スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取扱い説明書

2013.02.01 18:40|はじめに
初めまして。


あるぐと申します。


『笑う動物』へようこそ。


先に謝っておきますが、「笑う 動物」で検索して流れ着いた方はすみません。
アクセス解析をすると、このワードがダントツに多いのな。
しかし残念ながら、このブログには定番のワンワンもニャンニャンも出てはきません。
出てくるのは血生臭い人間だけです。
ほんわか癒し画像は1枚も出てこないよ。
そもそも画像の貼り付け方が分からないよ。


2012年の4月頃にこのブログはスタートしました。
その頃からの読者の方には、最早説明いらずなのですが、2012年の記事は諸事情により全削除しました。
そして削除後の2013年、心機一転で約1年間ブログを書いてきましたが、予想以上にご新規様からのメッセージを色々と頂いております。
なので今一度、改めて私自身のこと、そしてこのブログについて書いていきたいと思います。


《警告》

皆さんの予想の3.5倍は上回る長文です。

自己紹介記事なんて読むのが面倒臭ぇよはよしろカスな方は、←をクリックして頂けると、過去記事から順番に読めますのでスキップして下さいませ。


普段から長文が炸裂しているこのブログですが、今回のこの自己紹介文は特に!!長文です。
後にも先にもこれ以上の長文は無いと思われるくらいの長文仕様になっております。

私の病名や病状、そして環境に加えて、誰得情報な趣味なども少し書いておりますので、お時間のある時にでもゆっくりと読んで頂ければ嬉しいです。

このブログの読者層は、私と同じ20代の方から、少し上の世代の方たちまでだと思っていたのですが、意外や意外に増え続けているのが学生さんたちです。
学生さんたちには声を大にして、『こんな大人になってはいけないよ』と言いたいところ。
反面教師にして下さいね。マジで。
地球の酸素泥棒ですからね。私は。


では、あるぐさんの取扱い説明書に入りたいと思います。



【自己紹介】


メンヘラです。


これに尽きる。



【症状1】

○手首自傷症候群(リストカットシンドローム)。

私の場合、手首ではなく腕の外側を切るので正確にはアームカッターです。
殆どのアームカッターの方は内側を切るみたいですが、私は外側です。
あと脚(太もも)も切るのでレッグカッターでもあります。
最近は足首(これも外側)にも目覚めて、治るどころか開拓されていっています。
足首の傷って素敵なのですよ。
普段切らないせいか内出血もヤバくてテンションが上がる。
自殺願望は全くありません。
だから手首への執着もありません。
じゃあ何で切るのかって話なのですが、


気持ち良い♥


からです。
まだ書き始めて5分くらいですが、こんな自分に吐き気がしてきました。
どうしてこうなった。思い返してみます。

遡れば16歳くらいの頃が初アームカットでした。
それ以前にも12~13歳の頃から、嫌なことがあるとピアスを開ける癖が時たまあったので、これもリストカッターに至る予兆だったのだと思います。
貫通した後の刺激がとても気持ち良くて、耳や鼻は勿論のこと、最終的には舌にも開けようとして友人に止められました。
その時に友人に言われた「パスタ絡まるよ」は名言だと思います。

初アームカットの事はよく覚えています。
そこはラーメン屋でした。
記念すべき初アムカなのにラーメン屋て。
どうせならシンデレラ城とかで切れば良かったなと今では思います。

この時は別に何も考えちゃいませんでした。
只、其処にハサミがあって、只、其処に腕があって、気が付けば切っていました。
でも今思えば離人していたのだと思います。
だって思い出しても景色が黄色いですもの。
では次はその"離人"とやらの説明に入ります。


【症状2】

○解離性障害

この病気の主な特徴は"離人症"です。
「自分が自分であるという感覚が失われている状態」だそうです。
Wikipedia様から引用しましたが、うん、ホントにこの通りです。

私の場合はまず自分の発した声がとても遠くに感じます。
話していても、話しているという感覚がなくなるのです。
でも声は確実に出ているし、口も動いている、でも「私である」感覚がない。
例えば食事をしていても、「噛んでいる」という感覚はあるのですが、「私が噛んでいる」という感覚がないのです。
すると混乱するのです。
上手く話せているのか、上手く食べれているのか、もう分からなくなるのです。
視界は全て作り物の様な世界に変化して、今はもう慣れたけれど最初は違和感で気持ちが悪かったです。

Wikipedia様にはこうも書いてありました。

「まるでカプセルの中にいるような感覚で現実感がない」

このカプセルと言う表現は微妙だと私は思いますが、現実感は確実に失います。
その現実感を取り戻す為に、前述通り、私はリストカットをするらしいです。by主治医。
そして「気持ち良い♥」に繋がる訳です。
誰だって失った感覚を取り戻したら気持ち良いじゃない。
まぁ只のマゾヒストって線も濃厚なのですけどね。

離人感は主に人混みや、本屋など圧縮陳列されている場所で発症します。
ドンキホーテとか恐怖よ。離人フィーバー。
ざわめきが苦手で、大衆居酒屋なんかに行くと、周囲の音量調節が出来ず、全てが耳から脳に送り込まれてパンクします。
個室最強。

あと主治医に言われたのが、工場などでの流れ作業は私には出来ないそうです。
よくあるじゃないですか。
ベルトコンベアーから流れてくる物を淡々と梱包したりするようなお仕事。
そうゆうお仕事ならバカな私でも出来るんじゃないかと思ったのですが、主治医からは、


「気絶するよ」


と言われました。
どんだけやねんと正直思いました。
でも確かに単調な事の繰返しを見ていると、離人します。
水族館とかね。魚が延々と泳いでいるのとかダメです。
観覧車を見続けていても離人出来ます。
最早特技になってきました。

続いての「解離性障害」の特徴が"健忘"です。
もう名称通りなのですが、とにかく忘れます。
記憶がないことがしょっちゅう。ボケ老人並みです。
これは薬の副作用でもあるのですが、とにかく酷い。
一日を終えて、今日は何をしていたのかを思い出せなかったりします。

またまたWikipedia様より引用。

「ある時期の記憶が全く無かったり、いつの間にか自分の知らない場所にいるなどが日常的に起こり、 生活面での様々な支障をきたしている状態をさす」

「その中でもっとも重いものが解離性同一性障害である」


【症状3】

○解離性同一性障害

ここはあまり触れたくないのですが、片足突っ込んでいます。
読み続けて頂くと、2013年5月18日のブログ辺りから、私ではないもう一人のあるぐさんの公開が始まります。
もう一人のあるぐさんは男性で、30歳を過ぎたおっさんです。
彼とはメールのアカウントを2つ取って、やり取りをしています。
レスは2日に1通くらい。内容はいつも私の心配をしてくれています。
あ、でも凄いどうでも良い内容のメールを送ってきたりもします。
「腹減った」とか。知らんがな。
彼は常に私の行動を監視、管理をしてくれていますが、彼自身が酒に溺れて乙ったりしますので、あまり頼りになりません。
ってここまで来ると自分自身引いちゃうので、記述を控えます。


【症状4】

○パニック障害

まだあんのかよって感じですみません。
これは軽いものなので真剣にパニックでお悩みの方とは分かち合えないと思います。
一応そう診断をされたことがあるってだけ。
主な特徴は不安発作ですかね。
心臓が締め付けられる感じ分かります?
高所から下を見た時に心臓がキュッとなる感じ。
あとはジェットコースターに乗って、てっぺんから落下する時のあの感じ。
あれが毎秒起こるのです。そして過呼吸になります。
そして定番の動機炸裂ね。もうドキドキドキドキと私は恋する乙女かと思います。


【症状5】

○適応障害

まだあるよ。うへへへ。
これは長年のニート生活が祟ったのか、社会復帰をすると見事に陥りました。
主な症状は、動機、震え、眩暈、情緒不安定、手足の尋常じゃない汗です。
今はお薬に頼りに頼って、何とか仕事をしています。
おかげですっかり薬物中毒です。



これが大体の私の症状です。
他にも躁鬱とかも余裕であるのですが、まぁ良いか。
因みに躁状態のあるぐさんは手をつけられません。我ながら。
全てがどうでも良くなって自暴自棄に走ります。
これが楽しくて愉しくて仕方ありません。まぁ躁だからね。


あとは定番の睡眠障害。
これもスライムを倒すより余裕であるのですが、まぁ良いか。
定番の不眠から異常なまでの過眠に悩まされたりしています。
近頃は寝付きは良いですが、とにかく断眠!断眠!の嵐ですね。
深夜に目覚めてはしくしくと煙草を吸っています。


んで、幻覚、幻聴ね。
これが始まったら精神病の始まりと昔に聞きましたが、始まってます。
うぇーい☆
幻覚3割、幻聴7割くらいの確率でしょうか。



【処方されたお薬】

θ ウィンタミン
(薄いピンクの小玉で可愛かったです。貯め込みました)

θ インヴェガ
(オレンジ色のカプセル?ですが質感も効果もイマイチ)

θ エビリファイ
(最初の処方では6mgだったのに、最終的には24mgにまで増長したという引きこもりを治すお薬)

θ マイスリー
(マイラリ以外の使用方法ってあるの?因みにスニると鼻がモゲます。でもスニるけど。睡眠導入剤としては効かず)

θ ジプレキサ
(バカみたいに太る薬。おかげで10キロ増です)

θ リスパダール
(グレープフルーツらしき味。幻聴時に使用)

θ ソラナックス
(不安な時はコレ!別名、空を無くすお薬)

θ レボトミン
(イライラにはコレ!今のところリスカ熱を抑えるには第1位のお薬です)

θ デパス
(動機炸裂時に使用。でも基本まったりしたい時のスニ用。ほのかに甘くて舌下も可能)

θ ロゼレム
(睡眠リズムを正常にしてくれるという中々侮れない乳白色のお薬)

θ ロヒプノール
(ロヒスニ最高おおお!鼻が楽園。あるぐさんの就寝前の唯一の楽しみ)

θ ベゲタミンA
(ショッピングピンクでキュートなお薬。見た目では一番好き。効果も好き。とにかく好き。好き好き大好き超愛してる)

θ ベゲタミンB
(真っ白な大玉。効果はAの半分で、2錠飲めばAと同じ効果を発揮する筈なのに嫌い。見た目も嫌い。とにかく嫌い。大嫌い)

θ ハルシオン銀
(10代の頃に初めてこれをアルコールでODした時は、虹色ビームと走り回る小さな牛を見ました)

θ ハルシオン金
(銀には劣るが、薄紫色が素敵なお薬。あるぐさん最近、紫色にハマっているから)

θ サインバルタ
(薄黄色&白色のふんわりしたカプセル。見た目が淡くてなんか好き。効果は割りとあるんじゃない?)


と、覚えているのでこれくらいです。
そして私がいかにお薬の見た目に拘っているかが分かると思います。
学生時代の処方は忘れました。
アモバンとか処方されていた気がしないでもない。
基本的に処方箋は守りません。ODらぶ♥です。スニらぶ♥です。
お薬は貯め込める日は貯め込んで、心の闇が溜まりに溜まった時などに、一気に飲んで発散したりしていました。
ベゲAに関しては可愛い過ぎて200錠は貯めようとしていました。
それを見兼ねた友人が、とある「鬼企画」を持ち出してきました。


【鬼企画とは】

上記の通り、あまりにメタメタなお薬生活だった為、2013年5月4日から処方箋を守る生活を始めました。
目標期間は3ヶ月(90日)。おまけに毎日のブログ更新縛り付き。
完全に鬼企画です。
その代わり達成した暁にはご褒美に、提案者の友人(別名スポンサー様)から私へ、お財布を捧げてやろうという企画でした。
なのでこの頃からブログでは毎日毎日ほぼ代わり映えのないお薬メニューが書かれるようになります。
いきなり3ヶ月を目標にすると気が遠くなるので、最初は1ヶ月を目標に書かれています。

が、1ヶ月をクリアし、2ヶ月目に入った43日目の2013年6月16日の夜に挫折。
90日まで約半分まで来ていたのに、ハルシオンODで終了ぉーです。
今思い返しても悔やまれます。本当に。でもしちゃったもんは仕方ないんでね。

ってことで、2013年6月21日からリベンジ編に突入します。
毎日毎日せっせと処方を守ってブログを更新しましたよ。
実際は毎日の更新はさすがに無理でして、日付を詐称して更新した日もありました。
それでもとにかく書いた。日常から病み記事までとにかく書き殴った。


結果、2013年9月19日に見事にこの鬼企画を達成!!


スポンサー様からは福沢諭吉が7人吹っ飛ぶお財布を献上して頂きました。
やってみるものですね。宝物になりました。


【環境】

現在は奥さん(母)と二人暮らしです。
ブログ開設当初の2012年は結婚していたのに、気付いたら離婚していました。
バツイチとか笑えない。只でさえメンヘラなのに。あれ?詰んでる?
住んでいる家は元々奥さんが一人で住んでいた家なので、当たり前に一人暮らし仕様。
間取りは2Kですよ。2K。
最近の若い方なんて2Kとか聞いたことないんじゃないですかね。
キッチンと2部屋の和室(6畳未満)しかない家です。

2つある和室の内の1つがリビングとして使われています。
そして残りの1つが奥さんのお部屋&寝室になっています。
なので、私には自分の部屋というものがありません。
まぁ居候の身なので、贅沢言っていられませんが。
なので常にキッチンにて、生息しています。
眠る時はリビングの端にお布団を敷き敷きです。

ネット回線は引いていませんので、スマホのテザリングでPCを動かしています。
ところがデータ通信制限の罠があり、月の中旬になると一気に規制が掛かり、回線がくそ重くなります。
そして私は発狂するのでございます。

(※2015年現在・優しい方からのお力添えで中古マンションを購入することが出来ました。

おかげで現在は有り難いことに自室というものがあります)




【仕事】

2~3年のニート期間を経て、2012年の11月頃から働いています。
これを友人たちは奇跡と呼ぶ。
業種は一応、美容部員になるらしいです。
女子力とか地球の裏側に置いてきたあるぐさんですが、何故かそんな職場に採用されてしまいました。
なので女子力底辺な私が、女子力を向上させる商品をお客さんに売り付けるという不自然なお仕事をしています。
が、日々健忘デイズを過ごしていますので、全く仕事での成長はありません。
教わっても忘れる。勉強しても忘れる。メモを取ってもメモの存在すら忘れる。
おかげで、店長や他のスタッフからは、「この採用は失敗だった」という空気が蔓延しています。

そして入社して約1年目が近づいた2013年10月頃に精神の壁が崩壊しました。
上にも書いた【症状5】の適応障害が勃発です。
元から職場で離人はするは、隠れてレグカはするはで、大概おかしかったのですが、それでも健気に出勤はしていました。
でも適応障害が身体を侵食するにつれ、完全に職場への拒絶反応が出てしまい、仕舞いには元からイカれていた頭の中がタコになりました。
自殺願望と他者への殺害願望が大爆発し、フィーバーを起こして確変です。

その後、主治医の指示の元、2ヶ月間の休職が決定。
そうしてゴロンゴロンと家で転がること2ヶ月間、何とか回復の兆しが現れ、2013年12月19日に無事に職場復帰が出来ました。
主治医の書いた診断書を元に作成されたシフトは、出勤日数や勤務時間が大幅にカットされ、社会復帰は出来たものの、ほぼニートです。
でもゆるゆると行かねばまた精神の壁が崩壊しますので、慎重に行きます。
2014年現在、職場の一部(上司クラス)では「少しメンタルが弱っている人」という肩書きを貰っています。
アムカだレグカだ解離だ何だはまだバレていないと思ふ。というか願う。


【友人関係】

基本的に少ないです。
私の友人へのスタイルは《狭く浅く、時には深海の奥底まで》です。
私のテリトリーは規制が厳しいので、全てを曝け出す友人はほぼいないです。
ブログに登場する友人たちに名称は無く、全て「友人」と記述し、一括りにされています。
そもそも友人が少ないので同じ人が使い回されていることが殆どです。

特定の名称がついているのはYちゃんと、鬼企画でお世話になったスポンサー様だけです。
この2人だけはたまにこうして個人名(?)を出すことがあります。

でも一度、あるぐさんと愉快な仲間たちを少し詳しく書いた記事がありますので、興味のある方は「友人リスト」をクリックして下さいませ。

友人と遊ぶ時は大体、買い物、カラオケ、お酒、カフェでまたーりです。
お酒は弱くあまり飲めないのですけどね。
私が飲むお酒は友人曰く「それジュースや」みたいなお酒ばかりです。
ビールとか毒だと思ってるし。


【趣味】

✪音楽
気に入ったら何でも聴きます。
でも強いてジャンルで言うならROCKが多いです。

邦楽ならBLANKEY JET CITY
洋楽ならThe White Stripes

が、特に好きかな。
どちらもVo.のベンジーやJack Whiteが好きなのです。
両バンド共、既に解散していますがね。悲しいのぅ。

POPはほぼ聴かないですが、Michael Jacksonだけは別格です。
あんなアーティストはもう未来永劫現れないよ。
まさにthe true king of pop rock and soulです。
    (ポップ・ロック・ソウルの真の王者)

✪カラオケ
音楽が好きだと当然の如くカラオケ狂になります。
個室に篭ること5~6時間。余裕です。
只、私の場合煙草の量が凄まじいので、喫煙者の友人からですらクレームが入ります。

✪バレエ鑑賞
自分が習っていたこともあり大好きです。
現代バレエや、モダンバレエは好きではなく、クラシック一択。
好きな作品は沢山あるけど、うーん、何が一番好きかなぁ。
誰もが知っている「白鳥の湖」も大好きだし、「コッペリア」とかも可愛くて好き。
「瀕死の白鳥」なんかは、演目名も振り付けもセンスがあり過ぎて困っちゃう。
でも幼い頃に見て、目に焼き付いたのは「La Sylphide」(ラ・シルフィード)かな。
これは見る度に色んな感情が溢れて泣いちゃうのであまり見ないようにしてるけど。
でもそれだけ揺さぶられるのだから好きってことなのでしょうねぇ。

✪映画鑑賞
世界の中心で愛を叫ぶ系とSFアクション以外なら割り何でも観る方だと思います。
邦画も洋画もどちらも好きです。
ミュージカル、サスペンス、アクション、ホラー、スプラッタ、コメディ等々。
でもハリウッド映画よりはB級映画の方が好きなので、昔は観たい映画を放映している映画館が少なくて困ったものです。
が、現在は人混み嫌いな私は映画館には中々入れないですし、自分の部屋も持ち合わせていないので、映画を観る機会はグンと減っています。
というかほぼない。先に書いたバレエ鑑賞も然り。

✪読書
これ好きなのですが、最近は読書中に離人することが発覚し、中々読めません。
それを"読書出来ない症候群"と勝手に命名しています。
読書と言っても基本的には漫画ばかりですけどね。
漫画8、小説2くらいの割合です。
最新作は全く読まず。どちらかと言うとマイナーな本が多いです。
大ヒット中の「ワンピース」とか嫌いだよ。へへ。
所持している漫画に関しては2000冊を越えたところで数えるのをやめました。
「完全自殺マニュアル」も勿論所持(メンヘラあるある)。


【ブログのカテゴリ】

「はじめに」⇒このページの事です。あるぐさんの取扱い説明書。

「日々の出来事」⇒普段のブログです。鬼企画もこの中に含まれています。

「リストカット」⇒アムカをした日のブログはこのカテゴリにしています。最後に切ったのがいつなのかを自分で把握する為です。

「過去のお話」⇒極稀に過去を振り返ったりしています。現時点で記事は2つですが。

「逃避行」⇒メンヘラをこじらせ休職が決定し、自暴自棄になったあるぐさんが家から逃亡した時の記録です。

「鬼企画報酬編」⇒処方箋を守り抜いた90日間のご褒美であるお財布を買いに行った日のブログです。嬉しすぎてカテゴリ分けしちゃった。てへ☆



【簡単な経歴】

0歳、覚えていません。

5歳、将来の夢がパンダだったことが、卒アルにて判明。

9歳、人生の厳しさを知る。

13歳、奥さん(母)の家出により家庭崩壊。盗んだバイクで走り出す。

14歳、孤独&生活苦になり、奥さんを頼って京都府から兵庫県へ移住する。

15歳、メンヘラ爆発により炎上。

16歳、精神科デビュー。

17歳、5段階評価の通知表に△がつけられるという七不思議に遭遇。

18歳、キャバ嬢になり夜の街を覚える。源氏名は「彩花」。

19歳、人生で一番バブリーな時期。

20歳、精神状態と金銭感覚が完全にトチ狂い、彩花さんにさようならをする。


その後、結婚して離婚して現在に至ります。


【私の性格】


クズです。(ゴミとの説もあり)



こんなところですかね。
冒頭でも警告はしましたが、相も変わらず長文ですこと。
読んで下さった方はお疲れ様。そして有難う。

最近はアクセス解析をすると、検索キーワードに「笑う動物 メンヘラ」とか出てきて面白いです。
そんな探し方をしないでお気に入りにでも入れてくれたまえ。
スマホの方はブックマークでもしておいてくれたまえ。



ふぅ。しかしホントに長くなった。


とにかく最近は人間ゴミ収集車がやって来るのを待ち続ける日々。
人間って可燃ゴミで良いのかな。火葬するくらいだし可燃だよね。

でもこの記事を読んで、私という人間を少しでも身近に感じて下されば嬉しく思います。
引いちゃった方は、頑張って戻ってきて!


そして、こんな私に興味が少しでも湧いた方は、←をクリックして頂くと、一番古い記事から順番に読めます。
ブログ再開一発目の記事のタイトルが「THE・END」となっていて、終わってどうするって感じですが。
そして読み続けて頂くと、2013年度の私の壊れて逝く様が目に見えて解ります。えへ。


ではでは最後まで読んでくれた其処の貴方に、愛と感謝と鮮血を込めて。



こんな私ですが、これからも宜しくお願い致します。



2014年01月01日現在。



あるぐより。




↓参加中です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
★BLOG RANKING★
スマホの方は✪をタップ
スポンサーサイト
✯PROFILE✯

あるぐ

Author:あるぐ
 
リストカッターの解離分裂大炸裂な頭ゆるゆるとろろの脳髄記録。気まぐれ故のまったり更新。

初見様はカテゴリーの『はじめに』を読んで頂けると感謝です。が、バカみたいに長文なので注意。

✮ฺTHANKS ✮ฺ

▽ CATEGORY▽

❣❣ Thanks for the click ❣❣

✪BLOG RANKING✪⏪スマホの方⏩

⏪ PCの方 ⏩

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ ⏪ PCの方 ⏩

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

⏪ ⏪ リンク ⏩ ⏩

【笑う動物】をリンクする

✉お問い合わせ✉

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。