるくるパー!


コメント、拍手コメント、きちんと読んでます。ありがとう♡


【提供】

この番組はメンヘラサブカルクソビッチの提供でお送りしております。








【追記】

昨日の深夜に更新をしたらしく、

翌日の朝である今、自分で改めて記事を読みました。


記憶に無さすぎワロタ。


なんだこれ。そして腕痛ぇよ・・・。


ごめんね。変な記事で。ではまたねん♪




↓参加中です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
★BLOG RANKING★
スマホの方は✪をタップ
関連記事

オルタナティヴ

2014.10.22 16:53|日々の出来事

やぁ皆!外は雨!気分は暴風!心は嵐!

こんな日はヒキコモールっていう魔法を自分に掛けちゃうのが賢明だよね!

今日は本当にひっさしぶりにPCから書いているよ。
ちょっと風邪気味で頭がボーっとするのだけれど、眠るのは怖くて好きじゃないし、インターネッツな気分でもないから、ここでダラダラと何かを書いていこうって試みな訳。


なんだかんだで8月末からまともな更新をしていないよね。
9月は1記事も更新をしていないし、10月に入ってからは2記事ほど更新をしたけれど、どちらもロクな記事じゃなかったよね。
でも前回の記事に関しては共感をしてくれる人が少なからずもいて、それは嬉しかったかな。


じゃーダラダラとダイジェストすんぞー!


【7月下旬】

友人のYちゃんが中学校時代の同級生であるタラオ君(仮名)と約15年ぶりにLINE上で繋がり、恋の始まる予感に兎にも角にも舞い上がる。
夜毎路上で泥酔しながら徘徊し、身元不明の男に拾われてはまぐわり続けていたYちゃんに新しい風が吹き、私も全力で応援をすることになる。
Yちゃんとタラオ君の二人は、8月のお盆に約15年ぶりの再会を予定していた。


【8月上旬】

Yちゃんがタラオ君に「お盆の日、どこで遊ぶ?」とLINEで尋ねると、タラオ君からは「どこでもいいよ!」との返事がくる。


そこでYちゃんは


「じゃあうちにおいでよ❤」

※Yちゃんは一人暮らしです



と提案をした結果、



「なんか慣れてるんだね…」


と、


タラオ君がドン引きをする。




その後、急遽私の元へYちゃんから「助けて下さい!!!!!」とのLINEがくる。
経緯を説明してもらい、タラオ君に同情をする。
きっとYちゃんに喰われるとでも思ったんだろうなぁタラオ。
だがYちゃんはあくまでも中学生時代に遊んでいた頃の感覚で家に誘っただけで、断じて下心などない!!と主張。
そして「なんか慣れてるんだね…」と言われたYちゃんは返信に困り、私にアドバイスを求めてきました。



「こんなこと言われて何て返せば良いんだよぉ!」


『"そうよ。アタイ慣れてんのよ"』


「人の小さな恋のメロディを摘むんじゃねえ!!!!」



と、求められたから応えたのに何故か怒られる私。
でもなんとかかんとか1時間ほど私とYちゃんで返信文章を考え、タラオ君も納得のいく感じに治まり、その場を凌ぐことに成功。
そしてYちゃんとタラオ君の約15年ぶりの再会お盆デートは、あの3D映画「STAND BY ME ドラえもん」を観に行くことに決まったそうです。


『Yちゃん、なんでまたドラえもんなんスか…』



「ドラえもんなら変な濡れ場とかないと思って」



あったら逆に観たいわ。




【8月中旬】

奥さん(母)が唐突に言う。


「あるぐちゃん。マンション買うことにしたから」


という訳で賃貸生活に終止符を打つ為、ハイスピードでの物件探しが始まる。
当たり前だけれど私も一緒に住む以上、ピックアップした十数件の物件を何度も訪れなきゃならない訳で、車を所有していない私は電車移動だけでも相当な体力を消耗する。
そして私が居なければ奥さんも今の家の間取り(2K)で十分生活が出来て、何の問題も無かったのにと、果てしない申し訳なさがついて回る。



【8月下旬】


ついに物件が決まり、契約をする。

不動産屋さんを介して売主さんに初めてお会いしましたが、60代くらいの男性でした。
ワニ革のセカンドバッグに金のネックレス、時計はロレックスという古典的な出で立ちで、思わず『儲かりまっか?』と聞きそうになる。
行政書士の方々の説明を聞きながら、故・青木雄二のことを考える。


【9月上旬】

引越しの準備もそこそこに、体調の不安定な日が続く。
物件探しで色々と活動的になった反動が一気に来たものと思われる。

因みに引越しの荷物をまとめた結果、ダンボール8箱が私のコミック本だけで埋まりました。
Yちゃん&彼氏さんから「もう捨てろよw」と散々言われましたが、そんなに多いの?これ。
私はここ数年間、読書中の離人が酷いのでもう何年も読書はしていないし、購入もしていないのだけれどね。
そもそも元はこれの倍はあった訳で、数年前にBOOK OFFに1000冊ほど寄贈したくらいさ。
今手元にある本は本当に厳選して厳選しまくって残した本たちなので、そう簡単には捨てられないの。

リビングの端に積み上げられた、本でパンパンに詰まった8箱のダンボール。
そんなトーテムポールの下にお布団を敷いて眠る日々が続きました。



【9月中旬】

ついにあるぐさんの個室ゲットの日、即ちお引越しの日が訪れる。
この日のことはあまり覚えていない。



【9月下旬】

会社でとても仕事の出来る方が諸事情により退職することになる。
そこで送別会が企画され、各店舗の店長、副店長クラスの方々が一斉に集まることになる。



そこに何故か呼ばれる。



でも今回退職をされる方には私自身、凄くお世話になったことがあり、尚且つ折角お声掛けを頂いたので、細胞が千切れるほど悩みましたが、参加を決意する。



【9月末日】

送別会の日。
私は送別会が行われるお店に早めに到着したので一番末席をゲット。
その時はまだ煙草を燻らす余裕があるも、その後続々と人がやってきて、あるぐ氏、完全にオブジェと化する。

本日の主役であるそのお方が登場した際には、皆拍手喝采。私はまだまだオブジェである。

飛び交う「お疲れ様ですー!!」の声の中、私はまだまだオブジェである。

乾杯の音頭が始まり、全員で乾杯。私はまだまだオブジェである。

料理が運び込まれ、皆で和気藹々と雑談が行われる中、私はまだまだオブジェである。


そもそも全員社員様で構成されている今回の送別会に、時短アルバイトの私がいる七不思議。
そして飲み放題食べ放題プランだというのに食したモノはから揚げ1個で終わりました。
因みにこのから揚げは前・店長であるオアシス店長があまりに食べない私を見かねて、「あーん❤」としてくれたものです。


結論から言うと参加して良かったと思います。
私はオブジェ過ぎて申し訳なかったですが、私のことを知っている方たちが気に掛けて下さり、色々と話しに来てくれました。
本来なら私が動くべきなのですが、もうどこにどう行けば良いのか分からずで、ずっと固まっていました。
でもお世話になった退職される方に、最後にきちんと挨拶が出来たことは本当に良かったと思います。

帰宅は終電になり、お風呂に入り、そのままお薬を飲んで就寝。



【10月上旬】

送別会の翌日、昼間に酷い夢を見てパニックを起こし、そこから色々とおかしくなる。
物件探し、引越し、送別会までの緊張、送別会当日の疲れ、等々が原因か何か知らないけれど、まるっと一つになって圧し掛かり、連日連夜アームカットを行うようになる。
夜になり眠ろうとすると怖くなり、言いようも無い不安に潰され、切って凌ぐ。そんな毎日が続く。
あまりに立て続けに切るようになったので、アムカ用にタオルを一枚おろすことにする。


【10月中旬】

連日のアムカでは色々なモノが治まらず、髪の毛を自分で伐採する。
ボブカット辺りまで伸びていた髪も再び完全なるショートヘアーに戻る。
初めて自分でこんなに髪の毛を切ったけれど、ザクザクと四方八方からハサミを入れたから、毛先が信じられないほど痛む。
髪はその人その人によって髪の流れというものがあり、それに合わせて切るものだとの話を後から聞くも、当たり前に後の祭り。


髪を伐採して少し気分は治まるも、夜にはまたダメになる。
そこで十数年ぶりにピアッシングを行うことにする。
耳たぶは両耳共もう開けるところがないので、軟骨辺りを狙う。
元から軟骨は1箇所だけ開いていたので、それとのバランスを考えて開けようと思うも、貫通させるのが楽しくなってしまい、無闇に5箇所ほど軟骨に穴を開ける。
でも5箇所も絶対に使わないので、最終的には1箇所だけを育てることにする。



【10月下旬】


今、自分のお部屋でこれを書いています。


自・分・の・お・部・屋・で・✰


まぁベッドだ家具だなんだかんだで私のお金は根こそぎ吹っ飛んだのですけどね。
今はいかにオサレに萌えフィギュアを飾るかを考えちうです。
どう足掻いてもこのフィギュアたちがインテリアの邪魔をします。


さて、久々にまともに更新出来て良かったかな。なんとなく。
色々と調べたい事やモノが沢山あるのだけれど、なーんかやる気出なくてね。
だからここでダラダラ書いているの。



でもそろそろ終わる。疲れちゃった。



それじゃあ皆、ごきげんよう。


またに❤



↓参加中です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
★BLOG RANKING★
スマホの方は✪をタップ




追記にて遅くなりましたが、拍手コメントのお礼を書かせて頂きます。

続きを読む >>

関連記事
✯PROFILE✯

あるぐ

Author:あるぐ
 
リストカッターの解離分裂大炸裂な頭ゆるゆるとろろの脳髄記録。気まぐれ故のまったり更新。

初見様はカテゴリーの『はじめに』を読んで頂けると感謝です。が、バカみたいに長文なので注意。

✮ฺTHANKS ✮ฺ

▽ CATEGORY▽

❣❣ Thanks for the click ❣❣

✪BLOG RANKING✪⏪スマホの方⏩

⏪ PCの方 ⏩

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ ⏪ PCの方 ⏩

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

⏪ ⏪ リンク ⏩ ⏩

【笑う動物】をリンクする

✉お問い合わせ✉

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。