スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取扱い説明書

2013.02.01 18:40|はじめに
初めまして。


あるぐと申します。


『笑う動物』へようこそ。


先に謝っておきますが、「笑う 動物」で検索して流れ着いた方はすみません。
アクセス解析をすると、このワードがダントツに多いのな。
しかし残念ながら、このブログには定番のワンワンもニャンニャンも出てはきません。
出てくるのは血生臭い人間だけです。
ほんわか癒し画像は1枚も出てこないよ。
そもそも画像の貼り付け方が分からないよ。


2012年の4月頃にこのブログはスタートしました。
その頃からの読者の方には、最早説明いらずなのですが、2012年の記事は諸事情により全削除しました。
そして削除後の2013年、心機一転で約1年間ブログを書いてきましたが、予想以上にご新規様からのメッセージを色々と頂いております。
なので今一度、改めて私自身のこと、そしてこのブログについて書いていきたいと思います。


《警告》

皆さんの予想の3.5倍は上回る長文です。

自己紹介記事なんて読むのが面倒臭ぇよはよしろカスな方は、←をクリックして頂けると、過去記事から順番に読めますのでスキップして下さいませ。


普段から長文が炸裂しているこのブログですが、今回のこの自己紹介文は特に!!長文です。
後にも先にもこれ以上の長文は無いと思われるくらいの長文仕様になっております。

私の病名や病状、そして環境に加えて、誰得情報な趣味なども少し書いておりますので、お時間のある時にでもゆっくりと読んで頂ければ嬉しいです。

このブログの読者層は、私と同じ20代の方から、少し上の世代の方たちまでだと思っていたのですが、意外や意外に増え続けているのが学生さんたちです。
学生さんたちには声を大にして、『こんな大人になってはいけないよ』と言いたいところ。
反面教師にして下さいね。マジで。
地球の酸素泥棒ですからね。私は。


では、あるぐさんの取扱い説明書に入りたいと思います。



【自己紹介】


メンヘラです。


これに尽きる。



【症状1】

○手首自傷症候群(リストカットシンドローム)。

私の場合、手首ではなく腕の外側を切るので正確にはアームカッターです。
殆どのアームカッターの方は内側を切るみたいですが、私は外側です。
あと脚(太もも)も切るのでレッグカッターでもあります。
最近は足首(これも外側)にも目覚めて、治るどころか開拓されていっています。
足首の傷って素敵なのですよ。
普段切らないせいか内出血もヤバくてテンションが上がる。
自殺願望は全くありません。
だから手首への執着もありません。
じゃあ何で切るのかって話なのですが、


気持ち良い♥


からです。
まだ書き始めて5分くらいですが、こんな自分に吐き気がしてきました。
どうしてこうなった。思い返してみます。

遡れば16歳くらいの頃が初アームカットでした。
それ以前にも12~13歳の頃から、嫌なことがあるとピアスを開ける癖が時たまあったので、これもリストカッターに至る予兆だったのだと思います。
貫通した後の刺激がとても気持ち良くて、耳や鼻は勿論のこと、最終的には舌にも開けようとして友人に止められました。
その時に友人に言われた「パスタ絡まるよ」は名言だと思います。

初アームカットの事はよく覚えています。
そこはラーメン屋でした。
記念すべき初アムカなのにラーメン屋て。
どうせならシンデレラ城とかで切れば良かったなと今では思います。

この時は別に何も考えちゃいませんでした。
只、其処にハサミがあって、只、其処に腕があって、気が付けば切っていました。
でも今思えば離人していたのだと思います。
だって思い出しても景色が黄色いですもの。
では次はその"離人"とやらの説明に入ります。


【症状2】

○解離性障害

この病気の主な特徴は"離人症"です。
「自分が自分であるという感覚が失われている状態」だそうです。
Wikipedia様から引用しましたが、うん、ホントにこの通りです。

私の場合はまず自分の発した声がとても遠くに感じます。
話していても、話しているという感覚がなくなるのです。
でも声は確実に出ているし、口も動いている、でも「私である」感覚がない。
例えば食事をしていても、「噛んでいる」という感覚はあるのですが、「私が噛んでいる」という感覚がないのです。
すると混乱するのです。
上手く話せているのか、上手く食べれているのか、もう分からなくなるのです。
視界は全て作り物の様な世界に変化して、今はもう慣れたけれど最初は違和感で気持ちが悪かったです。

Wikipedia様にはこうも書いてありました。

「まるでカプセルの中にいるような感覚で現実感がない」

このカプセルと言う表現は微妙だと私は思いますが、現実感は確実に失います。
その現実感を取り戻す為に、前述通り、私はリストカットをするらしいです。by主治医。
そして「気持ち良い♥」に繋がる訳です。
誰だって失った感覚を取り戻したら気持ち良いじゃない。
まぁ只のマゾヒストって線も濃厚なのですけどね。

離人感は主に人混みや、本屋など圧縮陳列されている場所で発症します。
ドンキホーテとか恐怖よ。離人フィーバー。
ざわめきが苦手で、大衆居酒屋なんかに行くと、周囲の音量調節が出来ず、全てが耳から脳に送り込まれてパンクします。
個室最強。

あと主治医に言われたのが、工場などでの流れ作業は私には出来ないそうです。
よくあるじゃないですか。
ベルトコンベアーから流れてくる物を淡々と梱包したりするようなお仕事。
そうゆうお仕事ならバカな私でも出来るんじゃないかと思ったのですが、主治医からは、


「気絶するよ」


と言われました。
どんだけやねんと正直思いました。
でも確かに単調な事の繰返しを見ていると、離人します。
水族館とかね。魚が延々と泳いでいるのとかダメです。
観覧車を見続けていても離人出来ます。
最早特技になってきました。

続いての「解離性障害」の特徴が"健忘"です。
もう名称通りなのですが、とにかく忘れます。
記憶がないことがしょっちゅう。ボケ老人並みです。
これは薬の副作用でもあるのですが、とにかく酷い。
一日を終えて、今日は何をしていたのかを思い出せなかったりします。

またまたWikipedia様より引用。

「ある時期の記憶が全く無かったり、いつの間にか自分の知らない場所にいるなどが日常的に起こり、 生活面での様々な支障をきたしている状態をさす」

「その中でもっとも重いものが解離性同一性障害である」


【症状3】

○解離性同一性障害

ここはあまり触れたくないのですが、片足突っ込んでいます。
読み続けて頂くと、2013年5月18日のブログ辺りから、私ではないもう一人のあるぐさんの公開が始まります。
もう一人のあるぐさんは男性で、30歳を過ぎたおっさんです。
彼とはメールのアカウントを2つ取って、やり取りをしています。
レスは2日に1通くらい。内容はいつも私の心配をしてくれています。
あ、でも凄いどうでも良い内容のメールを送ってきたりもします。
「腹減った」とか。知らんがな。
彼は常に私の行動を監視、管理をしてくれていますが、彼自身が酒に溺れて乙ったりしますので、あまり頼りになりません。
ってここまで来ると自分自身引いちゃうので、記述を控えます。


【症状4】

○パニック障害

まだあんのかよって感じですみません。
これは軽いものなので真剣にパニックでお悩みの方とは分かち合えないと思います。
一応そう診断をされたことがあるってだけ。
主な特徴は不安発作ですかね。
心臓が締め付けられる感じ分かります?
高所から下を見た時に心臓がキュッとなる感じ。
あとはジェットコースターに乗って、てっぺんから落下する時のあの感じ。
あれが毎秒起こるのです。そして過呼吸になります。
そして定番の動機炸裂ね。もうドキドキドキドキと私は恋する乙女かと思います。


【症状5】

○適応障害

まだあるよ。うへへへ。
これは長年のニート生活が祟ったのか、社会復帰をすると見事に陥りました。
主な症状は、動機、震え、眩暈、情緒不安定、手足の尋常じゃない汗です。
今はお薬に頼りに頼って、何とか仕事をしています。
おかげですっかり薬物中毒です。



これが大体の私の症状です。
他にも躁鬱とかも余裕であるのですが、まぁ良いか。
因みに躁状態のあるぐさんは手をつけられません。我ながら。
全てがどうでも良くなって自暴自棄に走ります。
これが楽しくて愉しくて仕方ありません。まぁ躁だからね。


あとは定番の睡眠障害。
これもスライムを倒すより余裕であるのですが、まぁ良いか。
定番の不眠から異常なまでの過眠に悩まされたりしています。
近頃は寝付きは良いですが、とにかく断眠!断眠!の嵐ですね。
深夜に目覚めてはしくしくと煙草を吸っています。


んで、幻覚、幻聴ね。
これが始まったら精神病の始まりと昔に聞きましたが、始まってます。
うぇーい☆
幻覚3割、幻聴7割くらいの確率でしょうか。



【処方されたお薬】

θ ウィンタミン
(薄いピンクの小玉で可愛かったです。貯め込みました)

θ インヴェガ
(オレンジ色のカプセル?ですが質感も効果もイマイチ)

θ エビリファイ
(最初の処方では6mgだったのに、最終的には24mgにまで増長したという引きこもりを治すお薬)

θ マイスリー
(マイラリ以外の使用方法ってあるの?因みにスニると鼻がモゲます。でもスニるけど。睡眠導入剤としては効かず)

θ ジプレキサ
(バカみたいに太る薬。おかげで10キロ増です)

θ リスパダール
(グレープフルーツらしき味。幻聴時に使用)

θ ソラナックス
(不安な時はコレ!別名、空を無くすお薬)

θ レボトミン
(イライラにはコレ!今のところリスカ熱を抑えるには第1位のお薬です)

θ デパス
(動機炸裂時に使用。でも基本まったりしたい時のスニ用。ほのかに甘くて舌下も可能)

θ ロゼレム
(睡眠リズムを正常にしてくれるという中々侮れない乳白色のお薬)

θ ロヒプノール
(ロヒスニ最高おおお!鼻が楽園。あるぐさんの就寝前の唯一の楽しみ)

θ ベゲタミンA
(ショッピングピンクでキュートなお薬。見た目では一番好き。効果も好き。とにかく好き。好き好き大好き超愛してる)

θ ベゲタミンB
(真っ白な大玉。効果はAの半分で、2錠飲めばAと同じ効果を発揮する筈なのに嫌い。見た目も嫌い。とにかく嫌い。大嫌い)

θ ハルシオン銀
(10代の頃に初めてこれをアルコールでODした時は、虹色ビームと走り回る小さな牛を見ました)

θ ハルシオン金
(銀には劣るが、薄紫色が素敵なお薬。あるぐさん最近、紫色にハマっているから)

θ サインバルタ
(薄黄色&白色のふんわりしたカプセル。見た目が淡くてなんか好き。効果は割りとあるんじゃない?)


と、覚えているのでこれくらいです。
そして私がいかにお薬の見た目に拘っているかが分かると思います。
学生時代の処方は忘れました。
アモバンとか処方されていた気がしないでもない。
基本的に処方箋は守りません。ODらぶ♥です。スニらぶ♥です。
お薬は貯め込める日は貯め込んで、心の闇が溜まりに溜まった時などに、一気に飲んで発散したりしていました。
ベゲAに関しては可愛い過ぎて200錠は貯めようとしていました。
それを見兼ねた友人が、とある「鬼企画」を持ち出してきました。


【鬼企画とは】

上記の通り、あまりにメタメタなお薬生活だった為、2013年5月4日から処方箋を守る生活を始めました。
目標期間は3ヶ月(90日)。おまけに毎日のブログ更新縛り付き。
完全に鬼企画です。
その代わり達成した暁にはご褒美に、提案者の友人(別名スポンサー様)から私へ、お財布を捧げてやろうという企画でした。
なのでこの頃からブログでは毎日毎日ほぼ代わり映えのないお薬メニューが書かれるようになります。
いきなり3ヶ月を目標にすると気が遠くなるので、最初は1ヶ月を目標に書かれています。

が、1ヶ月をクリアし、2ヶ月目に入った43日目の2013年6月16日の夜に挫折。
90日まで約半分まで来ていたのに、ハルシオンODで終了ぉーです。
今思い返しても悔やまれます。本当に。でもしちゃったもんは仕方ないんでね。

ってことで、2013年6月21日からリベンジ編に突入します。
毎日毎日せっせと処方を守ってブログを更新しましたよ。
実際は毎日の更新はさすがに無理でして、日付を詐称して更新した日もありました。
それでもとにかく書いた。日常から病み記事までとにかく書き殴った。


結果、2013年9月19日に見事にこの鬼企画を達成!!


スポンサー様からは福沢諭吉が7人吹っ飛ぶお財布を献上して頂きました。
やってみるものですね。宝物になりました。


【環境】

現在は奥さん(母)と二人暮らしです。
ブログ開設当初の2012年は結婚していたのに、気付いたら離婚していました。
バツイチとか笑えない。只でさえメンヘラなのに。あれ?詰んでる?
住んでいる家は元々奥さんが一人で住んでいた家なので、当たり前に一人暮らし仕様。
間取りは2Kですよ。2K。
最近の若い方なんて2Kとか聞いたことないんじゃないですかね。
キッチンと2部屋の和室(6畳未満)しかない家です。

2つある和室の内の1つがリビングとして使われています。
そして残りの1つが奥さんのお部屋&寝室になっています。
なので、私には自分の部屋というものがありません。
まぁ居候の身なので、贅沢言っていられませんが。
なので常にキッチンにて、生息しています。
眠る時はリビングの端にお布団を敷き敷きです。

ネット回線は引いていませんので、スマホのテザリングでPCを動かしています。
ところがデータ通信制限の罠があり、月の中旬になると一気に規制が掛かり、回線がくそ重くなります。
そして私は発狂するのでございます。

(※2015年現在・優しい方からのお力添えで中古マンションを購入することが出来ました。

おかげで現在は有り難いことに自室というものがあります)




【仕事】

2~3年のニート期間を経て、2012年の11月頃から働いています。
これを友人たちは奇跡と呼ぶ。
業種は一応、美容部員になるらしいです。
女子力とか地球の裏側に置いてきたあるぐさんですが、何故かそんな職場に採用されてしまいました。
なので女子力底辺な私が、女子力を向上させる商品をお客さんに売り付けるという不自然なお仕事をしています。
が、日々健忘デイズを過ごしていますので、全く仕事での成長はありません。
教わっても忘れる。勉強しても忘れる。メモを取ってもメモの存在すら忘れる。
おかげで、店長や他のスタッフからは、「この採用は失敗だった」という空気が蔓延しています。

そして入社して約1年目が近づいた2013年10月頃に精神の壁が崩壊しました。
上にも書いた【症状5】の適応障害が勃発です。
元から職場で離人はするは、隠れてレグカはするはで、大概おかしかったのですが、それでも健気に出勤はしていました。
でも適応障害が身体を侵食するにつれ、完全に職場への拒絶反応が出てしまい、仕舞いには元からイカれていた頭の中がタコになりました。
自殺願望と他者への殺害願望が大爆発し、フィーバーを起こして確変です。

その後、主治医の指示の元、2ヶ月間の休職が決定。
そうしてゴロンゴロンと家で転がること2ヶ月間、何とか回復の兆しが現れ、2013年12月19日に無事に職場復帰が出来ました。
主治医の書いた診断書を元に作成されたシフトは、出勤日数や勤務時間が大幅にカットされ、社会復帰は出来たものの、ほぼニートです。
でもゆるゆると行かねばまた精神の壁が崩壊しますので、慎重に行きます。
2014年現在、職場の一部(上司クラス)では「少しメンタルが弱っている人」という肩書きを貰っています。
アムカだレグカだ解離だ何だはまだバレていないと思ふ。というか願う。


【友人関係】

基本的に少ないです。
私の友人へのスタイルは《狭く浅く、時には深海の奥底まで》です。
私のテリトリーは規制が厳しいので、全てを曝け出す友人はほぼいないです。
ブログに登場する友人たちに名称は無く、全て「友人」と記述し、一括りにされています。
そもそも友人が少ないので同じ人が使い回されていることが殆どです。

特定の名称がついているのはYちゃんと、鬼企画でお世話になったスポンサー様だけです。
この2人だけはたまにこうして個人名(?)を出すことがあります。

でも一度、あるぐさんと愉快な仲間たちを少し詳しく書いた記事がありますので、興味のある方は「友人リスト」をクリックして下さいませ。

友人と遊ぶ時は大体、買い物、カラオケ、お酒、カフェでまたーりです。
お酒は弱くあまり飲めないのですけどね。
私が飲むお酒は友人曰く「それジュースや」みたいなお酒ばかりです。
ビールとか毒だと思ってるし。


【趣味】

✪音楽
気に入ったら何でも聴きます。
でも強いてジャンルで言うならROCKが多いです。

邦楽ならBLANKEY JET CITY
洋楽ならThe White Stripes

が、特に好きかな。
どちらもVo.のベンジーやJack Whiteが好きなのです。
両バンド共、既に解散していますがね。悲しいのぅ。

POPはほぼ聴かないですが、Michael Jacksonだけは別格です。
あんなアーティストはもう未来永劫現れないよ。
まさにthe true king of pop rock and soulです。
    (ポップ・ロック・ソウルの真の王者)

✪カラオケ
音楽が好きだと当然の如くカラオケ狂になります。
個室に篭ること5~6時間。余裕です。
只、私の場合煙草の量が凄まじいので、喫煙者の友人からですらクレームが入ります。

✪バレエ鑑賞
自分が習っていたこともあり大好きです。
現代バレエや、モダンバレエは好きではなく、クラシック一択。
好きな作品は沢山あるけど、うーん、何が一番好きかなぁ。
誰もが知っている「白鳥の湖」も大好きだし、「コッペリア」とかも可愛くて好き。
「瀕死の白鳥」なんかは、演目名も振り付けもセンスがあり過ぎて困っちゃう。
でも幼い頃に見て、目に焼き付いたのは「La Sylphide」(ラ・シルフィード)かな。
これは見る度に色んな感情が溢れて泣いちゃうのであまり見ないようにしてるけど。
でもそれだけ揺さぶられるのだから好きってことなのでしょうねぇ。

✪映画鑑賞
世界の中心で愛を叫ぶ系とSFアクション以外なら割り何でも観る方だと思います。
邦画も洋画もどちらも好きです。
ミュージカル、サスペンス、アクション、ホラー、スプラッタ、コメディ等々。
でもハリウッド映画よりはB級映画の方が好きなので、昔は観たい映画を放映している映画館が少なくて困ったものです。
が、現在は人混み嫌いな私は映画館には中々入れないですし、自分の部屋も持ち合わせていないので、映画を観る機会はグンと減っています。
というかほぼない。先に書いたバレエ鑑賞も然り。

✪読書
これ好きなのですが、最近は読書中に離人することが発覚し、中々読めません。
それを"読書出来ない症候群"と勝手に命名しています。
読書と言っても基本的には漫画ばかりですけどね。
漫画8、小説2くらいの割合です。
最新作は全く読まず。どちらかと言うとマイナーな本が多いです。
大ヒット中の「ワンピース」とか嫌いだよ。へへ。
所持している漫画に関しては2000冊を越えたところで数えるのをやめました。
「完全自殺マニュアル」も勿論所持(メンヘラあるある)。


【ブログのカテゴリ】

「はじめに」⇒このページの事です。あるぐさんの取扱い説明書。

「日々の出来事」⇒普段のブログです。鬼企画もこの中に含まれています。

「リストカット」⇒アムカをした日のブログはこのカテゴリにしています。最後に切ったのがいつなのかを自分で把握する為です。

「過去のお話」⇒極稀に過去を振り返ったりしています。現時点で記事は2つですが。

「逃避行」⇒メンヘラをこじらせ休職が決定し、自暴自棄になったあるぐさんが家から逃亡した時の記録です。

「鬼企画報酬編」⇒処方箋を守り抜いた90日間のご褒美であるお財布を買いに行った日のブログです。嬉しすぎてカテゴリ分けしちゃった。てへ☆



【簡単な経歴】

0歳、覚えていません。

5歳、将来の夢がパンダだったことが、卒アルにて判明。

9歳、人生の厳しさを知る。

13歳、奥さん(母)の家出により家庭崩壊。盗んだバイクで走り出す。

14歳、孤独&生活苦になり、奥さんを頼って京都府から兵庫県へ移住する。

15歳、メンヘラ爆発により炎上。

16歳、精神科デビュー。

17歳、5段階評価の通知表に△がつけられるという七不思議に遭遇。

18歳、キャバ嬢になり夜の街を覚える。源氏名は「彩花」。

19歳、人生で一番バブリーな時期。

20歳、精神状態と金銭感覚が完全にトチ狂い、彩花さんにさようならをする。


その後、結婚して離婚して現在に至ります。


【私の性格】


クズです。(ゴミとの説もあり)



こんなところですかね。
冒頭でも警告はしましたが、相も変わらず長文ですこと。
読んで下さった方はお疲れ様。そして有難う。

最近はアクセス解析をすると、検索キーワードに「笑う動物 メンヘラ」とか出てきて面白いです。
そんな探し方をしないでお気に入りにでも入れてくれたまえ。
スマホの方はブックマークでもしておいてくれたまえ。



ふぅ。しかしホントに長くなった。


とにかく最近は人間ゴミ収集車がやって来るのを待ち続ける日々。
人間って可燃ゴミで良いのかな。火葬するくらいだし可燃だよね。

でもこの記事を読んで、私という人間を少しでも身近に感じて下されば嬉しく思います。
引いちゃった方は、頑張って戻ってきて!


そして、こんな私に興味が少しでも湧いた方は、←をクリックして頂くと、一番古い記事から順番に読めます。
ブログ再開一発目の記事のタイトルが「THE・END」となっていて、終わってどうするって感じですが。
そして読み続けて頂くと、2013年度の私の壊れて逝く様が目に見えて解ります。えへ。


ではでは最後まで読んでくれた其処の貴方に、愛と感謝と鮮血を込めて。



こんな私ですが、これからも宜しくお願い致します。



2014年01月01日現在。



あるぐより。




↓参加中です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
★BLOG RANKING★
スマホの方は✪をタップ
スポンサーサイト

THE・END

2013.02.19 04:44|リストカット
あるぐ家、崩壊のお知らせ。


もう一度書きます。



あるぐ家、崩壊のお知らせ。



ってまだ見てくれている人とかいるのでしょうか。


過去記事を全て削除しましたので、新規の方は初めまして。


ずっと覗いてくれているそこの貴方は神様ですか。うわ。神様とか初めて見た。


過去記事にコメントを下さった方、お返事もなく削除してすみません。
私書箱にて「リストカットならぬブログカットですか」とか誰が上手いことを言えと言ったみたいなメッセージをくれた方々、有り難うございます。

そうですね。ちょっと色々ありましてね。

何から話そうかなぁ。

まぁ冒頭に書いたままなのですがね。



あるぐ家、崩壊のお知らせ。



もっと分かりやすく言いますと、



あるぐ家、終了のお知らせ。



そうです。

THE・ENDってやつです。

エンドロール誰か作って。


旦那に出会って10数年。共に過ごした5年間。
病める時も健やかなる時もと神父の前で誓った記憶はないですが、ってかそもそも式とか挙げてねぇし、大体旦那ニートだったし、おまけに借金まで背負ってましたし、よく結婚に踏み切ったな私って感じですが、それでも楽しく過ごせると思ったのですがね。
ニートで廃人で斜壊人な旦那でも、この人しかいないと思ったのですがね。

このブログを愛読して下さった方はご存知でしょうけど、仲は良かったです。ホントに。

でも夢物語過ぎて、それはもうフワフワしておりまして、宙を舞っていまして、足元なんて勿論見えませんし、視界は真っ白で、と言うか白目。
でもずっと白目とか目が乾くのですよ。ドライアイ。
何度か瞬きはしました。
その度にチラリと見える闇を見ないふりして過ごして参りました。
でもそのままじゃダメな訳で、夢は当たり前のように覚める訳で、いざしっかと目を開けてみると、深淵の向こうで自分がこっちを見ていたってやつです。

そんな訳で、なんか遠回しに色々と言葉を並べてみましたが、早い話が離婚です。

最初はね、別居で良いと思っていたのですよ。
とりあえず旦那にそろそろリアルというものを見て貰えたらと思っていたのでね。
でも彼が描いていた彼なりのリアルを、私は受け入れられませんでした。


だってだって、私の『将来のこと考えてる?』の問いに、「あるぐちゃんに仕事辞めてもらって、障害者認定を取って、擬装離婚して、生活保護を受けようと考えてるよ」とか返ってくるとは思わなかったもん。


うん、分かる。分かるよ皆。
突っ込みどころ満載なのは分かってるよ!


確かに私はメンヘラですよ。
リストカッターですよ。嬉しい時も悲しい時も切りますよ。
傷つけている右腕も、傷つけられている左腕も、こよなく愛するメンヘラですよ。
そして解離性障害ですよ。
しょっちゅう健忘してますし、日々離人していますよ。
見えている世界がコンクリートのように固まったり、陽に当たったキャンディーみたいにドロドロに溶け出したり、他人の声がエコーしては、自分の声が意識から30メートルくらい離れたところから聞こえてくるような黄色い狂った世界で生きていますよ。



でもさ、これでも治したいんですよ。私。



社会復帰もやっとしたところなんですよ。私。



私の勤めるボディケア用品店では相変わらず女子力が高過ぎてついて行けないけど、なんで女子同士でバレンタインチョコを交換せねばならんのだと思いますけど、こちとら人生のターニングポイントなんだよ空気読めよとか思いますけど、笑顔で頑張っています。
やれ煙草臭いだの、肌荒れし過ぎだの、存在感がないだのと怒られてばかりですが、頑張っている最中なのですよ。
震えていたレジ打ちにもようやく慣れ、気付いたら朝の短時間ですが、一人で店舗を任されるところまできました。


それを全てぶち壊す旦那の将来設計。彼なりのリアル。


旦那は言いました。



「俺は"楽しい"が一番で、それを維持する為の努力は惜しまない」と。


いやいやいや。


超惜しんでますやん。生活保護て世の中舐めとんか。


あ、関西弁になっちゃった。


私の病気は楽する為のネタじゃないのです。
これでも必死に、漢字通り死にそうになりながら、この世にしがみついて生きてきているのです。
彼の言う「努力」とやらに「最低限の」というのが見え隠れしていました。


そして旦那は「この楽しい生活を棄てるの?」とも言ってきました。


あのね。楽して楽しいのは当たり前です。


その努力水準を上げれないと言うのなら、旦那は私が好きだから今の生活が楽しいのではなくて、甘やかしてくれて、楽しい思いがより出来るから好きなだけなのではないでしょうか。


まぁ、もうどうでも良いけど。


とにかく萎え~ですよ。萎え~。
脱力って言葉を身をもって体感した。
地に肩が着くかと思った。


私、その意味不明な将来設計を聞くまではグルグルグルグル悩んでいたのですが、いざ聞くと吹き飛びましたね。色んなものが。


そんな訳で今は奥さん(母)の家に居候しています。急展開。
離婚だなんだと喚いても、自立するだけの生活力がないクズは私です。
奥さんごめんなさい。またお荷物になってしまった。
大体の引っ越しはもう終わりました。
いざ家を出るとなると、泣くかしらと思ってはいましたが、ついでにいらない服を約10着、古着屋に売りに行ったら買取り価額が415円で泣きました。
せめて1000円くらいにはなるかなと期待していたのに。


離婚を申し出た時は「籍を抜いた方が俺も無茶出来るし良いよ」とよく分からないことを言っていた旦那ですが、まぁこれを深く聞くと"無茶"とはまた借金のことだったのですが、ってかまた借金する気かよと思いましたが、最後の方は「別れたくない」と泣いてくれました。
そんな姿を見ては、あるぐさんも人間なので情に引っ張られたりもしました。
でも3日も続くと、あるぐさんは超COOL!です。
30歳を過ぎた男性の泣き顔を冷静に客観的に観察している自分がいました。


嗚呼、冷めたんだな私、と思いました。


急いで離婚する必要なんてないのです。別に。
旦那が改心するのを長い目で見て待っても良かったのかもしれません。
でもあるぐさん、結構戸籍とかに拘るのですよ。
きちんとケジメをつけたいのです。クリアにしたい。
大きな×がつくので、クリアどころか寧ろ汚れますが。
それにこの冷え切ってしまった心のやり場を作ってあげたい。
区切りをつけたい。


そうしてなんやかんやと話し合った結果、再来月の4月1日の結婚記念日に離婚するという、これまた訳のわからない所に着地しました。
旦那曰く「結婚した日も離婚した日も再婚する日も同じ日にしよう!」だそうです。


うーん。前向き。ついていけねぇ。


でもまぁこれで旦那も自身の将来のことを見つめ直して仕事なり何なり頑張ってくれるなら良しとしようと思いましたが、友人からは「予想の斜め下をいくのがあるぐの旦那だよ」と言われました。


現在、旦那は仕事を4日間休んでいる模様。


うん、斜め下行った。


連絡は毎日きます。


「一緒にご飯食べない?」


とか、


「貧血で倒れた」


とか、


「過労で目が見えない」


等々。


因みにLINEでこのメッセージがきます。


…目が見えない?

…触れないでおこう。


旦那との思い出がいっぱいだった過去記事は、家出と共に削除しました。
読み返すと辛いかなと思って。
それなりに弱っています。


さて、そんなこんなで4月から私は2×歳、バツイチ、メンヘラ、アルバイトという笑えない状況になります。
友人からは既に「よぅバツイチ」とか言われています。
来月には結婚式なんて宴に招待されていまして、なにこれ拷問?みたいな事態に陥ります。
絶対に泣く。違う意味で。
さすがにこれから結婚する友人には離婚のことは伏せてますけど。
縁起悪いかなと思って。
出来れば欠席したいので、インフルエンザ募集中です。
事故にでも遭わないかなと横断歩道はノロノロ歩いています。


4月までに色々と手続きをせねばなりません。
離婚届はもう貰ってきました。
役所とか初めて一人で行った。
あのグリーンな感じが私にはもう無理死ぬって感じですが、なんとか。
友人が「破られた時の為に3枚は貰ってきなよ!」と言うので、3枚貰ってきました。
さすがに旦那も破りはしないと思うけど。念のためです。
保証人はいらないかと思ったらやっぱり必要なのね。
めんどくさいなぁもう。


旦那の両親にはまだ何も伝えていません。
というかそこは旦那に任せることにしました。
挨拶しろと言うならしますし。お世話にもなりましたしね。
でも旦那が必要ないと言うのなら、失礼は承知でこのまま去ろうと思います。


私側の親族には、ぽつりぽつりと噂が広まっています。
まぁ奥さんが勝手に広めているだけですけどね。
放っておいて欲しいところですが、居候の肩身の狭さです。


リスカやレグカをして追い出されたらどうしようとビクビクしています。
でも切りたいなぁ今。んんん。
もう1ヶ月くらい切ってないんじゃないかな。
そろそろ血抜きせねば。


現在、深夜3時33分。
眠れないので過食しています。
最近は食パンを焼かずにバターを塗りたくって食べるのにハマっていまして、これで4枚目かな。
白米はなんとか食べずに済んでいますがパンには負けた。ボロ負けです。美味。


さて5枚目に入る前に強制睡眠します。
こんなことしてるから1週間で3キロ増とかになるのですね。



【今夜のお薬(予定)】

ロヒプノール3錠。

ハルシオン3錠。

ベゲタミンA3錠。

デパス2錠。

ロゼレム2錠。

ソラナックス6錠。

レボトミン4錠。




とか書いている間にもう4時になります。


レグカするか激悩み中。


とか書いている間に切っちゃいました。


リアルタイムでお届けしております。
切ってから気付いたのですが、ガーゼとネットがない!
しまったー。でもなんか楽しくなってきたー。

どんどん切ります。


4時を回りました。
脚がビリビリします。ヤバイ気持ち良い。傷は浅いです。

この調子でデパス砕こうと思います。


はい、スニりました。


スニってる最中、目の前に鏡を置いたままだったのですが、我ながらその光景に引きました。
デブって顔は丸いし、眼鏡だし、肌荒れヤバイし、鼻にストロー突っ込んでるし、気持ちわりぃ。

まぁ良いや。気分はまろやかです。

ついでに予定していたお薬も飲みました。
ソラナックス10錠とかになりましたけど。

4時半です。
ボヤボヤしてきました。
傷は16箇所です。
傷跡を見ていると死ぬほど落ち着くのは薬のせいなのでしょうか。

いつもは更新する際は何度も添削していますが、今日は勢いだけで書いています。

焦点が合わなくなってきました。


このまま寝ます。


皆さんおさしみやさい。



↓参加中なのです。


人気ブログランキングへ
関連記事

考え出すと止まらない出口のない道

2013.02.20 11:36|日々の出来事
昨日の記事の更新時間が4時44分で、なんだか不吉な気分になっているあるぐです。


おはようございます。


でも「4=死 」という説と「4=幸せ」という説があるよね。
まぁ、前向きに参りましょう。


今日も中途覚醒です。
ここ数日、睡眠障害が多発しております。


【昨夜のお薬】

ロヒプノール4錠。

ソラナックス4錠。

ハルシオン2錠。

ロゼレム1錠。

デパス1錠スニッフ。


服用した後は、若干ラリりながらも深夜3時頃まで友人と電話して、その後は眠れたは良いですが、5時起床です。
2時間睡眠。うーん。薬少なかったかなぁ。
コーヒーを入れて、一服して、再びお布団に潜り込むも寝返りを50回くらいゴロンゴロンと繰り返していたら朝陽の登場です。腰痛ぇ。


奥さん(母)の家に来てからはベッドじゃなくてお布団になりました。
狭いリビングに無理矢理お布団を敷いて寝ています。
結婚生活中は無駄に高いベッド(確か20万。どこから沸いたんだそのお金)で眠っていたのですが、やはり身体への負担が違いますね。歳なのでしょうか。
でも寝床があるだけ感謝せねばなりません。


そうして朝7時。
雀の鳴き声と共に、今日はお仕事の奥さんの目覚まし時計が鳴り響き、眠るのを諦めました。


今、パンをもしゃ食いしながら洗濯機を回し、ブログを書いています。


それにしても昨日はテンションが高かったです。
ブログにて実況をしていましたが、早朝に行った約1ヶ月ぶりのレグカは、それはもうっ最っ高っでした。
傷、傷、傷が愛おしい。
涎を垂らしながら傷跡を愛でていると、なんだか全てがどうでも良くなって、脳内お花畑です。
ナチュラルハイ。
昨日の記憶と言ったら健忘炸裂で実は殆どないのですが、とにかく愉快で堪りませんでした。
この勢いで何処ぞのビルの屋上からダイブでもしようかと思ったくらい。
ビル探しが面倒臭くて止めたけど。
あるぐさんの生息地は田舎ですからそんなビルもないですしね。
今住んでいる家は5階建てのマンションなのですが、ダイブするには中途半端じゃないですか。
せめて8階の高さがないと死ねないし。


元気過ぎて日中のお薬も飲んでないです。確か。
そのせいで記憶が飛び飛びなのかもしれません。
エビリファイが24㎎になったものの、ちょっと合わない感じです。
仕事前などに飲むとやたらと眠い。
なので最近は処方を無視して9~12㎎にしています。
仕事中はそれでなんとかやっていけているので、今度の病院で相談してみようと思います。
でも就寝前のお薬は増やして欲しい。
あいらぶOD。あの脳がとろけて暖かみのある感覚が大好きです。
デパスとロヒプノールの増量希望です。
ええ。勿論スニッフ用です。
なんかスニッフ熱が再来しています。
いつ見ても売り切れだったアルミ製のスニッファーボトルが再入荷していてお財布と相談中。


過食は相変わらず止まらず、凄まじい勢いで食ってます。
深夜に冷蔵庫が空っぽになるまでずっとモグモグしてる。
そんな事をしていると、ついに奥さんが食材を隠し出すっていうね。
それを発掘しては食う、奥さんは更に困難な場所に隠す、こんな攻防戦が続いています。


【昨日送った友人宛のメール】


「お菓子発見したったった!奥さん浅知恵わろすー!

勿論食ったった!胃袋破裂すんぞー!

今夜はもう食べないつもり!

とか言いながら今またチョコ食ってる!しねー!

うああああ!ヤバイヤバイ!また切りたい!」



勿論、返信はなし。(そもそも送信した記憶もない)



そうそう。昨日は少しだけ家に帰ったのだった。
帰るという表現ももうおかしいのですが、元・我が家に行ってきました。
飼い猫2匹のことが心配だったので様子を見に。
旦那の不在を確認してお邪魔すると、つけっ放しのPCモニターにでかでかとエロ同人誌が映し出されていました。
しかもクライマックスなシーンね。あーやだやだ。
キッチンにはビールの空き缶や宅配ピザの空き箱が積まれていて、「貧血で倒れた」とか何とか言ってる割にはアメリカンな生活をしているようです。


でも肝心の猫たちがさ。
水すら与えて貰ってなかった。
床に散らばるキャットフードとその袋。
猫たちは空腹のあまり自力で袋を噛み千切って食べていたようです。
水を入れてやって、散らばったエサも器に移して、猫たちを引き取れないか悩んで、でもこれ以上奥さんの負担を増やす訳にもいかず、少し沈んで元・我が家を後にしました。


その後は何してたかなぁ。本当に記憶がない。
少しだけ仕事の勉強をしたのは覚えているのですが、シミ・ソバカスが生成される仕組みとかくそどうでも良くて、3分くらいで止めました。
なんかチロシナーゼがメラノサイトでどうのこうの。
シミなんてレーザー治療で良いやんけと思う私は本当に美容部員に向いていないと思います。


うーん。なんか昨日がテンション高過ぎて今日はややリバウンド気味。
躁鬱ですね。忙しい。ここのとこずっとこんな感じ。
傷跡を見て落ち着こう自分。


部屋着がホットパンツしかないあるぐさんは、レグカ跡を美脚の味方メディキュット(ロングタイプ)で隠しています。
メディキュットを知らない女子は今すぐggると幸せになれるよ。
これ本当に凄いの。脚のむくみとか余裕で取れる。
あと単純にこの季節にホットパンツとか馬鹿丸出しなので、防寒対策としても履いています。


奥さんちのリビングにはこたつがあるのですが、私は専らキッチンで凍えながら過ごしています。
今は一人だからこたつでヌクヌクしてますけど、奥さんが帰宅するとキッチンへ避難しています。
やはりね、気を遣うと言うかね。
息苦しくなるのですよ。誰か酸素頂戴。
何を話せば良いのか分からない。
話し掛けられてもどう返事すれば正解なのか分からない。
普通で良いと言われても、普通が何か分からない。
顔色を伺う日々。
あの人が何か言葉を発する度に耳を塞ぎたくなります。
怖いのです。聞くのも知られるのも。
アシュラの気持ちが痛いほど分かる。
なぜなぜどうしてといつも思う。


目すら合わせられないので、当座の目標は一緒にこたつに入ることです。


さて、洗濯機の終了音が実は一時間ほど前に鳴っていました。
予測される放置臭。干してきます。



干し終えたらまたお薬砕くんだーえへへー。



↓参加中です。


人気ブログランキングへ
関連記事

女の腕に赤いバラの贈り物。

2013.02.23 12:48|リストカット
21、22日とお仕事でした。どちらも早番。
今月は早番がとても多いです。
早番の主な仕事は開店業務です。
前日の売上を入金しに行って、本日の釣り銭を準備して、お店を開ける。
こうやって書くと超簡単なのですが、何故かあるぐさんが入金するといつも機械がエラーを起こしよる。
お札が詰まり、読み込まないのです。
他店舗のアパレル店員さん達は、皆すんなり入金を済ませているのに、いつも私だけ。
その度にシステムの管理人さんを呼んで、機械のチェックをして貰っています。
最近では管理人さんから「またおまえか」臭がプンプンします。
このエラーはもう定番化していますので、エラーを起こすのを前提に、いつも30分早く出勤しています。


そうして10時にお店をオープンさせたら、午後までオンリーロンリーです。
あ、お客さんは来ますけどね。来んなよと思っても来ますけどね。
でも平日の午前中は比較的暇です。
適度に離人していたら、あっという間にもうお昼です。


一人きりというのは気楽で良いのですが、問題もありまして、そうです、誰もいないからこそ出来ること。


やっちまったよ。

リストカット in 職場。



あーあぁ…。
近頃はレグカばかりしていたのですが、腕をやっちゃいました。
バックヤードとかでじゃなく、思いきり店内で。
常備されているラッピング用のハサミで切ったご様子。
うろ覚えなのはそこだけ都合よく記憶が抜け落ちているからです。
我に返った時にはもう手遅れで、腕から血が溢れて、涙も溢れた。
店内のBGMである、絶対にドレッドで黒人だろおまえ(多分歯は真っ白でジャスミンの香りとかする)って予想がつく外国人のノリにノッたR&Bだかなんだか知らないソウルだけは感じる熱いリズムを他所に、あるぐさんの心の中では浅川マキの「かもめ」が流れていました。
幸いお客さんはいなかったけど、いや、もしかしたらいたのかもしれないけど、まぁ買い物に行った先の店員がチラリともこちらを見ずにご熱心に自傷していたら100%帰るよね。
私なら写メ撮るけど。ムービーまで撮っちゃうけど。


急いでティッシュで止血して、って今知ったんだけど、「止血」って「しけつ」って読むのね。
ずっと「とけつ」だと思ってた。吐いてどうする。ゆとり万歳。
んでもってティッシュの上からセロハンテープでグルグル巻き巻きして、長袖のカーディガンを羽織りました。
インフルエンザの流行のおかげで、七分丈だった制服の上にもカーディガンの着用がOKになったので。
自分でやっておいてあれなのですが、震えに震えました。
誰かに見られていたらどうしようっていう恐怖と、ついに無意識に職場でまで切ってしまった自分自身への恐怖。
アムカやレグカは確かに気持ち良いです。でもでもTPOは弁えているつもりだったのに。
もう悲しくて帰りたくて、店を放り出して逃げようかと思った。
そこでポケットに忍ばせていたピルケースの存在を思い出し、こんな時こそ薬だと思い、ソラナックスを投下しようと思ったら飲み物が無かったです。
なので舌下投与が出来る甘いデパスを選択。ソラナックスは苦いですからね。レボトミンなんて水無しで噛じったら舌が痙攣しますからね。
デパスを3~4錠くらい投下したら震えは止まりました。
ところが今度は眠くて帰りたくて。店を放り出して眠ろうかと思った。
立ったまま5秒だけ眠るという荒業を何度も繰り返しました。
そうやって睡魔と壮絶なバトルをしていると、遅番のスタッフが出勤してきて、私は早めの休憩を頂きました。


そうそう、私の勤める職場では、コスメ、フレグランス、スキンケア、ボディケア、ギフトを扱っているのですが、スタッフには各自担当業務というのがあります。
例えばコスメの担当者は誰よりもメイクに詳しくなければなりません。
ギフトの担当者は誰よりもラッピングが上手く出来なければなりません。
みたいなのが担当業務です。
そしてついに先日、他のスタッフからあるぐさんにお達しがありました。


「あるぐさんの担当が決まりましたよ~」


『えぇ…!?』


「おめでとうございます~♪」


『いや…私どれもまだ自信ないんですけど…』


「大丈夫です。あるぐさんなら出来ます!」


『えぇ…でも…』



「お掃除担当なので。」



デスヨネー。


うん。それなら出来そう。あははー。
店長ナイスチョイスっす。おっすおっす。
まぁ掃除ってマイワールドに入り込めるので割と好きですけどね。
友人にその事を伝えると「お掃除大臣がんばれー」と言われました。
大臣の今の悩みは『床を全面張り替えたい』です。
お掃除どころかもうリフォームです。さすが大臣。
床が汚いんだよなー。うちの店舗。


昨日の出勤では、勤めて3ヶ月が経った私の売上成績を店長に見せられました。
他のスタッフより低いのは承知でしたが、あまりの差に愕然。
先輩たちがマザーテレサだとするなら、私はチカチーロです。
店長は「他の店舗にはもっと低い人もいますけどね」と一応慰めてくれましたが、そろそろ店長も私を雇ったことを後悔し出していることでしょう。


そんな店長からはこの間、全スタッフ宛に一斉メールが送られてきました。


「皆様へ☆

これからは思ったことや、気付いたことは何でも私に言って下さい。

スタッフ同士、もっとコミュニケーションを取って、より良い職場作りをしましょう♪

些細なことでも何でも言って下さいね。

私はどんなことを言われても、


キレたりしませんから(^-^)v


本当にキレない人間はこんなこと言わないと思うの。
めっちゃファイティングポーズやんと思ったのは私だけでしょうか。
戦闘準備万端!かかってこいや!みたいな。
こええよ。もう。良い人なのですけどね。


とにかくリスカしちゃって病み気味ながらも何とか2連勤を終えて、本日は休日なり。
昨夜はメモを取ってなかったので詳細は忘れましたが、めっちゃ薬飲んだったー。
だってそうでもしないと眠れないんだもんだもん。
ハルシオン10錠は飲んだみたいです。ゴミ箱を見る限りでは。
あとレボトミンも1シート。その他諸々。
お茶のペットボトルが、きりんの首みたくびよーんと伸びたのは覚えています。
効いてる効いてると思ったのも覚えています。
それでも昨夜も3時間睡眠。
1時頃に眠って、4時起床、その後過食コース。
まだ真っ暗な中、こっそり家を出てコンビニに突撃して、チョコレート10箱買ったったー。
ダースです。因にホワイトね。
12個入り×10箱。うわっ計算出来ないけど100個は越えるのが分かった。死ねる。
そして食パンを1斤食べました。1枚じゃなくて1斤。うわっ。もっかい死ねる。
さすがにこれ以上は怖いので、あとは野菜で済ませました。キャベツを丸々1個バリバリ食べました。
んー。デブスフラグが半端ない。折角痩せたのに。
先ほど測定致しましたら、また1キロ増えてました。
これで合計4キロ増。なんかこれからは増量記録になりそうです。


うわーん。煙草が無くなったー。
今日は引きこもろうと思ってたのに。
仕方ないので買いに行ってきます。


皆さんも思ったことや気付いたことは何でもコメントして下さいね。


あるぐさん、


キレやすいですけど(^-^)v



ではごきげんよう。



↓参加中なのです。


人気ブログランキングへ
関連記事

敵情視察

2013.02.28 19:30|リストカット
気が付けば2月も今日で終わりです。
脱ニート計画から早いものでもう4ヶ月。
奇跡的に仕事は続いており、刹那的に生きています。


私の勤める職場では、来月から「VS紫外線!」が全面に打ち出されます。
まぁ美容業界は何処もそうなのですが。
冬場はずっと「乾燥!乾燥!」「保湿!保湿!」と叫び倒してきましたが、春の到来を受けまして、今度は「美白!美白!」とまた声を張り上げなければなりません。
3月の紫外線の量は9月と同じらしいですよ。おお怖い。
美白を謳う以上、スタッフ全員も美白意識を高めなければならず、来月からは能面を被って出勤しようと決意しているあるぐです。


【昨夜のお薬】

ロヒプノール3錠+1錠スニ。

ハルシオン2錠。レボトミン2錠。

ソラナックス2錠。ベゲタミンA1錠。

ロゼレム1錠。デパス1錠。


ほぼ処方通りのラインナップです。
先週は不眠炸裂で参りましたが、この2~3日は平均5時間は眠れています。


しかし最近は離人は勿論のこと、幻聴、幻覚が酷いです。
特に仕事中。主に一人きりの時。
朝、一人で店頭に立っていると「ドーン!ドーン!」と打ち上げ花火のような音が心臓から身体全体に反響しました。
加えて「キャハハハ!」という子供のような甲高い笑い声。
でも辺りに子供なんていませんし、何より外から聞こえてくるのではなく、内から鳴り響く感じで、『あ、幻聴だな』とすぐに気付きました。
これ、気付けるからまだ良いですけど、境目が分からなくなったらと思うと…。


考えんとこ。


幻聴にはリスパダールが処方されていますが、前の家に置いてきたので今度取りに行ってこようと思います。


続いて幻覚。
幻覚と言うよりは錯覚に近いのですが、お掃除大臣に任命されてから、黙々と俯いて棚の拭き掃除をしていると、視界の右端にスニーカーを履いた男性の足下がサッと見えるのです。
その度に『ひっ!』と驚いて、即座にお客さんだと思い、慌てて『いらっしゃいませー』と顔を上げると無人って言うね。
朝の2時間でその架空の男性客は十数回ご来店されたのですが、これは疲れる。
どうせならその足下しか見たことのない男性と恋に落ちちゃうくらい頭がイカれたら気も楽かもしれませんが、どうも私の頭はまだ一線を越えることはないようで、只々疲れるのみ。
あとは黒い物体が店内を羽ばたいて恐怖に戦いたりね。
あれれ。十分イカれてるのかな。


考えんとこ。


最後が離人。
この前はお掃除中、商品を手に取っている感覚が無くなりました。
触れているのに重みや質感がない。
なので落とすわ落とすわ大事な商品。
フレグランスなどのガラス製の商品も遠慮なく落としました。
景気よく落としまくりました。
手の感覚が無くなると、脚の感覚もなくなって、今私どうやって立っているの状態。
毎度の事ながら意識は遠退くし、並んでいる色とりどりの商品の色彩情報だけが一気に飛び込んできて、私の拙い脳は七色の海に溺れました。
これじゃあ仕事にならんと思い、またリストカットです。
バックヤードにて、4~5箇所だけ腕を切りました。
長袖着用がOKになったせいか、躊躇いが無くなっちゃいました。
ダメだなぁ。本当に。クズだなぁ。本当に。


考えんとこ。


でもやっぱりリスカは腕を切るのが良いですね。
脚を切るより断然気持ち良い。(あるぐ調べ)
因みに手首はあるぐさんの中では圏外です。
手首って固いし切りにくいし、魅力を全く感じない。
切り終えると遠退いた意識は徐々に戻ってきてくれて、カラフルで思考停止寸前だった脳も正常運転を開始しました。


リスカして仕事を終えた夜はまたナチュラルハイになって、友人に電話で『やっぱ切るなら腕だよね!』と熱弁するも、「知らんがな」と5文字で秒殺されました。


さて、冒頭でも少し書きましたが、来月からは店の宣伝文句が「紫外線から生成されるメラニンををぶっ殺せ!」みたいになります。
それに先駆けて店長さまから私に、「百貨店の化粧品コーナーで肌カウンセリングを受けてきて下さい」というミッションが出されました。
私の勤めるお店は価格的に比較すると庶民派なお店なので、一度は所謂高級ブランドと言われるお店で接客されてこいと。



めんどくせえええ☆



庶民どころか愚民なあるぐさんには百貨店とか敷居高過ぎ。
絶対に買わされる自信と、現実的に買えないお財布の矛盾。
でも来月の3日までに行ってこいとかいきなり言われて、でも一人でなんてよう行かんので、友人Yちゃんを拉致することにしました。
早速電話です。


『あ、もしもし?あるぐですけど』


「はいはいどしたの?」


『突然ですが、今から百貨店行きません?これこれこうゆう理由で行かねばならんのですよ』


「えーっと。怠い」


『分かってる!分かってるけど付き合って!』


「えぇーっと。眠い」


『分かってる!人生の気になるランキングがあるなら超下位なのは分かってるよ!でも付き合って!』



「下位どころかランクインもされてないわ」


そんな押し問答を15分ばかり続け、昨夜は飲み過ぎで玄関マットで眠りこけていたらしいYちゃんを何とか確保しました。


14時頃にYちゃんと待ち合わせし、まずは銀行で軍資金2万円を下ろしました。
もしもの為です。もう逃げられないなと思った時の為です。
Yちゃんに『今日の予算は?』と聞くと「カード切るからいくらでも」と抱かれたくなるような返事が返ってきました。


まずは腹ごしらえですなってことで遅めの昼食をとることに。
体重も4キロも増えたことだし、そろそろ食事をセーブせねばと思いながら、店を出た頃には胃袋にしっかりカツ丼が収まっていました。
なんのマジック。白米久しぶりに食べた。
食後はエビリファイ24mgを飲むと言うか舐めると言うか。
今から長丁場になることが予想出来ましたので、煙草は吸えるだけ吸い貯めしました。


さぁさぁ煙を纏って参りましょうか百貨てーん。


あるぐさんのお肌で気になるところと言えば、煙草&睡眠障害による肌荒れと加齢によるエイジングサインなのですが、今回は「シミが気になって仕方が無い人」という体で行かねばなりません。
他社ではどのように美白ケアを勧めてくるかを見なければならないので。
私、美容業界に勤めている割りに他社のこと全然知らないのですよね。
それこそ百貨店に入っている店舗だとCHANELとかDiorくらいしか知らない。
この2社もどちらかと言うとコスメやアクセサリーや雑貨のイメージが強くて、あまりスキンケアの印象ってないです。
まずはフロアをぐるりと一周して、その時点でふらりと離人して、とにかく店員さんと絡まなければ話にならないと思い、1店舗目を訪れました。


店頭に置かれている商品を見ていると、店員さんがやって来て、


「お伺いしましょうか?」


『あっ、大丈夫ですっ!』



断ってどうする。



そんな訳で1店舗目は撃沈。

続いて2店舗目です。

再び店頭に置かれている商品を見ていると、店員さんがやって来て、


「お伺いしましょうか?」


『あっはい!ありがとうです!大丈夫です!』



どっちやねん。



いやはやもうテンパってテンパって。
店員さんの顔面偏差値すげぇ高いし、ヘアスタイルとかもとても清楚。
サイボーグみたいで、日本語喋ってくるのが驚きだわ。
でもまずはヘアスタイルだけでも見習おうと思いました。
ひっつめ髪で仕事している場合じゃないですね。
一つお勉強になりました。
しかしどの店もやはり店頭に置いている商品は「輝く真珠肌へ!」とか「透明感溢れる素顔に!」とか美白のオンパレードだったなぁ。
まずは肌の凹凸から治したいあるぐさんは、美白って本当に興味ないです。
ニキビってどうやったら消えるのー?


さて3店舗目。


あまりウダウダしているとYちゃんの血管がキレそうだったので、今度は自分からアタックです。


『あのっすみません、美白ケアってありますか?』


「ございますよ~こちらへどうぞ」


ってことでカウンターに座り、美白について色々聞きました。
シミが出来るメカニズムや、それを抑制する為の働きなど、リーフレットに図を書いてそれはもう丁寧に教えてくれました。
店員さんはクリームに入っている成分とかも色々と教えてくれたのですが、私のこの健忘癖を差し引いたとしても、やはりお客さん視点で聞くと頭に残らないなぁと思いました。
私も接客中は何か話さなければ!と暴走して成分とか語っちゃう系なのですが、お客さんが求めてるのって、要は使用感と結果が全てだと思うのです。
「これを使うとどうしてこうなるの?」って人にだけ、初めて成分の話が出来るのだなと思いました。
防腐剤やアルコールなどに敏感な人とかには最初から説明しますけどね。
でもそうゆう人って向こうから聞いてきますし。詳しい人とかもそうだけど。
なので何も知らないお客さんに成分を語りすぎるのはやめようとまた一つお勉強になりました。


それゆけ4店舗目。


また一からシミが出来るメカニズムを店員さんに聞いているとYちゃんも飽きたのでしょうね。
ちょっと目を離した隙にYちゃんはケープを付けられて、てるてる坊主みたいになっていました。
気になるファンデーションがあったそうで、メイクアップされていました。
ええのうええのう。私も美白なんかよりそっちの方が興味あるわ。
4店舗目で得たものはYちゃんのてるてる坊主姿わろすでした。


まだ行く5店舗目。


『あのーシミが気になるんですけどー…』


「気になる季節ですよねぇ。どの辺りのシミが気になりますか?」


『ええーっと。頬っぺた?とか凄くて…』


「そうなんですねぇ。頬は一番紫外線を浴びる場所ですからねぇ」


『今はメイクで隠してますけどもうめっちゃ悩んでて…』


「そうなんですねぇ。是非、当社のスキンケアを体験して下さい!」


ってことでまたまたカウンター席へ。
手の甲でお試しかと思いきや、ガッツリとメイクを落とされました。
んで言われたのですが、


「お客様、シミ無いですよ」


バレたぜひゃっほい☆


そうなのそうなの。あるぐさんまだシミは無いのですよ。
ニキビは半端ないけど。肌ザラザラだけど。
でもまぁ一応美白用のスキンケアをラインで使って貰いました。
只、この店は凄い人気店で、私とYちゃんは偶然入れたみたいですが、後から来るわ来るわ番号札を持った人々。


「購入だけなんですけど、それでも待たなきゃダメですか?」


って人までいました。
私なんて買う気0なのにスキンケアからメイクまでしてもらっていて、申し訳なかったです。
メイクもこれが本当のメイクか!ってくらい塗られました。
もうこってり。でも仕上がりはナチュラル。
男性諸君、ナチュラルメイクには騙されるなよ。
ナチュラルに見えるメイクってだけで凄い厚塗りだぞあれは。
私なんて真の意味でまだまだナチュラルメイクな方だったんだなと思いましたよええ。
Yちゃんはと言うと少し離れた席でカウンセリングだか何だかを受けていました。
私のメイクが仕上がると同時に、Yちゃんの方も終わったようで、店員さんのセールストークが始まる前に席を立ち、Yちゃんに声を掛けました。

『どうだったー?』とYちゃんの顔を見ると、


シワが消えとる。


Yちゃんはここ最近、年齢のせいか疲れのせいか分からないそうですが、目元にシワが出来てたのですよね。
でもそれが綺麗に消えとる。
メイクで隠したとかじゃなく、シワそのものが無い。


『ちょwYちゃんシワ無くなってるんですけどww』


「後でこの店戻るからね。買うからね。」


『良いな良いな。私も欲しい。それおいくら?』



「3万円」



あるぐさんの決死の覚悟の軍資金を軽々と突破。
あれだよ?目元にちょこっと塗るだけのちっこい美容液だよ?
1ヶ月しか持たないんだよ?
それが3万えーん。うえーん。
5店舗目で得たものはYちゃんセレブぅでした。


もういいだろ6店舗目。


さすがに疲れてきまして、ヘロヘロで入店。
テンプレ通りの質問をして、店員さんからもテンプレ回答が返ってきて、本日は終了しました。
もう記憶ないですもん。この辺り。
煙草吸いたいし、館内暑いし、Yちゃん金持ちだし、うらやまだし。


百貨店を出ると時刻は20時頃になっていて、夕食も一緒に食べて帰ることになりました。
Yちゃんが「何食べたい?」と聞いてくるので『いたりあーん』と答えていると、丁度客引きのお兄さんが声を掛けてきました。
私、そちら系の方と話すのはとても苦手なのでレスは全てYちゃんに任すことに。



「完全個室で今すぐ案内出来ますよ!」


「居酒屋ですよね?」


「そうです!今なら10%OFFにしますよ!」


「イタリアン料理ってやってます?」


「はいっ!豊富なイタリアン料理をご用意してます!」


「あ、じゃあ案内お願いします」


案内されたお店はまぁまぁ綺麗な所でした。
メニューがタッチパネル式で、パラパラ見れないのが面倒臭いとYちゃんはブツクサ言っていましたが。
そんなYちゃんはカラオケに行っても未だに選曲は歌本派です。
早速Yちゃんがイタリアン料理のボタンを押すと、ピザ3枚しかなくて笑いました。
豊富なイタリアン料理どこ行った。料理人死んだんか。
私はメニューを見るだけで離人出来ちゃう困ったさんなので、Yちゃんに適当に料理を選んでもらい、ムシャムシャ食べました。


Yちゃんはほぼ毎晩飲み会をしているそうで、この前はついに酔っ払って道端で寝て、バナナマンの日村に似た男性に拾われたそうです。
こんなに羨ましくない話、久しぶりに聞いた。
大丈夫かYちゃん。過ちを犯してなければ良いのですが。
その後もあーだこーだ話していたら、Yちゃんのお酒も進み、私はいつの間にか説教されていました。
怒り上戸ってあるの?いつもそうです。彼女は。
日村に拾われてる君もどうなんだYちゃんよ。


23時頃に帰宅し、一服してから鞄を開けたら、



美容液買ってた…。



そうだった。記憶の曖昧な6店舗目で買ったわ。確か。
レシートを見るとお値段は6500円とセーフティーゾーンでしたが、無駄遣い乙ぅ。
店員さんは「3日で効果が出ますよ!」とか何とか言ってた気がします。
うわあぁぁぁ。


騙されてる感がハンパない。


でも密かに効果を期待しています。

効果があったら商品名を公開します。

効果がなかったら、


店員名を晒します。


3日後が楽しみ。うふふー。



↓参加中です。


人気ブログランキングへ
関連記事
✯PROFILE✯

あるぐ

Author:あるぐ
 
リストカッターの解離分裂大炸裂な頭ゆるゆるとろろの脳髄記録。気まぐれ故のまったり更新。

初見様はカテゴリーの『はじめに』を読んで頂けると感謝です。が、バカみたいに長文なので注意。

✮ฺTHANKS ✮ฺ

▽ CATEGORY▽

❣❣ Thanks for the click ❣❣

✪BLOG RANKING✪⏪スマホの方⏩

⏪ PCの方 ⏩

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ ⏪ PCの方 ⏩

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

⏪ ⏪ リンク ⏩ ⏩

【笑う動物】をリンクする

✉お問い合わせ✉

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。