スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふあゆ!!!

2014.05.09 11:33|リストカット
動機が良い感じ!ドクドクバンバン良い感じ遺影!!

GWも終わりましたね。

皆どこに行ったかなぁー?


あるぐさんは4月末に3日間、彼氏さんと過ごしたりした!
彼氏さんがお風呂上がりにドライヤーで私の髪の毛を乾かしてくれて、何か萌えた!
ショートヘアにしてから初めて会ったけど、一応好評っぽかった!
ロングヘアよりもボブやショートが好きな彼氏さんは、「ついに俺の為に髪型まで変えたか」とか言ってた!



勘 違 い ! ! 




帰宅後は姪っ子(5歳)が「お泊りの練習」という名目で一人で泊まりに来やがった!
お相手をさせられるのは勿論、私だ!
5歳児はいきなり猫とかになるんだぜ!ニャーニャー鳴き出すんだぜ!
だから私も親猫役を買って出て、一緒にニャーニャー鳴きながらベッドとかソファの上を飛び越え転がったりしてた!


それでクタクタになっていると、奥さん(母)に「姪っ子ちゃんと一緒にお風呂に入ってくれない?」なんて言われた!
ヤダよ!こっちは脚にも腕にも傷ありまくりなんだよ!
その辺を考えてくれよ!


なんて言える訳もなく、あるぐさんは必死に泡風呂を作った!
とにかく泡だ!泡で隠せ!ラブイズバーブルー!!
そうして姪っ子とお風呂に入った!


出てからは奥さん(母)が姪っ子を早く寝かそうとしても、姪っ子は全然眠らない!
そんな姪っ子は、奥さんの隙をついて私に耳打ちで「本当はあるぐちゃんと眠りたいの❤」!



や め て ! !



23時半頃には強制的に奥さんの寝室に姪っ子は連れて行かれたけれど、早朝6時には私の布団の横にあるソファにスタンバってた!



消 え て ! !



翌日は姉と甥っ子(小2)も来た!
姪っ子はおにゃのこだから、メイクをしてあげたりヘアセットをしてあげたりすると喜んでくれるけど、甥っ子はそうはいかない!
お絵描きや折り紙などももう退屈なお年頃!
なので3DSで相手するかと思ってたら甥っ子は3DS忘れてきやがるし!
だから夕食の手巻き寿司争奪戦勝負で遊んだ!
どっちが早く海苔に酢飯を敷いて、具材を乗せれるかの勝負だ!
とにかく残り一つになっている具材を狙うと、取り合いになって盛り上がるんだ!
マグロが食べれないあるぐさんだけど、我慢してマグロも争奪戦勝負をして食べたし!



褒 め て ! !




そして仕事も行っている!
5月になり、本社での研修を終えた新入社員が続々と店舗に配属されている遺影!
そして例の自称小悪魔4頭身スタッフのおしんさんが先輩風をビュービュー吹かしてるよ!
でもおしんさんアルバイトだからね!!頑張れおしんさん!!


そして私の心の理解者であるオアシス店長の異動が決定した!



泣 い た ! !




あと住まいのことも奥さんと相談中!
何せ今は私の部屋がない状態!プリーズ個室だし!
そんな訳で前からせっせと市営住宅に申し込んでいる!
まぁ全然当たらないんだけどね!
一家族につき、一件しか申し込めないんだよね!これが厳しい遺影!



んで、今回は去年の倍率がたったの1倍というくそオンボロ住宅を発見したからそこに申し込もうと話し合った!
今の職場にも何とか通える距離だし、家賃も今の住まいの半分さ!
でも駅から少し遠いから、昨日奥さんが下見に行ったんだ!



す る と ! !



資料に記載されていた最寄駅が実際の最寄駅と違ったんだ!
そして姉ちゃん家族の家のすぐ近所だったことが判明した!
奥さんは「お姉ちゃんちにも歩いて行けるしこれなら安心ね♪」って言ってた!
私は固まった!!!



真 っ 青 ! !



あるぐさんは10代の頃に、姉ちゃんの旦那に夜中に呼び出されてホテルに誘われたんだ!
私の学生時代から姉ちゃんの旦那はとにかく変だった!
スカートをめくってきたりだとか、後ろから抱き着いてきたりとか、エトセトラ!!
要は性的に見られていたんだ!なんだあの男死ねよ!!
だから怖い!怖いんだ!そいつの近所に住むとかホラーなんだよ!



でも奥さんにも姉ちゃんにも話せなかったんだ!
当時の姉ちゃんは妊娠中で、しかも一度流産していたんだ!
これを話してまた姉ちゃんが流産したらどうしようかと思うと言えるかバカ!


だから秘密秘密!秘密のあるぐちゃんだったんだ!




で も 限 界 ! !



だから昨日、初めて奥さんに話しちゃった!
10年の時を経て話しちゃった!!
こうゆうことがあったので、そこに住むのは嫌ですと!
奥さん驚き!仰天!!「何でもっと早く言わなかったの」!




さーせんしたぁ!!!




奥さんはすぐにそこに申し込むのは止めて、別の住宅に申し込むことにしてくれた!
でも倍率が高いから多分当たらないけどね!!



その夜は珍しく自らお酒なんてものを買いに行った!
なんだか物凄く疲れていて、スッキリしたものを飲みたかった!
私はグレープフルーツジュースが大好きなんだけど、それを飲むとODしたくなるから、100円のチューハイ(レモン)を買った!
100円の癖に美味しかった!!
ついでに早いけどもう薬を飲んで眠ろうと思ってお薬を飲んだ!




そしたらトイレでアムカしてたあああああああ!!!




お酒で血の巡りが良くなってるのか凄く血が出た!
おっ!?おっ!?ってなった!
もしくはボケてて力加減がおかしかったのかとにかく血がどんどん床のマットに落ちていった!




そうして朝までグッスリ眠って、今日は快適なお目覚め!



だ が し か し ! !



奥さんが早速、マットの血痕を発見するし!!
そんな訳でリスカ談義が始まった!
何故切るのか!?痛くないのか!?エトセトラ!



『手首だけは切りません』!



で話は終わった!!!



うあああああああああああああああああ!!!!





疲 れ た ! !




じゃあ久しぶりだったけれど、またね!!!!




↓参加中です。


メンタルヘルス ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

裏切るバカ

2014.05.12 10:33|日々の出来事
おはやうございます。

今日は極悪夢を見たせいで、早朝5時から発狂し、手当たり次第にそこら辺にあったモノを色々と壁に投げつけるも、何故かあったモノが洋服ばかりでして、壁に当たっても、



フサーッ\(・∀・)/



となるだけで、手応えを感じず更に苛々した私は、奥さん(母)の寝室のドアをガンガン殴りました。

そうなると当然奥さんが起きてくる訳で、ソファに顔を埋めて喚いている私の背中をずっと撫でてくれました。


母の日の翌日にこの失態。


しくったぜベイベー。


でもさ。発狂って言ってもなんだかんだで理性はあるよね。
だって一番手近にあったスマホは投げなかったもんね。
まぁ過去にぶん投げて、液晶パリーンの機種交換にまでなったからかもしれないけれど、とにかく理性はあるよね。
そんなもんだよ。メンヘラなんて。


とにかく苛々しておりましたので、レボトミンだなコレはと思うも、探すのが面倒臭くてデパス3錠で二度寝しました。



そして朝7時。快適なお目覚め✿


今は気分も落ち着き、寧ろ軽躁気味で、洗濯機なんてものをグルグルと回しております。



さて、何だか最近、職場がゴチャゴチャしております。



3月頃にフルタイムのアルバイトとして、18歳の女の子が入社したのですが、育成担当を任されたのは副店長でした。
でも前々から思っていたのですが、この副店長、仕事中に見ていると、とても一杯一杯なんですよね。
私みたいなお気楽&超時短アルバイターなんかと比べると、そりゃ業務も5倍以上はあると思うし、忙しいのは分かるのですが、見ていて本当に余裕がないのです。
とてもピリピリしていて、良く言えば自分の感情に対してとてもストレートな方なのですが、それが全面に出てしまっているのですよね。


そんな副店長に指導されている18歳の子は、私から見る限りでは副店長のきつい物言いに耐えられなくなっていったのか、出勤する度にどんどん萎縮しているように感じました。
人の上に立つ、人を育てる、というのはとても大変なことなのは重々承知ですが、少なくとも副店長には「話しかけにくい空気」が出てしまっていて、尚且つそれが蔓延しているのが現状でした。
上の人にはやはり少しでも良いから余裕を見せて欲しいというのが、下で働く者の意見なのでございます。



なーんて思っていると、案の定、18歳の子は無断欠勤が始まり、3日間の音信普通の後、親御さん経由で退職願いが出されました。


というのを、昨日の出勤の際に、私の心のオアシス店長(同い年)から聞かされました。



「あるぐさん。18歳ちゃんから何か相談とか受けていました?」


『いや…?私はあまりシフトが被ることが無かったので相談などは無かったですが、見ている限りでは辛そうな気がしました』


「どうゆうところがかな?」


『悪口のように聞こえたら申し訳ないのですが、副店長と18歳ちゃんのやり取りが割りと見ていられなかったです…』


「あぁ…そっかぁ…。実は前の人事面談の時にも18歳ちゃんから「副店長が怖くて出勤する度に憂鬱になる」と聞かされててね…」


『あらら…』


「それで18歳ちゃんと副店長と私とで話し合ったりもしたんだけどやっぱり駄目だったみたい…」


『そうだったのですね…』


「元々、18歳ちゃんは喘息がある子だったのだけど、最近はずっと喘息が止まらなくて精神的にも参ってしまってて外出すらも出来ず、だから連絡も取れなかったんだって…」




【先日の18歳ちゃんのFacebook】


「今日はデートで超盛り上がり~(>▽<)♥♡♥」

※プリ画像6枚投稿。(彼氏はイケメンでした)



『そ、そうですか…外出も出来ないくらい参っていたのですか…』


「あるぐさんは18歳ちゃんの気持ちに気付いていたのですね…私は全然気付かなくて…本当に店長失格です…」



と、私はFacebookの恐ろしさを痛感しつつもそれは言わず、18歳ちゃんと副店長のお話を、出勤してすぐに店長と1時間くらいしました。


その後は接客に入り、母の日ということで、プレゼントを買いに来る入店客も多く、お店はバタバタしておりました。


そして今日の私はメイクブラシ等の洗物当番でしたので、退勤1時間前に洗物へ。


すると再びオアシス店長が洗面所にやって来て、先ほどのお話の続きをしてきました。



「あるぐさん…私はどうすれば良いでしょうか?」


『えっと…私、休憩中に考えたのですが、18歳ちゃんはまぁもう退職して、今後また違う職なり何なりと就くと思うんです』


「うんうん」


『でも副店長はこれからもこの会社でやっていくとお考えでしょうし、実際に自分が育成をした子が自分のせいで辞めてしまうという現状はとても辛いと思うのです』


「うんうん」


『だからまずは副店長の心のケアが大事かと!』


「そうだよねぇ。一応過去に何度か副店長の態度や物の言い方は注意してるんだけどね…」


『30年以上その人格で生きてきた以上、中々難しいとは思いますけどねぇ…』


「そうだよねぇ…」


『でも急な変化は見込めないと思いますが、本人が変わろうと努力をしてくれているのであれば、必ず変化は訪れると思うんです』


「例えば??」


『苛々する。それはもう仕方ないことです。誰だってありますし。でもそれを周囲に見せないようにすることは頑張れば可能ではないかと思います。本人に自覚があればですけど…』


「なるほど~そっかぁ…」


『でも店長も辛い立場ですよね…。本当に何の役にも立てずに申し訳ないです…』


「あるぐさん…」


『は、はい』




「。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!」




工工エエェェェェェェ!(゚Д゚)?ェェェェェエエ工工




『うぇうぇ!?いや、えっと、うあああすみませんんん!!!』


「違うの…あるぐさんのせいじゃなくて…ヒック、大丈夫…グスン、ごめんねあるぐさん…」


『と、とりあえずティッシュ持ってきます!!』


「本当にごめんね…グスン」


『うあっ。ティッシュがないです!』


「いいよいいよ…グスン。大丈夫…グスン」



『と、とりあえずこのトイレットペーパーで!!』



「…」




店長の涙はその瞬間、ピタリと止まりました。




というのが昨日お仕事でのお話です。
いやはや大変ね。本当に。
まぁ只でさえ爆弾である自称小悪魔4頭身スタッフのおしんさんを抱えているのに、副店長も割りと地雷臭がすると言うね。
でもおしんさんとの違いは、副店長は人に対してそれなりに気遣いが出来るところですかね。
って私は一体なんでこんなに上から目線で語っているのですかね。
ヤダね。ヤダね。


とにかくおしんさんはもう世界は全て自分の為に回っていると思っている節がありますが、副店長は自我こそ強いものの、周りを理解しようという気持ちは感じられるのですよね。



と、まぁ珍しくお仕事の愚痴を書いてしまいました。



さすがに疲れて昨日は即寝だったよ。あるぐさん。



そんな例の副店長は店長に、



「私、もうおしんさんと一緒にやっていきたくないです」



と言ったこともあるそうです。



さすがです。おしんさん。

では最後に、先日のおしんさんと店長の微笑ましいやり取りを載せて終わります。



【店長とおしんさんの会話】


「店長~私、今夜飲み会なんですよ~☆」


「そうなんだ~良いね~」


「多分夜通し飲む感じです☆」


「元気だね~」



「だから明日の出勤、2時間遅らせても良いですか?」



「え…」


「寝ないで出勤はキツイんですよね☆」


「いや、それはちょっと…」


「え?なんでですか?この前、店長も友達の結婚式とかでお休み貰ってたじゃないですか!」


「あのね。おしんさん。冠婚葬祭はまた別でね…?」




「観光だったら良いんですか!!??」



観光ちゃう…冠婚や……



さすがおしんさん!!




ではでは皆様ごきげんよう。



まったにん✿



↓参加中です。


メンタルヘルス ブログランキングへ

追記にて、拍手コメントのお礼を書かせてもらいます。

続きを読む >>

関連記事

ですぱらだいす

2014.05.18 13:04|日々の出来事
ふああああああああああ!!!

Twitterが怖い!Twitterが怖いよ!!

最近の私は暴走拠点をTwitterから別の場所に移したので、呟くことはほぼ無くなりましたが、とにかくTwitterって怖いね!

若い子なら分かると思うけれど、5月6日のTwitterとか恐ろしいね!

なんだよ「ゴムの日」って!!こんなのが若い子の間では広がっているのかよ!!

私の学生時代にこのようなツールが無くて本当に良かった!!

よくもまぁあんなに自分を晒せるなぁ。
私も学生時代からブログらしきものはやっていましたが、さすがに本名は勿論のこと、自分の顔や出身校をネット上に晒したことは一度もないわ。

もうあるぐおばちゃんついていけない。

そしてやっぱりメンヘラさんもTwitterには沢山いるね!
どうしても適当に徘徊しているつもりが、同族を探してしまうのかよくメンヘラさんを見かけるよ。


皆プロフィールに自分の病名を書いているから分かりやすいし、繋がりやすいのだろうね。

プロフ欄に「リスカ/鬱/人間不信」なんて書いてあるのは朝飯前!!

人間不信なのにフォロー数&フォロアー数も三桁突破しているなんてことも日常茶飯事!!!



ネ・タ・か・し・ら・ん!?



というわけでこんにちは。

現在フォロー0、フォロアー1のあるぐでっす。

気付いたらフォロアーさんが1人増えていました。
プロフ欄には東京在住と書いてあったわ。誰だおまえ。


先日、ついに職場のオアシス店長の送別会が行われました。
さすがのさすがに参加させて頂きました。わたくしも。

その日はお昼から出勤でして、退勤が18時。
でも送別会は閉店後の21時から開始でしたので、開始されるまでの間に少しでも生気を溜めておこうと、いつも休憩時間にお世話になっているファミレスへ行きました。
このファミレスは地下にあるせいかあまり人が多くなく、煙草も吸えますし、とても穴場スポットだと思います。
ドリンクバーでいつも過ごしているよあるぐさん。


送別会開始まで3時間。少しでも休もう。眠ろう。そうしよう。


と思っていたら、自称小悪魔4頭身スタッフのおしんさんから電話が掛かってきました。


仕事で何かあったのかと思い電話を出ると、



「あるぐさん今どこにいますか!?私迎えに行きます❤」




来んなし!!!




ちょっと待て。本当に待て。
もう意味が分からないわ。あるぐさん。
なんのお迎えだよ。どこに連れて行かれるんだよ。
天国っすか?地獄っすか?あはははは。
本当に彼女の行動は意味不明だわ。


なのでそこは丁重にお断りを入れて、何とか3時間の間を一人で過ごすことに成功しました。



そんでもって送別会。



まぁ特筆すべきことはないです。

というか殆ど覚えていないです。


もう疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れて疲れていたからね!!!!


覚えているのは皆からのプレゼントを受け取った時の店長の涙と、「あたしって何処に行っても皆に"お姫様だね"って言われるんですよね~☆」と言いながら延々と何かを食べ続けていたおしんさんの姿くらいです。


帰宅したら深夜1時だったわ。はっは。死ねよ。


そして次は新店長の歓迎会の企画が持ち上がっております。はっは。死ねよ!


新店長の歓迎会に関しては、あるぐさんの中にいる74人のあるぐさんで脳内会議を行った結果、満場一致で欠席が決まりました。


次の出勤から新店長なんですよねぇ…。


あぁーーーーーーーーーーーーーっ。


宇宙に飛べないかなーーーーーーーーーーーーーーーっ!?



あ、そういえば私の友人のYちゃん。

オアシス店長とは正反対で、日々乾いて枯れている友人のYちゃん。

そんなYちゃんですが、先日ついに職場繋がりで男性を紹介されたそうです。


デート当日のYちゃんは「つけたことのないハートのピアスをつけていくわ!」とLINEで張り切っていました。


デートの翌日。


Yちゃんはお休みでして、私もお休みでして、Yちゃんから「とりあえず出て来い」と呼び出されまして、居酒屋に召喚されまして、Yちゃんは初っ端からワインをボトルで空けていて、その後は次々と日本酒を頼み、食事の後は「カラオケ行くぞおらああああ!」と叫ぶYちゃんとカラオケに行きました。



【Yちゃんが熱唱した曲】


「You!Liar!!Liar!!!

もう信じられないや!!

な・ん・て・スッパイんだ!!!

オ・ト・ナ・のパラダイス!!!!」



≪B'z 「Liar! Liar!」より引用≫



Yちゃんに幸あれ!!!(二度目)




↓参加中です。


メンタルヘルス ブログランキングへ

追記にて前回の拍手コメントのお礼を書かせて頂きます。

続きを読む >>

関連記事

乱れ悦ぶ手毬唄

2014.05.20 15:48|日々の出来事
9歳の少女が運転する車。

欠損した脳を持つ下世話な後部座席の人たち。

下ろされた古びたアパートの前。


可愛い弟が出迎える。

あどけない顔で弟は笑う。



「兄貴なら狂ったよ」



押された背中。背に残る指先の感触。

躓き一歩入った箱の中。その瞬間に閉まる扉。

沢山のスイッチが並ぶその場所で、私は始まりを知る。



スイッチを押す。部屋は赤と闇を繰り返す。

スイッチを押す。足元から電流が走り駆け上がる。

スイッチを押す。重低音のノイズが響き割れる。



「兄貴なら助けてくれるんじゃない?」



弟の笑い声が聞こえる。



赤が終わった時。

闇が終わった時。

電流が止まった時。

ノイズが消えた時。



扉が開く。



私は走る。私は逃げる。



追いかけてくる年端も行かない子供たち。

洗脳された子供たち。

私の息が切れた頃、子供たちは目の前で互いに刺し合い、血飛沫を浴びながら笑い合う。



全裸で縛られる私。木箱に押し込まれ括り付けられる私。

私の焦点は外れる。口から涎を垂れ流す。



「やっと狂ったね」



楽しそうな子供たち。挙って見に来る子供たち。

満足そうな子供たち。嬉しそうな子供たち。


やり方を知らない子供たちは次々と、白い液体を私に浴びせて遊び出す。

最初は脚に。次はお腹に。最後は顔に。


子供たちは遊ぶ。

私の顔にかけられた液体を塗り広げて遊ぶ。




私は兄の名前を叫んだ。




パイロットになりたかった兄。

狂ってしまった兄。

兄の名前を叫び倒した時、子供たちは一斉に逃げ出した。




私は助け出される。狂った兄に連れ出される。



戻ってきたアパートの前。


出迎えた弟がまた笑う。



階段を上る。最上階が兄の部屋。


1階ではベッドの中で老人が蠢いている。


2階では男の上に跨った淑女が喘いでいる。


3階が弟の部屋で、4階が兄の部屋。



兄の部屋には沢山の写真。

四肢を切り離された女性たちの写真。

生死の分からない女性たちの写真。

全てが兄の作品だった。



兄が私を見て笑う。



写真で埋め尽くされた異様な空間の兄の部屋。



部屋の隅で弟も笑う。



どこから切断されるのか、私はぼんやりと考える。



そして人でいる事の終わりを知った私を見ながら兄弟たちは、満足そうにまた笑った。




↓参加中です。


メンタルヘルス ブログランキングへ

追記にて前回の拍手コメントのお礼を書かせて頂きます。

続きを読む >>

関連記事
✯PROFILE✯

あるぐ

Author:あるぐ
 
リストカッターの解離分裂大炸裂な頭ゆるゆるとろろの脳髄記録。気まぐれ故のまったり更新。

初見様はカテゴリーの『はじめに』を読んで頂けると感謝です。が、バカみたいに長文なので注意。

✮ฺTHANKS ✮ฺ

▽ CATEGORY▽

❣❣ Thanks for the click ❣❣

✪BLOG RANKING✪⏪スマホの方⏩

⏪ PCの方 ⏩

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ ⏪ PCの方 ⏩

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

⏪ ⏪ リンク ⏩ ⏩

【笑う動物】をリンクする

✉お問い合わせ✉

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。