スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄緑の首

2014.08.05 19:18|日々の出来事
【 笑う動物 2013年6月10日の記事より抜粋】


『どうでも良いけどさっきから、LINEで友人がそのまた友人の全裸画像を送ってくるのですが。

要は全く知らない人の全裸画像が送られてきているのですが。

しかも無駄にイケメンで困っているのですが。』



この約1年前にされた友人からの嫌がらせ。
私のスマホの中で微笑む彼は、確かに全裸ではありましたが紛うこと無きイケメンでした。
人によってはご褒美と思う方もいるでしょう。
私も実際はとてもビミョーな気分でした。複雑と猥褻が入り混じった感じでした。
そんな私の心情はとりあえず置いておいて、その全裸画像のイケメン君が、約1年間の時を経て、




ご来店されました。




そうなの。私の職場に来ちゃったの。
私の職場は簡単に説明をすると、"美"の販売店です。
と、書くとすげぇ怪しくインチキ臭いので、きちんと説明をすると、ボディケア用品やスキンケア用品、コスメなどを扱っています。
最近は男性も美意識の高い方が多いので、男性のお客様も決して珍しくはありません。


そんな中、ある日やって来たイケメン君。


最初は1年前の全裸画像の顔なんてすっかり忘れていたものだから、『お。イケメンだ』と思いつつ、『いらっしゃいませ^^』と笑顔で歓迎の言葉を掛けました。
イケメン君はニコッと笑って軽く会釈。まずこうゆうところがイケメンですよね。


イケメン君は特に歩き回ることも無く、入り口から数歩のところで軽く店内を見回していました。


なので偶々一番近くにいた私がイケメン君に声を掛けました。


『何かお探しでしたら仰って下さいね?^^』


「いや、友達にこの店を薦められてね~」


『あ!そうだったのですか。ご来店有難うございます。そのお友達に感謝です^^』


「あるぐちゃんだよね?」


『え、あ、はい…?』


「俺、○○の連れ」


『あーっ。そうだったのですか!』



○○とはそのイケメン君の全裸画像を送りつけてきた友人のことです。
でも私はまだこの時は例の全裸画像と、イケメン君の顔が一致していませんでした。
ほぼ忘れかけの記憶でしたしね。



「今日、夕方から○○と飲むんよ~」


『そうなのですねー』


「でも靴のメンテナンスの為に早く来たら時間が余っちゃってw」




靴のメンテだなんて、


なんか理由もイケメンです。



『素敵な革靴ですね^^』


「ありがとう^^気に入ってるんだ」


『お洋服もお洒落ですねぇ』


「ありがとう。一応そうゆう仕事だからねw」



と、イケメン君はどうやらアパレルの店員さんだったようです。
会話を少しでも盛り上げる為と思い、あるぐさんは一応聞いてみました。



『差し支えが無ければお勤め先のブランドを聞いても大丈夫ですか?』


「全然いいよw ×××だよ」




うむ。全く知らん。




予想はしていましたが、全く知らない、聞き覚えもないブランドでした。
近頃はスタッフ間で何かとファッションの話がよく出るせいか、私も少しは流行を把握しつつあるかなと思い、聞いたら分かるかも!との期待を込めた質問だったのですがねぇ。
って、そんな私は出勤の時は常に真っ黒のパーカー(ユニクロ産)姿です。



『ごめんなさい。聞いたところで知らなかったです…』


「いいよいいよw」


『流行に疎くて申し訳ないです…』


「女の子はそれくらいの"抜け感"があった方が可愛いよ^^」




なんか返しもイケメンです。




そんな会話をしていると、イケメン君の携帯が鳴り、お相手は友人の○○だったようで、○○もご来店されました。
そうして3人で少し会話をしていると、丁度店長から"休憩"の合図が出ました。


『では私は今から休憩に入りますのでお二人はお酒を楽しんで来て下さい』


「あるぐ休憩どこ行ってるの?」


『ファミレス』


「イケメン、ファミレス行く?」


『いいよ~久々だな~』



ってことで気が付いたら3人でファミレスにINしておりますた。
勿論、喫煙席なのですが、友人が吸わないのは知っていましたが、イケメン君も吸わない模様。
なのでイケメン君に『煙は大丈夫ですか?』と聞きました。


するとイケメン君はこう答えました。


「この歳でそんなのを気にしていたら生きていけないよw」



この返しはとても上手だと思いました。個人的に。
煙草の副流煙って本当に吸わない人からすれば迷惑の賜物ですし、好きだなんて言う人はまぁいないと思います。
かといって、職場や友人同士など周囲で吸う人がいる以上は、煙が苦手な人も、大嫌いな人も、大半が「大丈夫だよ」と答えざるを得ないのだと思います。
そしていくら「大丈夫」と言われても、喫煙者側からするとやっぱり申し訳ないなぁと思うのですよね。マジで。


でもイケメン君は違うかった。



「そんなのを気にしていたら生きていけないよw」



だ・よ・ね・!・?



と喫煙者を肯定してくれるかのような返し。素晴らしいです。
ありがとう。イケメン君。しかしイケメン君、コミュ力高けぇわ。



そうして休憩中の私がファミレスで頼むのはいつものアレです。アレ。
もう店員さんにも顔を覚えられちゃって、「いつものでいいですか?」なんて言われちゃうアレ。



THE・ドリンクバー☆



私は往復が面倒なのでいつもトレイを使用し、ホット珈琲とよく分からんピンクのジュース×2をテーブルに用意しています。
休憩時間は1時間なので、3杯が限界かな。正確には2.5杯。
謎のピンクジュースが大体いつも残っています。
友人はビールと何かのご飯。イケメン君はワインとポテトフライを食べていました。


ファミレスでもワインを飲んじゃうイケメン君。



何だか分からないけれどイケメンです。



そして色々とお話しをしました。


友人「あるぐ、結構バッサリ髪切ったね」


あるぐ『そうでしょう』


イケメン君「前は長かったの?」


友人「めっちゃ長かったよ」


イケメン君「想像がつかないなぁw見てみたかった」


あるぐ『あ、プリクラならロング時代のがありますよ』



私はスマホにダウンロードをしてあるYちゃんとのプリクラ画像をイケメン君に見せました。



イケメン君「え!めっちゃ雰囲気違う!」


友人「だよなw」


イケメン君「髪の色も違うよね?これ」


あるぐ『あ、はい。今はもう短いので自分で染めています』


イケメン君「今のヘアカラー、アッシュ入れてる?」


あるぐ『わっ。よく分かりますね。グリーンアッシュとブラウンの2つを混ぜてる』


イケメン君「やっぱり。俺、アッシュにはちょっとうるさくてねw」




何かもう意味が分からないけれどイケメンです。




その後、イケメン君はスキンケアにもとても気を遣っているようで、一応美容を職業にしている私は、肌のお悩みを聞いたりもしたのですが、私よりも遥かにイケメン君の方が知識があったりして、ちょっとだけ持っていた煙草で根性焼きをしたくなりました(自分に。


イケメン君は現在彼女募集中だと言うので、『でもイケメン君、職場とかでもモテるだろ』と言うと、



「お客様との距離は、きちんと線を引くのが俺の考えだからね」



というイケメンぶりを見せて下さいました。
アパレルとか美容師などをやっているメンズは大変みたいですね。
ちょっと隙を見せると一気にお客様は一線を越えて"女"になっちゃうみたいです。



『イケメン君、お酒好きなのですか?』


「○○程じゃないけど飲むよ」


『そうなんだ。なのにスタイル良いなぁ。お腹とか全然出ていない』


「めっちゃ気を遣ってるからねw」


「こいつ、何かイベントがある度に身体絞るからなw」



この↑の友人の発言を聞いて、私はようやく冒頭の全裸画像事件を思い出したのです。
全裸画像が送られてきた際も、友人は「旅行の度に身体を鍛えて絞ってくる奴がおるのよ~w」と旅先からLINEで言っていたのであります。



完全一致、致しましたで候。



って、気付いた瞬間、分かった瞬間、私はもう焦りまくりです。
だってさ、あれだよ?初対面なのに私はもうこの人の全裸姿を見ちゃっているのよ?
全裸とか響きが悪いかな?ヌードで良い?ヌード。
初対面なのにヌードを知っているのよ?セミヌードちゃうよ。フルヌード?オールヌード?
なんせ全裸なんだよ!!!
冷静でいられる?いられないよ!どうしよう!なんだか物凄く申し訳ない!!!



ということで、気付いた私は何故だか分からないけれど謝りました。



『すみませんイケメン君…。私イケメン君の裸を見ました…』


「え!w」


『前に○○たちと旅行行ってましたよね?多分その時のです…』


「ああw そういえば撮ったわw」


『なんかとても申し訳ないです』


「良いの良いの!」


『でも…』




「そうゆう時の為のこの身体だから^^☆」






徹底ぶりがイケメンでした。





でも私はフツメンが好きなんだ。


ではでは皆まったにん❤



↓参加中です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
★BLOG RANKING★
スマホの方は✪をタップ



追記にて前回の拍手コメントのお礼を書かせて頂きます。


続きを読む >>

関連記事
スポンサーサイト

着こなすから殴って下さい

2014.08.08 01:00|リストカット
ねーみんなー?

真実が見えるー?

今、お布団の中で、就寝前のお薬も投下済みで、珍しくスマホから更新してるのー。

今日は仕事の帰りに心の裏と表と中身から笑いが込み上げてきてねー。

大笑いしながら信号も見ずに自転車でスクランブル交差点に突っ込んだら、四方八方から車のクラクションがパッパーパッパーの大音響だよ。
あまり覚えてないのだけれど、一人で立ち尽くして笑ってたのだけ覚えてる。

気持ち悪いよね。気持ち悪いよねー。

迷惑どころか有害じゃんね私。

これで2回目なのだけど、なんであんなに瞳孔が開いてギラギラするの?

夜空の月は満月じゃなかったのに、なんであんなに引き攣った顔付きになるの?


道路に大笑いで突っ込んだ件は、1回目の後に病院で話したよー。
そしたらまた即入院モードな空気になったから、『っていう妄想ですけどね!!!』で切り抜けた。

こうやって文字を綴れる私は正常だけど有害だなって思ったー。
他人を巻き込むの一番良くないよ。良くないよ。良くないよ。


眠ろうとすると心臓がダンシングベイビーでさー。
頓服を煽って煽っての繰り返しでワケがわからない夜が続いてさー。


んで、結局アムカするんだよね。したんだよね。
そしたら一気に静寂なの。平穏なの。
なにこれ怖いよ。どうなってんの誰か分かる?


くだらないねー。くだらないよ。


気持ち良いねー。気持ち良いよ。



お似合いだね。



お似合いだよー!



誰か今晩、夢で輪廻について私に教えて。


輪廻なんてするつもりはないけれど、教えてくれたら少しは眠る気にもなれるから。



↓参加中です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
★BLOG RANKING★
スマホの方は✪をタップ


関連記事

悦びの軍歌

2014.08.28 00:52|過去のお話
久々です。もうすぐ0時になるところ。

今日は嬉しいことがあったんだ。素敵なことがあったんだ。お酒も入っているんだ。
もう就寝前のお薬は投下済みなのだけど、込み上がる喜びが結界を張り、スイマーを寄せ付けないので久々にここに書いています。


ご無沙汰過ぎる今日この頃、皆さんお元気ですか。


私は健忘が激しすぎワロスで日々を振り返れない生活が続いているけど、今日は本当に本当に嬉しくて、夜空を見上げたらそのまま宙に吸い込まれそうになったよ。
昔に行ったプラネタリウムを思い出した。
私は屋上から飛び降りるよりも、空を突き抜けたいな。
毎回言っているけどさ。突き抜けるのが本当に好きなんだよね。


あ、先に書いておくけど、投下したお薬は多分それなりにお仕事はしてくれているので、文章がおかしかったらごめんね。
なんか妙に神経が研ぎ澄まされていて、何書くか分かんないや。今日。


この前、通院日でね。
いつもは大体15~20分くらいの診察なのだけど、その日は30分を越えるカウンセリングみたいになっちゃってさ。
なーんか色々と家族構成だの何だのかんだのを掘り下げて掘り下げて聞かれたよ。
あれは何かね?なんで急にそんな話になったのかサッパリ分からないのだけど。


健忘に関しては「そうやって忘れることで精神を保つんだよむにゃむにゃ」みたいなことを言われたよ。
むにゃむにゃとか寝てんのか主治医。まぁ良いけど。
でも変に納得をしたのを覚えている。
毎回そうなのだけど、割りと良いことを言うんだよね。今の主治医。
でも私はというと回転椅子に座ってグルグルと回りながら診察を受けているものだから、何が何だかだよね。
回る椅子を見ると回りたくなるんだよ。うん。


なんかとっても今更だけどさ、私が10歳にも満たない頃にさ、世間でもよく転がっている虐待的なことを受けたことがあった訳でさ。
何で急にこんな話をしているのかよく分からないのだけど、まぁあったのだよ。
幼いながらに人生の厳しさを知ったんだ。でもよくある話だとは思ってるよ。

さっきから妙にチラつくんだよね。暗い倉庫での思い出が。
子供の私1人、大人2人。敵わないじゃんねぇ。ヤダねぇ。全く。
そもそも当時の私は、今から何が開始されるのかすらよく分かってなかったよ多分。
擬音で現すなら"キョトン"だよ。うん正にこれ。

でもそれなりに知識は持ってるもんでさ。
子供って見せかけとは裏腹に割りと成熟してると思うよ。
私個人の結果論かもしれないけれど。

だって開始5分くらいで察したもんね。ああ今から始まるんだなって。
実際はそんなに冷静じゃなかっただろうけどね。
だってメンタル弱すぎワロロンな私はその後、即効でもう一人のあるぐちゃんを作り上げて記憶を押し付けているしね。


でも生命の危機は感じなかったんだよね。多分。
何故だろうね。殺されることはないなって何故か思っていた。
幼児独特の勘かね。子供ってそうゆうのありそうじゃん。無根拠だけど。
まぁ単純に殺すメリットが無かったからね。当時の私は"メリット"なんて言葉も知らなかったけど。
あ、シャンプーのメリットなら知ってた。うん。


割りと暴力的だったよ。台の上に上半身だけうつ伏せにさせられて、何かで殴られた。
私からは見えないから分からなかったんだけど、あれ何で殴ったの。痛ぇよ。


叫び声なんて出ない出ない。助けを呼ぶとかそんなこと微塵も浮かばなかったな。
なのに呻くと喜ぶんだよね。ああ、そういうシステムかと思った。
そして何をどういった順序でされるのか、それに対する不安しかなかったんじゃないかな。

その大人の片方がお酒らしきものを片手にやってたんだけど、頭からぶっかけられたわ。ビールみたいなの。
何の意味があったのか未だに謎だよ。そんなことで征服欲でも満たされるのか。
片方は苗字だけは覚えていたのに、今じゃもう両者とも思い出せないや。


滞りなく作業が終わった後は、血だらけの下着を近くの水道で洗ったのを覚えているよ。


って、なんでこんなことを今更思い出してるのかな。


別にこの件に関しては何にも捉われていないつもりなのだけどね。


でもチラついて邪魔だから書いているの。


なんかバババーと書いちゃったから、スルーしてくれて大丈夫。
いつもコメントくれる方、ありがとう。
前回の記事ではご心配をおかけしました。


今回の記事ほどコメントのしにくいものもないだろうから、無理にしないでね☆


拍手コメントをくれた方、お返事が遅くなってごめんなさい。
次回こそ、お礼を書かせて頂きます。


ちょっと殻に篭ってたけど、孵化するから、待っててくれると嬉しいな。


さーて。ねーれーるーかーなーーーーーーーーーーーー?


じゃあまたにん❤


↓参加中です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
★BLOG RANKING★
スマホの方は✪をタップ
関連記事
✯PROFILE✯

あるぐ

Author:あるぐ
 
リストカッターの解離分裂大炸裂な頭ゆるゆるとろろの脳髄記録。気まぐれ故のまったり更新。

初見様はカテゴリーの『はじめに』を読んで頂けると感謝です。が、バカみたいに長文なので注意。

✮ฺTHANKS ✮ฺ

▽ CATEGORY▽

❣❣ Thanks for the click ❣❣

✪BLOG RANKING✪⏪スマホの方⏩

⏪ PCの方 ⏩

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ ⏪ PCの方 ⏩

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

⏪ ⏪ リンク ⏩ ⏩

【笑う動物】をリンクする

✉お問い合わせ✉

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。