スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誇大妄想狂

2014.03.06 13:09|日々の出来事
うおおおおお!

とっても気分がニュートラルですぞ!

昨夜は23時に眠り、8時半までぐっすりですぞ!

素晴らしい快眠。風光明媚な快眠ですぞ!




さて。安定しているうちにサクっとブログ更新を行いたいと思います。



前回はどこまで今の私の状況を書いたっけなと、自分のブログを開いてみたら、『狂乱への祝福を』とかまた意味不明なことが書かれていまして、相変わらずでした。


近頃、自分の感情の変化に戸惑い隠せず狂気乱舞です。

狂喜乱舞ではございません。あくまでも狂気乱舞なのです。

特に奥さん(母)に対する感情の変化についていけず、混乱→錯乱→リスカ→らんらん♪のループです。



【感情や行動の変化の一例】

①奥さん(母)の存在に安心を覚えたりするようになる。

②朝、起きた時に奥さんがいないのが怖くて奥さんよりも早起きをする。

③奥さんが1泊2日の旅行に行った際に寂しさを感じる。



これは多分、一般的に見ればとても良い変化なのだと思いますが、頭がついていきません。
上に挙げたような感情を、自分自身が素直に受け入れることが出来るのならまだ良いのですが、嫌悪感が付き纏っているのが現状です。


特に②の行動に関してが一番辛いし痛いです。
まさに「おもひでぽろぽろ」状態。
まぁこの↑映画は観たことがないので全く知らないのですが、タイトルだけ引用してみました。


遡ること小学生時代、②の行動は当時の私そのものなのですよね。
いつ奥さんがいなくなるかという不安を抱えていた小学生の私は、常に奥さんよりも早くに起床し、奥さんの寝室を覗いては存在を確認し、安堵していたのです。



でも結果的には奥さんは私を置いて出て行った。



『捨てられた』という表現は出来る限り押し殺そうと思っています。
『捨てざるを得なかった』のだと必死に刷り込んでいますなう。



そして奥さんの存在に安心を覚えるようになっても、やはり不快に思うことも多々あります。
彼女の行動や発言など、それは多様に飛んでいます。
それでもイライラは少し減ったかな?と前向きだよあるぐさん。



でもまぁリスカがね。ちょっと増えててね。
今日、何となくプロフ画像をアムカ画像にしてみました。(※現在はハサミ画像に戻っております。)
なんだかんだで初披露じゃないですかね。
私はこんな感じで切っております。
傷自体は浅く、治癒能力はとても高いと自負しています。
絆創膏で隠れる範囲限定カットなので、どうしても箇所が密集してしまう。
腕の外側を切る人は、色んなアームカッターさんのブログを巡っても中々見当たらないのですが、私は何故か外側です。
だって内側は痛そうやん?あと切りにくそうやん?

ティッシュを敷き、その上に腕を置いて切る。
これが一番、楽な体勢だと思うのですがどうでしょうか。



んで。



お仕事の方ですが、変わらず週3~4日で働いています。


仕事の業務に関しては、最早私の職業は何だっけ?といった感じでして、日々ブラックボードと向き合っています。
事の始まりは今の職場に異動して5日目?くらいだったでしょうか。
スタッフの一人に小さなポップ広告を頼まれ、私は言われるがままに書き描きしました。
それは本当に簡単なもので、商品名と価格を只書いただけのものです。
そうして書き終えた後に私は休憩に行き、1時間後に戻ってくると、癒し系オアシス店長から笑顔で、



「表の看板、描いて下さい^^」



と言われたのです。



あるぐさん何気に学生時代はイラストが好きでして、よく描いていました。
もっと掘り下げるなら漫画とかも描いていた時期まであります。
更に更に掘り下げるなら、眼鏡を掛けてGペン片手に、漫画家きどりでポーズをしている写真まであったりします。
とっくに破り捨てましたけどね☆

んで、イラストって言ってもメンヘラ期に突入してからは、生首や死体の絵ばかりです。
基本的にアクリルガッシュ(不透明水彩)が好きで、紙はケント紙が好きでした。
勿論描く時は何度も何度も下書きをし、完成したものをトレース、その後マスキングをしながら色付け作業に入ります。
学生時代に一時的にフォトショップにハマったこともありますが、そしてあれは大変便利ですが、やっぱりアクリルガッシュが一番好きかな。


とまぁ脱線しましたが、とにかく看板を任されたのですよね。



『あの、店長…。描くのは全然良いのですが、私で良いんですか…?』


「全然良いよ!あるぐさんの休憩中に皆であるぐさんの描いたポップ凄い!って話してたの~♪」


『え、あ、恐縮です…』


「キャッチコピーとかは私が考えるから、配置やイラストはあるぐさんの自由でね!」


『が、頑張ります…』



という訳であるぐ画伯の誕生でございます。
あるぐ画伯は基本的に一人きりじゃないと絵は描けません。
ましてや筆を取るのなんて何年ぶりでしょうか。
なので店長の了解を得て、在庫を置いているお店の2階に引きこもり、勤務時間全てを看板作成に費やしました。


ブラックボードなんて手掛けた事がないですし、下書きの仕方も分からないですし、色の数も限られている。
そんな中をせっせと描きました。
あるぐさん、自分のイラストを描く時は下絵込みで大体15~20時間くらい掛かるんですよね。
これ掛かり過ぎですかね?でもいつもこれくらい掛かるんです。
そんな私に店長から託された時間はたった3時間っすよ。無理ゲーっすよ店長。


それでも何とか気合で、もう全力で右脳を活性化させて1時間オーバーの約4時間で看板を完成させました。


そして完成した看板を抱えて2階からヨレヨレと下りて来た私を見たスタッフたちには「ちょwあるぐさんやつれてるw」と各々に言われました。
どうやら私はたった4時間で痩せることに成功したようです。はは。



んで。



出来上がった看板なのですが、とても好評価を頂けました。
お世辞が混ざっているのは承知ですが、社内新聞にまで載ると嬉しいものです。
え?うん、ごめん、これちょっと自慢なんだ。


でも日々、看板の内容は変わるものなので、消される前に私は記念写メを撮りました。
そして2次元じゃないかとの疑惑のある彼氏さんにその出来事をお話しました。
評価をして貰えたのは嬉しいけれども、仕上げるのに時間が掛かり過ぎて迷惑も掛けてしまった的なお話をしたのです。
すると彼氏さんからはこう言われました。



「じゃあこれからは"描くのに時間が掛かるので予め内容を教えて貰えると助かります"と言っときなさい」と。



いやいやいや。無理無理無理。
一度任されただけで、これからも描くかは分からないし。
そんなに調子に乗れないです。
そもそも私はそんな積極的発言が出来ません。


って思っていたら、次の出勤日から次々と舞い込む看板作成&ポップ作成依頼。
なのでもうずっと引きこもって描いてます。
右脳使い過ぎて死にそうです。
指先がインク塗れで髪の毛はボサボサ。
本業の美容部員どこいった。


絵の具なら好きな色味を出せるのに、使用するのは生憎のポスカ。
店舗に置いてあるポスカの色は本当に少なくて、思い通りにいかないし、とにかく時間が掛かる掛かる。
イラストの図案や文字の配置、そして配色。これを考えるだけで軽く1~2時間は掛かります。
彼氏さんの助言はきちんと聞いておくべきことだったと痛感しました。
それでもまだ彼氏さんが述べたような発言は出来ないのですけどね…。
そんな訳で、最近は絵を描くだけで勤務時間が終了し、他スタッフたちに頭を下げる日々でございます。


そして変わらず"おしん"に好かれています。

おしん - Arugupedia

おしん(おしん1988年×月×日-)はあるぐさんの職場のスタッフの一人。
顔がNHK連続テレビ小説「おしん」の主人公に似ていることから友人Yちゃんが命名。
現在25歳。自称小悪魔で4頭身。
奇想天外な迷言を繰り出しては、その度にあるぐさんの生気を奪い取る。

外部リンク
「どゅららん」(後半部分に登場)



近頃のおしんさんは、モテモテらしく、大忙しだそうです。
そんな中で、本人曰く"彼氏第一候補"である男性から1週間連絡がつかないそうです。
LINEを送っても既読すらつかず、電話を掛けても出ないそうです。



『それは心配ですね…。その方の身に何かあったのかもですよね…』


「ほんとムカつく!!」


『いや、でも本当に何かあったのかもですし、まずは生存確認をした方が良いですよ』


「えーそうですかぁ?」


『そうですよ。その方のお友達とかの連絡先とか分からないのですか?』


「一人だけ知ってる!その人と明日デートなんですよね♥」


『えーっと…』


「もうあいつ(第一候補)なんて放っておいてそっち(第一候補の友達)にいっちゃおっかな♥なんちて!」


『あーっと…』


「あるぐさんならこうゆう時どうしますぅ??」


『んんん。私なら生存確認に走りますねぇ。』


「えーめんどくさーい!」


『そもそもどうゆう流れで連絡が途絶えちゃったのですかね?』


「初めて会うまでは毎日LINEしてたの☆それでこないだ初対面&デートだったのね♥」


『は、はい…?』


「でもデートの3日後から急に既読がつかなくなって!スマホ壊れたのかなぁ??」




それブロックやおしん。




とあるぐさんは思うのですが皆さん如何でしょうか…。
でもおしんさんは会話の後半になると延々と彼のスマホ故障説を唱えておりました。
電話のコールは鳴るんだから故障じゃないだろおしん…。
ってか初対面云々はどうゆうことなの?まさかの出会い系なの?
それともあれかな。友達の紹介とかなのかな。
もう最近の若い子の恋愛事情はあるぐさんには本当に分からない。


そんな彼女からは出勤の度に「あるぐさん暇な日ないんですかぁ?」と聞かれます。
兎にも角にも私とランチとやらに行きたいそうです。



さて、今夜は20時半から職場の歓迎会とやらが行われます。
有難たいお話ですね。こんな私の為に歓迎会を開いて下さるだなんて。



勿論、私は欠席です^^



オアシス店長にはもう連絡済みさ!
理解のある店長で嬉しいですねぇ。



という訳で主役?不在なので只の飲み会になる模様。




では最後に拍手コメントを下さった方へ。


いつもコメントを下さるPさん。ありがとう。
そういや受験どうなった?


そしてCさんもありがとう。「天使」とのお言葉、美味しく頂きました。
んでコメント内容がコア過ぎてわろたw



さっさ。今日という休日を私は堪能するでござるよ。
久々に足首でも切るかね。
でもやっぱり腕が一番好きだね。


ハサミを見てウズウズ。



【最近のあるぐさんのTwitter】


『赤福だ!赤福のせいだああああ!』



呟いた記憶も意味も分からなくて困ります。



それでは皆さんごきげんよう。



まったにん✪



↓参加中です。


メンタルヘルス ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

ふるねす

2014.03.09 17:19|日々の出来事
寂しぃょ…。


もう彼氏から3日も連絡がない…(இдஇ; )


もしかして飽きられちゃった…?


そうだょね。こんなメンヘラ重ぃだけだょね…。


顔が見たぃだけなのに。声が聞きたぃだけなのに。

キミの笑顔が、声が、あたしにいつも元気をくれるの。


もう意味わかんないょ・゚・(ノД`;)・゚・


それだったら最初から期待させないでょ…。


寂しぃ…。寂しぃ…。



心の雨はいつ止むの………?






なーんてことを私がブログで書き出したら、




「嗚呼、あるぐさんもついに大気圏に突入したんだな」




と思ってお悔やみの言葉を捧げてあげて下さい。




というわけでこんにちは。あるぐでっす。




なんだかんだでもう1週間もリスカしてねーよ!
どうなってんだよ!!
切りてぇよ!切らしてくれよ!
おしっ!明日こそ切んぞ!
明日こそ切んぞ切んぞ!うああああああああああ!!!!



って思い続けて1週間なのですよ。
中々、良いタイミングに巡り会えずでしてね。
切りたい時に限って浴室にいてハサミが無かったり、奥さん(母)がいたりとでしてね。
まぁ切らずに済むのならそれはそれで良いことなので放置していますけど、そろそろ限界かしらん?とかも思ったり。



今日はちょっとリア充ぶってブログを書いてみようと思います。

彼氏(2次元説濃厚)の話とかするんだ☆
人気の友人Yちゃんも少しだけ出てくるんだ☆☆

たまには良いよね?そうゆうのも。
残しても良いよね?そんな記録も。



という訳で今日もお付き合い下さいませ。




さて。



私が現在職場にて、あるぐ画伯の称号を頂いているのは前回のブログでも書きましたが、昨日のお仕事も勤務時間の全てが新しい看板作成で終わりました。
そんなお仕事のお話を、昨夜彼氏さんとしたのですよね。
あるぐさんのこの頑張りを、彼氏さんにも褒めてもらいたかったんだよ。
分かりますかこの気持ち。これが恋心なんですかどうですか。可愛いなぁおい。




【そんな私と彼氏さんの会話】


「あるぐ仕事どだった?」


『今日も看板作成です』


「前回の看板を変えてからのお客さんの反応は?」


『え』


「え、じゃなくて反応は?」


『…えーっと…悪くない?と思いたい』


「は?」


『いや、分からんのだよ…』


「看板を変えてからの効果を測ってないの?」


『え』


「何時間かけて描いたんだっけ?」


『勤務時間全てです…』


「うん。だから何時間だっけ」


『4時間×5日くらいです…』


「20×時給して」


『900円×20です…』


「18000円な看板代」


『うぇうぇww』


「それで描きっぱなし?」


『え』


「なわけないよな」


『あ、もう1枚ポップ広告頼まれてる!』


「違う違う。18000円もコスト掛けて、その効果は知らん顔みたいな仕事の仕方はしてないよなってこと」


『え』


「俺が看板任されたなら、看板を変えてからのお客さんの反応とか、スタッフから取りに行くな。で、改善点あればまとめるよな」


『え』


「キャッチコピーとかも自分で考えれるようにして、店長に提案できるよう準備はするよな」


『え』


「肝心なのは看板を変えたことによって、お客さん獲得に結びついたかどうかだよね」


『お、おす…』


「どうやって効果測定しようと考えてるの?」


『……何も考えてませんでした』


「じゃあ、18000円のコストを他にまわしたほうがいいかとか、判断出来ないよね」


『はい…』


「今度は18000円をどうコストダウンするかとか、もう仕事は始まってるよね」


『はい…』


「とりあえずはポップ広告とかは丸投げされても大丈夫なくらいに準備しといて」


『はい…』


「あとコスト掛け過ぎ」


『はい…』


「いかに抑えるかも仕事の一つだよね」


『はい…』


「あと、どのように効果測定するのかも考えて。止めるのも一つの判断」


『はい…』


「もっと効果のある見せ方とかも考えれるように」


『……』





上司と部下か。




違う!あるぐさんが求めてたのと違うよ!

「あるぐ今日も頑張ったね☆」

『うん!てへぺろ♥』

みたいなのどこいったの!

恋ってマシュマロみたいなモノって聞いたよ!?

なのになんなんだよ!このコンクリート級に固い会話はああ!!!




はぁ…。



とまぁこんな人です。あるぐさんの彼氏さん。




そしてまぁ私は病んでいる時は基本的に連絡が途絶えます。
他人とのコミュニケーションがとても煩わしくなり、マイワールドに入るので、誰から連絡が来ても一切出ません。
が、当たり前なのかもしれませんが彼氏さん曰く「それが困る」と。
彼氏さん的には、病むのも自由だしリスカも今のところは構わないけれども、生きているかどうかだけは確認が出来ないと困るそうです。
既に3度ほど音信不通をかました私は、ついに「次に音信不通があったら冷める」と言われちゃいました。へへ☆
私がいつも病んだ時に下界との接触を全て断つのは、本当は心の何処かで『構って欲しい。心配して欲しい』との無意識の現れだったら怖いなと思います。



【それを彼氏さんにお話した時の会話】


「仮に無意識でそうやってしまうなら、俺は相容れないよ」


『ですよね。面倒臭過ぎますもんね。私が彼氏なら面倒です』


「いや、面倒と言うより、一緒にいて安心より心配が増えるなら、一緒にいたくないと思うからね」




おう。的を射すぎだ。



そんな訳で今の私は病み期に入るなと予感がしたら、真っ先に彼氏さんに『乙モード入ります』との報告を入れています。
彼氏さんからの返事は「了解」です。
なんすかね。この拭い切れない軍隊臭。



でも彼氏さんは「もうちょっと俺に頼ってくれて良いよ」とも言ってはくれています。
お優しいですね。ええ。



んで、久々の友人Yちゃん。

中々お休みが合わず、もう2ヶ月ほど会っていないのですが、先日久しぶりにLINEでやり取りをしました。



【YちゃんとのLINEの記録】


「あるぐ仕事どうなの?」


『おしん殺したい』(※おしん=職場のスタッフ)


「www珍しいな嫌いなのかw」


『あ、日村生きてんの?』(※日村=Yちゃんの恋人第一候補)




「死んだ」




『何があった』


「連絡ない」


『説明どぞ』


「んー誰でもいいから結婚でもして仕事辞めたーいってのが伝わったのかもね」


『君、そんな雰囲気を醸し出してたの?w』


「出してないつもりだったが、今思い返せば目が怖かった」


『涙袋メイク乙』


「んで。あんた彼氏どうなの?」


『悪い流れではないと思う』


「ほー」


『恋人に対して"頼る"のさじ加減を教えてくれたまへ』


「あんた元々暴走癖あるからなー」


『その通りだ』


「頼るのは難しいよねー。パッと引かれたら転ぶのこっちだもの」


『それだ。引かれて転んだら私もう寝転がったままうんことかするよ』


「うんこしてても後から拾いに来てくれると思える信頼を築くしかないな」





いらねぇよそんな信頼ww




ってあるぐさん今、一人でログを見て笑ってるんですけど、楽しいのが私だけならすみません。
恋愛相談から何故か介護(しかも下の世話)の話になってるよ。意味分かんねぇ。
何ですか。この女子力の低さ。本当に終わってるな私たち。



って、ちょっとリア充を目指してブログ更新を行ってみたものの、結果的に排泄物とかが出てきて本当にすみません。
そして彼氏さんのことを少し書いては見たものの、無性に恥ずかしくなってきましたすみません。



もしかしたらすぐに消すかもです。この記事。



やべぇ。なんか恥ずかしい。




逃げるように終わります。




ではでは皆さんごきげんよう。



まったにん♥



P.S 拍手コメントを下さるPさん。桜咲いたね!おめでとう!!



↓参加中です。


メンタルヘルス ブログランキングへ
関連記事

開けてはいけない贈り物

2014.03.11 09:59|日々の出来事
売春婦が滅多刺し。


枕の下から血塗れのナイフ。


最初はそう。太ももから。



寝たきりの娘。



目を綴じた顔にナイフをあてがえたら、娘は目覚めて滅多刺し。



真っ赤になったベッドの上で、娘は恐怖から狂い出す。



火の点いた2本の煙草は、ゆっくりとゆっくりと灰になり、

赤色しか認識出来なくなった娘は、ゆっくりとゆっくりと世界を失う。



瞼が焦げる匂いが漂う、朝を迎えた5時の部屋。




↓参加中です。


メンタルヘルス ブログランキングへ
関連記事

突き抜けたチョコレート

2014.03.14 16:32|日々の出来事
3月14日の今日。

ホワイトデーですよ。ホワイトデー。うぇーい。


そして3日前の3月11日。

この日は東日本大震災から3年目を迎えた日だったのですね。
先ほど、チラリと人様のブログ巡りをさせて頂いたのですが、この日は皆さん追悼記事を上げていらっしゃいました。

そんな中で私だけが、



『娘は目覚めて滅多刺し』



とか書いていて本当にすみません。

社会性の欠片が1mmも無くて本当にすみません。



そんな訳で昨日は仕事帰りに、被災者復興支援の募金箱を持って呼び掛けをしている人たちに偶然出会ったので、500円玉をチャリリン♪と投入してきました。
地球の酸素泥棒な私も、たまにはこうして人の為に何かをするのも良いものだなぁと思いました。
そうして気分良く軽快なリズムで駅の改札へ向かっていると、帰りの電車賃が足りないことに気付き、結局『す、すみません300円だけ戻してもらって良いですかね…?』と募金箱を引っくり返して貰ったあるぐでっす。


こんにちわわ。


でも200円は被災地に行くのだから良いよね?
たった200円だけども何もしないよりは良いよね?


お仕事の方はようやく一段落が着きました。
今日から3連休うぇーい☆です。

普段は女性客で溢れる私の職場ですが、この時期になると男性客で溢れます。
そうです。ホワイトデーのギフト目的です。

来るわ来るわ。サラリーマンの群れ。
彼女orお嫁さんへの本命ギフトから、職場の女性社員一同に貰ったという義理炸裂なバレンタインのお返しまで様々。
多い方だとプチギフト的な商品を50個くらいまとめ買いされます。
続々とレジに吸収されていく諭吉さんたち。本当に大変ね。社会人て。



さて、今日は特にコレ!と言って書くことがないのですが、何だか面白いメッセージを頂いたのでそれについて書きたいと思います。



このブログのプロフィール画像をアムカ画像に変えてから、コメントやメッセージで色々なお言葉を頂きました。
コメント欄では「痛そう…」とか「ついに載せたね!」とかあったよね。

そしてこのブログの右下にひっそりとある『お問い合わせ』というメールフォームの方にも少しですがメッセージを頂きました。
こちらの方に送って下さる方々は、アムカ画像に関しては「綺麗ですね!」とか「ムラムラします!」とかばかりでして、私と同じく脳の一部分が色々と欠如している方が多いと思います。

ブログ上では何度も書いていますが、私は基本的にアムカをしても傷が浅いです。
そもそもカッターや剃刀の類は使いませんし、ハサミ大好きっ子♥(アラサー)なのです。
友人とも話していたのですが、剃刀でスパッっと切るよりも、錆びたハサミでガリガリする方が愉しいよね~と、そんな感じなのです。
だから実際に私がアムカ画像を初披露した時は、ガッカリされた方もいるんじゃないですかね。
「なんだ。あるぐさん軽症じゃん」みたいなね。


とか何とか思っていたら、「ムラムラします!」の声ですよ。
まぁガッカリした方はわざわざメッセージは残さないですかね。
そっとこのブログを読むのを止めるのが普通かな。


んで。


まぁ何だかよく分からないけれど、アムカ画像を褒めて?頂きそれはそれで良かったのですが、一人だけ『ちょっと君、どした?』みたいなメッセージを送って下さった猛者がいらっしゃいました。
ちょっと面白かったので勝手に載せちゃいます。
送ってくれた方、事後報告でごめんね。



【以下、引用文です】


「突然で本当に申し訳ないのですが、プロフ画のリスカ画像を頂けないでしょうか?」





ほんまに突然やな。




あるぐさん笑ったわ。
ネタなのかマジなのかサッパリ分からんわこれ。

いやね、メッセージはね、とても丁寧な文章でございましたよ。
その方曰く、「ネットで探してもあるぐさんほど綺麗なリスカ画像が中々なくて…」だそうです。
いや、うん。その気持ちは嬉しいよ。うん。
私も自分の傷は大好きだ。
だからネットで出回っている他人様のリスカorアムカ画像はビミョー過ぎてあまり見ません。


というか、このメッセージをくれた人、絶対にいつも拍手コメントをくれるPさんの連れか何かだろ。


とあるぐさんは思うのですが、それは置いておいてですね。


まず私のアムカ画像なんて貰ってどうするんだよ…。
意味分からんよあるぐさん…。
いや、面白いから良いんだけどさ。


でもこのブログのメールフォームにメッセージを頂いても、返信はこのFC2のメールサーバー?からになるので、文章は打てても写真の添付が出来ないのですよね。


という訳で、欲しいと仰った其処の貴方。


PCだろうがスマホだろうが何でも良いからメールアドレスと、このどうしようもないアムカ画像の使用目的を明記の上、ブログの右下にあるメールフォームに突撃して下さい。
因みに今、写メを確認したらサイズは507KBだそうです。
でかいのかちっこいのかあるぐさんにはよく分からんのですが、それを受け取れるアドレスにしてねんねん。


メールアドレスは捨てアドで別に構わないです。
あるぐさんもキャバ嬢として夜の街を闊歩していた「彩花さん」時代の風化して土に還ったメールアドレスを掘り起こして返信します。
って、やべぇ。私自身が覚えているかな。このアドレス。
とにかく"あやか猫大好きラブラブべろべろ~"みたいな感じのyahooアドレスです。


スマホの場合はPCからのメールを受信出来るように設定しておいて下さいませ。
こちらでメールの確認が出来たら、出来るだけすぐに返信はするつもりですが、遅くなったらごめんなさい。
その間に様々な出会い系サイトなどからメールがモリモリ来てもあるぐさんは知らないよ☆


他にも欲しい人がいるとは絶対に思わないのだけれど、便乗したい方は適当にして下さいませ。


あとこのプロフ画像を拡大して見ると、本当に傷がショボイのが分かるのだけれど許してあげてね。



そんな訳で、何が面白かったかって、このメッセージをくれた人のHNが個人的に面白かったので採用です。
そうゆう感じ好きですよ。あるぐさん。
それに加えて丁度今、軽い躁状態なのもあります。らりるれろー♪


勿論、今までもそうですが、頂いたメッセージに記載されているメールアドレスは、絶対に悪用はしませんのでご安心を。




でも流出したらごめんね✪



あるぐさんのPCウィルスまみれだからさ…。




では今日は本当に何だかよく分からないブログになりましたが、この辺で。


いつもお付き合い有難う。



ばいにん✿



↓参加中です。


メンタルヘルス ブログランキングへ
関連記事

騒ぎ眩む

2014.03.18 11:00|リストカット
遮断機、鳴りすぎ、煩すぎ。

病院なう。

ニヤニヤしてる人はまだ良いよな。
明らかに通常では有り得ない表情をしているけれど、嗚呼、病気なのねと素直に思えるよな。

でも横柄な人って何なんだろうね。
待ち時間に苛々するのも分かるけれど、そんなに怒鳴らなくても良いのにね。
でもそれも嗚呼、病気なのねと思うに値するよね。

ブツブツと何かを唱えている人はもう何も言えない。
でも私も多分そっち系だな。電波電波。


昨夜はとても良い感じにアムカが出来ました。

今のプロフ画の中で流れている血液の鮮やかさが増した感じでした。

溢れ過ぎて切り口どーこだ?状態だったのと、妙に血がネバネバと粘着性を持っていました。



んで。



【拍手コメントを下さる方へ】

Pさん。自首した君に乾杯。せやかて工藤!

Mさん。初めましてだね。ありがとう。外側仲間が増えて嬉しいな。

Cさん。いつになく内容が濃い。遠慮なく食べて下さい。



あ。そろそろ呼ばれそう。

ネットを徘徊していたら、「躁」を「爽」と書いている人がいて、まぁ只の誤変換ぽかったけれど、良いなと思いました。


人殺しが芸術じゃないだなんて誰が言えるの?


とてもラズルダズル。


良い時代だな。そこに生まれたかった。



今日から主治医が代わります。



↓参加中です。


メンタルヘルス ブログランキングへ
関連記事

空を食べる鳥

2014.03.25 23:41|日々の出来事

左胸を踏み潰してくる人がいる。

砕け散った左耳にギシギシギシギシと響く音。

それは無色の音で。不透明な音で。


知らない街で、海に囲まれた。

やる気のない街で、空を泳ぐ鳥を見た。

橙色の切符に映った赤いインクは、私の血液なんかよりも遥かに綺麗だった。


滲んだ赤いインクの刻印。


流線型の私。

溢れ落ちる日まで。


小さな駅。歩廊に並ぶ靴と影。


それが今は宝物。



↓参加中です。


メンタルヘルス ブログランキングへ
関連記事
✯PROFILE✯

あるぐ

Author:あるぐ
 
リストカッターの解離分裂大炸裂な頭ゆるゆるとろろの脳髄記録。気まぐれ故のまったり更新。

初見様はカテゴリーの『はじめに』を読んで頂けると感謝です。が、バカみたいに長文なので注意。

✮ฺTHANKS ✮ฺ

▽ CATEGORY▽

❣❣ Thanks for the click ❣❣

✪BLOG RANKING✪⏪スマホの方⏩

⏪ PCの方 ⏩

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ ⏪ PCの方 ⏩

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

⏪ ⏪ リンク ⏩ ⏩

【笑う動物】をリンクする

✉お問い合わせ✉

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。