スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE・END

2013.02.19 04:44|リストカット
あるぐ家、崩壊のお知らせ。


もう一度書きます。



あるぐ家、崩壊のお知らせ。



ってまだ見てくれている人とかいるのでしょうか。


過去記事を全て削除しましたので、新規の方は初めまして。


ずっと覗いてくれているそこの貴方は神様ですか。うわ。神様とか初めて見た。


過去記事にコメントを下さった方、お返事もなく削除してすみません。
私書箱にて「リストカットならぬブログカットですか」とか誰が上手いことを言えと言ったみたいなメッセージをくれた方々、有り難うございます。

そうですね。ちょっと色々ありましてね。

何から話そうかなぁ。

まぁ冒頭に書いたままなのですがね。



あるぐ家、崩壊のお知らせ。



もっと分かりやすく言いますと、



あるぐ家、終了のお知らせ。



そうです。

THE・ENDってやつです。

エンドロール誰か作って。


旦那に出会って10数年。共に過ごした5年間。
病める時も健やかなる時もと神父の前で誓った記憶はないですが、ってかそもそも式とか挙げてねぇし、大体旦那ニートだったし、おまけに借金まで背負ってましたし、よく結婚に踏み切ったな私って感じですが、それでも楽しく過ごせると思ったのですがね。
ニートで廃人で斜壊人な旦那でも、この人しかいないと思ったのですがね。

このブログを愛読して下さった方はご存知でしょうけど、仲は良かったです。ホントに。

でも夢物語過ぎて、それはもうフワフワしておりまして、宙を舞っていまして、足元なんて勿論見えませんし、視界は真っ白で、と言うか白目。
でもずっと白目とか目が乾くのですよ。ドライアイ。
何度か瞬きはしました。
その度にチラリと見える闇を見ないふりして過ごして参りました。
でもそのままじゃダメな訳で、夢は当たり前のように覚める訳で、いざしっかと目を開けてみると、深淵の向こうで自分がこっちを見ていたってやつです。

そんな訳で、なんか遠回しに色々と言葉を並べてみましたが、早い話が離婚です。

最初はね、別居で良いと思っていたのですよ。
とりあえず旦那にそろそろリアルというものを見て貰えたらと思っていたのでね。
でも彼が描いていた彼なりのリアルを、私は受け入れられませんでした。


だってだって、私の『将来のこと考えてる?』の問いに、「あるぐちゃんに仕事辞めてもらって、障害者認定を取って、擬装離婚して、生活保護を受けようと考えてるよ」とか返ってくるとは思わなかったもん。


うん、分かる。分かるよ皆。
突っ込みどころ満載なのは分かってるよ!


確かに私はメンヘラですよ。
リストカッターですよ。嬉しい時も悲しい時も切りますよ。
傷つけている右腕も、傷つけられている左腕も、こよなく愛するメンヘラですよ。
そして解離性障害ですよ。
しょっちゅう健忘してますし、日々離人していますよ。
見えている世界がコンクリートのように固まったり、陽に当たったキャンディーみたいにドロドロに溶け出したり、他人の声がエコーしては、自分の声が意識から30メートルくらい離れたところから聞こえてくるような黄色い狂った世界で生きていますよ。



でもさ、これでも治したいんですよ。私。



社会復帰もやっとしたところなんですよ。私。



私の勤めるボディケア用品店では相変わらず女子力が高過ぎてついて行けないけど、なんで女子同士でバレンタインチョコを交換せねばならんのだと思いますけど、こちとら人生のターニングポイントなんだよ空気読めよとか思いますけど、笑顔で頑張っています。
やれ煙草臭いだの、肌荒れし過ぎだの、存在感がないだのと怒られてばかりですが、頑張っている最中なのですよ。
震えていたレジ打ちにもようやく慣れ、気付いたら朝の短時間ですが、一人で店舗を任されるところまできました。


それを全てぶち壊す旦那の将来設計。彼なりのリアル。


旦那は言いました。



「俺は"楽しい"が一番で、それを維持する為の努力は惜しまない」と。


いやいやいや。


超惜しんでますやん。生活保護て世の中舐めとんか。


あ、関西弁になっちゃった。


私の病気は楽する為のネタじゃないのです。
これでも必死に、漢字通り死にそうになりながら、この世にしがみついて生きてきているのです。
彼の言う「努力」とやらに「最低限の」というのが見え隠れしていました。


そして旦那は「この楽しい生活を棄てるの?」とも言ってきました。


あのね。楽して楽しいのは当たり前です。


その努力水準を上げれないと言うのなら、旦那は私が好きだから今の生活が楽しいのではなくて、甘やかしてくれて、楽しい思いがより出来るから好きなだけなのではないでしょうか。


まぁ、もうどうでも良いけど。


とにかく萎え~ですよ。萎え~。
脱力って言葉を身をもって体感した。
地に肩が着くかと思った。


私、その意味不明な将来設計を聞くまではグルグルグルグル悩んでいたのですが、いざ聞くと吹き飛びましたね。色んなものが。


そんな訳で今は奥さん(母)の家に居候しています。急展開。
離婚だなんだと喚いても、自立するだけの生活力がないクズは私です。
奥さんごめんなさい。またお荷物になってしまった。
大体の引っ越しはもう終わりました。
いざ家を出るとなると、泣くかしらと思ってはいましたが、ついでにいらない服を約10着、古着屋に売りに行ったら買取り価額が415円で泣きました。
せめて1000円くらいにはなるかなと期待していたのに。


離婚を申し出た時は「籍を抜いた方が俺も無茶出来るし良いよ」とよく分からないことを言っていた旦那ですが、まぁこれを深く聞くと"無茶"とはまた借金のことだったのですが、ってかまた借金する気かよと思いましたが、最後の方は「別れたくない」と泣いてくれました。
そんな姿を見ては、あるぐさんも人間なので情に引っ張られたりもしました。
でも3日も続くと、あるぐさんは超COOL!です。
30歳を過ぎた男性の泣き顔を冷静に客観的に観察している自分がいました。


嗚呼、冷めたんだな私、と思いました。


急いで離婚する必要なんてないのです。別に。
旦那が改心するのを長い目で見て待っても良かったのかもしれません。
でもあるぐさん、結構戸籍とかに拘るのですよ。
きちんとケジメをつけたいのです。クリアにしたい。
大きな×がつくので、クリアどころか寧ろ汚れますが。
それにこの冷え切ってしまった心のやり場を作ってあげたい。
区切りをつけたい。


そうしてなんやかんやと話し合った結果、再来月の4月1日の結婚記念日に離婚するという、これまた訳のわからない所に着地しました。
旦那曰く「結婚した日も離婚した日も再婚する日も同じ日にしよう!」だそうです。


うーん。前向き。ついていけねぇ。


でもまぁこれで旦那も自身の将来のことを見つめ直して仕事なり何なり頑張ってくれるなら良しとしようと思いましたが、友人からは「予想の斜め下をいくのがあるぐの旦那だよ」と言われました。


現在、旦那は仕事を4日間休んでいる模様。


うん、斜め下行った。


連絡は毎日きます。


「一緒にご飯食べない?」


とか、


「貧血で倒れた」


とか、


「過労で目が見えない」


等々。


因みにLINEでこのメッセージがきます。


…目が見えない?

…触れないでおこう。


旦那との思い出がいっぱいだった過去記事は、家出と共に削除しました。
読み返すと辛いかなと思って。
それなりに弱っています。


さて、そんなこんなで4月から私は2×歳、バツイチ、メンヘラ、アルバイトという笑えない状況になります。
友人からは既に「よぅバツイチ」とか言われています。
来月には結婚式なんて宴に招待されていまして、なにこれ拷問?みたいな事態に陥ります。
絶対に泣く。違う意味で。
さすがにこれから結婚する友人には離婚のことは伏せてますけど。
縁起悪いかなと思って。
出来れば欠席したいので、インフルエンザ募集中です。
事故にでも遭わないかなと横断歩道はノロノロ歩いています。


4月までに色々と手続きをせねばなりません。
離婚届はもう貰ってきました。
役所とか初めて一人で行った。
あのグリーンな感じが私にはもう無理死ぬって感じですが、なんとか。
友人が「破られた時の為に3枚は貰ってきなよ!」と言うので、3枚貰ってきました。
さすがに旦那も破りはしないと思うけど。念のためです。
保証人はいらないかと思ったらやっぱり必要なのね。
めんどくさいなぁもう。


旦那の両親にはまだ何も伝えていません。
というかそこは旦那に任せることにしました。
挨拶しろと言うならしますし。お世話にもなりましたしね。
でも旦那が必要ないと言うのなら、失礼は承知でこのまま去ろうと思います。


私側の親族には、ぽつりぽつりと噂が広まっています。
まぁ奥さんが勝手に広めているだけですけどね。
放っておいて欲しいところですが、居候の肩身の狭さです。


リスカやレグカをして追い出されたらどうしようとビクビクしています。
でも切りたいなぁ今。んんん。
もう1ヶ月くらい切ってないんじゃないかな。
そろそろ血抜きせねば。


現在、深夜3時33分。
眠れないので過食しています。
最近は食パンを焼かずにバターを塗りたくって食べるのにハマっていまして、これで4枚目かな。
白米はなんとか食べずに済んでいますがパンには負けた。ボロ負けです。美味。


さて5枚目に入る前に強制睡眠します。
こんなことしてるから1週間で3キロ増とかになるのですね。



【今夜のお薬(予定)】

ロヒプノール3錠。

ハルシオン3錠。

ベゲタミンA3錠。

デパス2錠。

ロゼレム2錠。

ソラナックス6錠。

レボトミン4錠。




とか書いている間にもう4時になります。


レグカするか激悩み中。


とか書いている間に切っちゃいました。


リアルタイムでお届けしております。
切ってから気付いたのですが、ガーゼとネットがない!
しまったー。でもなんか楽しくなってきたー。

どんどん切ります。


4時を回りました。
脚がビリビリします。ヤバイ気持ち良い。傷は浅いです。

この調子でデパス砕こうと思います。


はい、スニりました。


スニってる最中、目の前に鏡を置いたままだったのですが、我ながらその光景に引きました。
デブって顔は丸いし、眼鏡だし、肌荒れヤバイし、鼻にストロー突っ込んでるし、気持ちわりぃ。

まぁ良いや。気分はまろやかです。

ついでに予定していたお薬も飲みました。
ソラナックス10錠とかになりましたけど。

4時半です。
ボヤボヤしてきました。
傷は16箇所です。
傷跡を見ていると死ぬほど落ち着くのは薬のせいなのでしょうか。

いつもは更新する際は何度も添削していますが、今日は勢いだけで書いています。

焦点が合わなくなってきました。


このまま寝ます。


皆さんおさしみやさい。



↓参加中なのです。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

女の腕に赤いバラの贈り物。

2013.02.23 12:48|リストカット
21、22日とお仕事でした。どちらも早番。
今月は早番がとても多いです。
早番の主な仕事は開店業務です。
前日の売上を入金しに行って、本日の釣り銭を準備して、お店を開ける。
こうやって書くと超簡単なのですが、何故かあるぐさんが入金するといつも機械がエラーを起こしよる。
お札が詰まり、読み込まないのです。
他店舗のアパレル店員さん達は、皆すんなり入金を済ませているのに、いつも私だけ。
その度にシステムの管理人さんを呼んで、機械のチェックをして貰っています。
最近では管理人さんから「またおまえか」臭がプンプンします。
このエラーはもう定番化していますので、エラーを起こすのを前提に、いつも30分早く出勤しています。


そうして10時にお店をオープンさせたら、午後までオンリーロンリーです。
あ、お客さんは来ますけどね。来んなよと思っても来ますけどね。
でも平日の午前中は比較的暇です。
適度に離人していたら、あっという間にもうお昼です。


一人きりというのは気楽で良いのですが、問題もありまして、そうです、誰もいないからこそ出来ること。


やっちまったよ。

リストカット in 職場。



あーあぁ…。
近頃はレグカばかりしていたのですが、腕をやっちゃいました。
バックヤードとかでじゃなく、思いきり店内で。
常備されているラッピング用のハサミで切ったご様子。
うろ覚えなのはそこだけ都合よく記憶が抜け落ちているからです。
我に返った時にはもう手遅れで、腕から血が溢れて、涙も溢れた。
店内のBGMである、絶対にドレッドで黒人だろおまえ(多分歯は真っ白でジャスミンの香りとかする)って予想がつく外国人のノリにノッたR&Bだかなんだか知らないソウルだけは感じる熱いリズムを他所に、あるぐさんの心の中では浅川マキの「かもめ」が流れていました。
幸いお客さんはいなかったけど、いや、もしかしたらいたのかもしれないけど、まぁ買い物に行った先の店員がチラリともこちらを見ずにご熱心に自傷していたら100%帰るよね。
私なら写メ撮るけど。ムービーまで撮っちゃうけど。


急いでティッシュで止血して、って今知ったんだけど、「止血」って「しけつ」って読むのね。
ずっと「とけつ」だと思ってた。吐いてどうする。ゆとり万歳。
んでもってティッシュの上からセロハンテープでグルグル巻き巻きして、長袖のカーディガンを羽織りました。
インフルエンザの流行のおかげで、七分丈だった制服の上にもカーディガンの着用がOKになったので。
自分でやっておいてあれなのですが、震えに震えました。
誰かに見られていたらどうしようっていう恐怖と、ついに無意識に職場でまで切ってしまった自分自身への恐怖。
アムカやレグカは確かに気持ち良いです。でもでもTPOは弁えているつもりだったのに。
もう悲しくて帰りたくて、店を放り出して逃げようかと思った。
そこでポケットに忍ばせていたピルケースの存在を思い出し、こんな時こそ薬だと思い、ソラナックスを投下しようと思ったら飲み物が無かったです。
なので舌下投与が出来る甘いデパスを選択。ソラナックスは苦いですからね。レボトミンなんて水無しで噛じったら舌が痙攣しますからね。
デパスを3~4錠くらい投下したら震えは止まりました。
ところが今度は眠くて帰りたくて。店を放り出して眠ろうかと思った。
立ったまま5秒だけ眠るという荒業を何度も繰り返しました。
そうやって睡魔と壮絶なバトルをしていると、遅番のスタッフが出勤してきて、私は早めの休憩を頂きました。


そうそう、私の勤める職場では、コスメ、フレグランス、スキンケア、ボディケア、ギフトを扱っているのですが、スタッフには各自担当業務というのがあります。
例えばコスメの担当者は誰よりもメイクに詳しくなければなりません。
ギフトの担当者は誰よりもラッピングが上手く出来なければなりません。
みたいなのが担当業務です。
そしてついに先日、他のスタッフからあるぐさんにお達しがありました。


「あるぐさんの担当が決まりましたよ~」


『えぇ…!?』


「おめでとうございます~♪」


『いや…私どれもまだ自信ないんですけど…』


「大丈夫です。あるぐさんなら出来ます!」


『えぇ…でも…』



「お掃除担当なので。」



デスヨネー。


うん。それなら出来そう。あははー。
店長ナイスチョイスっす。おっすおっす。
まぁ掃除ってマイワールドに入り込めるので割と好きですけどね。
友人にその事を伝えると「お掃除大臣がんばれー」と言われました。
大臣の今の悩みは『床を全面張り替えたい』です。
お掃除どころかもうリフォームです。さすが大臣。
床が汚いんだよなー。うちの店舗。


昨日の出勤では、勤めて3ヶ月が経った私の売上成績を店長に見せられました。
他のスタッフより低いのは承知でしたが、あまりの差に愕然。
先輩たちがマザーテレサだとするなら、私はチカチーロです。
店長は「他の店舗にはもっと低い人もいますけどね」と一応慰めてくれましたが、そろそろ店長も私を雇ったことを後悔し出していることでしょう。


そんな店長からはこの間、全スタッフ宛に一斉メールが送られてきました。


「皆様へ☆

これからは思ったことや、気付いたことは何でも私に言って下さい。

スタッフ同士、もっとコミュニケーションを取って、より良い職場作りをしましょう♪

些細なことでも何でも言って下さいね。

私はどんなことを言われても、


キレたりしませんから(^-^)v


本当にキレない人間はこんなこと言わないと思うの。
めっちゃファイティングポーズやんと思ったのは私だけでしょうか。
戦闘準備万端!かかってこいや!みたいな。
こええよ。もう。良い人なのですけどね。


とにかくリスカしちゃって病み気味ながらも何とか2連勤を終えて、本日は休日なり。
昨夜はメモを取ってなかったので詳細は忘れましたが、めっちゃ薬飲んだったー。
だってそうでもしないと眠れないんだもんだもん。
ハルシオン10錠は飲んだみたいです。ゴミ箱を見る限りでは。
あとレボトミンも1シート。その他諸々。
お茶のペットボトルが、きりんの首みたくびよーんと伸びたのは覚えています。
効いてる効いてると思ったのも覚えています。
それでも昨夜も3時間睡眠。
1時頃に眠って、4時起床、その後過食コース。
まだ真っ暗な中、こっそり家を出てコンビニに突撃して、チョコレート10箱買ったったー。
ダースです。因にホワイトね。
12個入り×10箱。うわっ計算出来ないけど100個は越えるのが分かった。死ねる。
そして食パンを1斤食べました。1枚じゃなくて1斤。うわっ。もっかい死ねる。
さすがにこれ以上は怖いので、あとは野菜で済ませました。キャベツを丸々1個バリバリ食べました。
んー。デブスフラグが半端ない。折角痩せたのに。
先ほど測定致しましたら、また1キロ増えてました。
これで合計4キロ増。なんかこれからは増量記録になりそうです。


うわーん。煙草が無くなったー。
今日は引きこもろうと思ってたのに。
仕方ないので買いに行ってきます。


皆さんも思ったことや気付いたことは何でもコメントして下さいね。


あるぐさん、


キレやすいですけど(^-^)v



ではごきげんよう。



↓参加中なのです。


人気ブログランキングへ

敵情視察

2013.02.28 19:30|リストカット
気が付けば2月も今日で終わりです。
脱ニート計画から早いものでもう4ヶ月。
奇跡的に仕事は続いており、刹那的に生きています。


私の勤める職場では、来月から「VS紫外線!」が全面に打ち出されます。
まぁ美容業界は何処もそうなのですが。
冬場はずっと「乾燥!乾燥!」「保湿!保湿!」と叫び倒してきましたが、春の到来を受けまして、今度は「美白!美白!」とまた声を張り上げなければなりません。
3月の紫外線の量は9月と同じらしいですよ。おお怖い。
美白を謳う以上、スタッフ全員も美白意識を高めなければならず、来月からは能面を被って出勤しようと決意しているあるぐです。


【昨夜のお薬】

ロヒプノール3錠+1錠スニ。

ハルシオン2錠。レボトミン2錠。

ソラナックス2錠。ベゲタミンA1錠。

ロゼレム1錠。デパス1錠。


ほぼ処方通りのラインナップです。
先週は不眠炸裂で参りましたが、この2~3日は平均5時間は眠れています。


しかし最近は離人は勿論のこと、幻聴、幻覚が酷いです。
特に仕事中。主に一人きりの時。
朝、一人で店頭に立っていると「ドーン!ドーン!」と打ち上げ花火のような音が心臓から身体全体に反響しました。
加えて「キャハハハ!」という子供のような甲高い笑い声。
でも辺りに子供なんていませんし、何より外から聞こえてくるのではなく、内から鳴り響く感じで、『あ、幻聴だな』とすぐに気付きました。
これ、気付けるからまだ良いですけど、境目が分からなくなったらと思うと…。


考えんとこ。


幻聴にはリスパダールが処方されていますが、前の家に置いてきたので今度取りに行ってこようと思います。


続いて幻覚。
幻覚と言うよりは錯覚に近いのですが、お掃除大臣に任命されてから、黙々と俯いて棚の拭き掃除をしていると、視界の右端にスニーカーを履いた男性の足下がサッと見えるのです。
その度に『ひっ!』と驚いて、即座にお客さんだと思い、慌てて『いらっしゃいませー』と顔を上げると無人って言うね。
朝の2時間でその架空の男性客は十数回ご来店されたのですが、これは疲れる。
どうせならその足下しか見たことのない男性と恋に落ちちゃうくらい頭がイカれたら気も楽かもしれませんが、どうも私の頭はまだ一線を越えることはないようで、只々疲れるのみ。
あとは黒い物体が店内を羽ばたいて恐怖に戦いたりね。
あれれ。十分イカれてるのかな。


考えんとこ。


最後が離人。
この前はお掃除中、商品を手に取っている感覚が無くなりました。
触れているのに重みや質感がない。
なので落とすわ落とすわ大事な商品。
フレグランスなどのガラス製の商品も遠慮なく落としました。
景気よく落としまくりました。
手の感覚が無くなると、脚の感覚もなくなって、今私どうやって立っているの状態。
毎度の事ながら意識は遠退くし、並んでいる色とりどりの商品の色彩情報だけが一気に飛び込んできて、私の拙い脳は七色の海に溺れました。
これじゃあ仕事にならんと思い、またリストカットです。
バックヤードにて、4~5箇所だけ腕を切りました。
長袖着用がOKになったせいか、躊躇いが無くなっちゃいました。
ダメだなぁ。本当に。クズだなぁ。本当に。


考えんとこ。


でもやっぱりリスカは腕を切るのが良いですね。
脚を切るより断然気持ち良い。(あるぐ調べ)
因みに手首はあるぐさんの中では圏外です。
手首って固いし切りにくいし、魅力を全く感じない。
切り終えると遠退いた意識は徐々に戻ってきてくれて、カラフルで思考停止寸前だった脳も正常運転を開始しました。


リスカして仕事を終えた夜はまたナチュラルハイになって、友人に電話で『やっぱ切るなら腕だよね!』と熱弁するも、「知らんがな」と5文字で秒殺されました。


さて、冒頭でも少し書きましたが、来月からは店の宣伝文句が「紫外線から生成されるメラニンををぶっ殺せ!」みたいになります。
それに先駆けて店長さまから私に、「百貨店の化粧品コーナーで肌カウンセリングを受けてきて下さい」というミッションが出されました。
私の勤めるお店は価格的に比較すると庶民派なお店なので、一度は所謂高級ブランドと言われるお店で接客されてこいと。



めんどくせえええ☆



庶民どころか愚民なあるぐさんには百貨店とか敷居高過ぎ。
絶対に買わされる自信と、現実的に買えないお財布の矛盾。
でも来月の3日までに行ってこいとかいきなり言われて、でも一人でなんてよう行かんので、友人Yちゃんを拉致することにしました。
早速電話です。


『あ、もしもし?あるぐですけど』


「はいはいどしたの?」


『突然ですが、今から百貨店行きません?これこれこうゆう理由で行かねばならんのですよ』


「えーっと。怠い」


『分かってる!分かってるけど付き合って!』


「えぇーっと。眠い」


『分かってる!人生の気になるランキングがあるなら超下位なのは分かってるよ!でも付き合って!』



「下位どころかランクインもされてないわ」


そんな押し問答を15分ばかり続け、昨夜は飲み過ぎで玄関マットで眠りこけていたらしいYちゃんを何とか確保しました。


14時頃にYちゃんと待ち合わせし、まずは銀行で軍資金2万円を下ろしました。
もしもの為です。もう逃げられないなと思った時の為です。
Yちゃんに『今日の予算は?』と聞くと「カード切るからいくらでも」と抱かれたくなるような返事が返ってきました。


まずは腹ごしらえですなってことで遅めの昼食をとることに。
体重も4キロも増えたことだし、そろそろ食事をセーブせねばと思いながら、店を出た頃には胃袋にしっかりカツ丼が収まっていました。
なんのマジック。白米久しぶりに食べた。
食後はエビリファイ24mgを飲むと言うか舐めると言うか。
今から長丁場になることが予想出来ましたので、煙草は吸えるだけ吸い貯めしました。


さぁさぁ煙を纏って参りましょうか百貨てーん。


あるぐさんのお肌で気になるところと言えば、煙草&睡眠障害による肌荒れと加齢によるエイジングサインなのですが、今回は「シミが気になって仕方が無い人」という体で行かねばなりません。
他社ではどのように美白ケアを勧めてくるかを見なければならないので。
私、美容業界に勤めている割りに他社のこと全然知らないのですよね。
それこそ百貨店に入っている店舗だとCHANELとかDiorくらいしか知らない。
この2社もどちらかと言うとコスメやアクセサリーや雑貨のイメージが強くて、あまりスキンケアの印象ってないです。
まずはフロアをぐるりと一周して、その時点でふらりと離人して、とにかく店員さんと絡まなければ話にならないと思い、1店舗目を訪れました。


店頭に置かれている商品を見ていると、店員さんがやって来て、


「お伺いしましょうか?」


『あっ、大丈夫ですっ!』



断ってどうする。



そんな訳で1店舗目は撃沈。

続いて2店舗目です。

再び店頭に置かれている商品を見ていると、店員さんがやって来て、


「お伺いしましょうか?」


『あっはい!ありがとうです!大丈夫です!』



どっちやねん。



いやはやもうテンパってテンパって。
店員さんの顔面偏差値すげぇ高いし、ヘアスタイルとかもとても清楚。
サイボーグみたいで、日本語喋ってくるのが驚きだわ。
でもまずはヘアスタイルだけでも見習おうと思いました。
ひっつめ髪で仕事している場合じゃないですね。
一つお勉強になりました。
しかしどの店もやはり店頭に置いている商品は「輝く真珠肌へ!」とか「透明感溢れる素顔に!」とか美白のオンパレードだったなぁ。
まずは肌の凹凸から治したいあるぐさんは、美白って本当に興味ないです。
ニキビってどうやったら消えるのー?


さて3店舗目。


あまりウダウダしているとYちゃんの血管がキレそうだったので、今度は自分からアタックです。


『あのっすみません、美白ケアってありますか?』


「ございますよ~こちらへどうぞ」


ってことでカウンターに座り、美白について色々聞きました。
シミが出来るメカニズムや、それを抑制する為の働きなど、リーフレットに図を書いてそれはもう丁寧に教えてくれました。
店員さんはクリームに入っている成分とかも色々と教えてくれたのですが、私のこの健忘癖を差し引いたとしても、やはりお客さん視点で聞くと頭に残らないなぁと思いました。
私も接客中は何か話さなければ!と暴走して成分とか語っちゃう系なのですが、お客さんが求めてるのって、要は使用感と結果が全てだと思うのです。
「これを使うとどうしてこうなるの?」って人にだけ、初めて成分の話が出来るのだなと思いました。
防腐剤やアルコールなどに敏感な人とかには最初から説明しますけどね。
でもそうゆう人って向こうから聞いてきますし。詳しい人とかもそうだけど。
なので何も知らないお客さんに成分を語りすぎるのはやめようとまた一つお勉強になりました。


それゆけ4店舗目。


また一からシミが出来るメカニズムを店員さんに聞いているとYちゃんも飽きたのでしょうね。
ちょっと目を離した隙にYちゃんはケープを付けられて、てるてる坊主みたいになっていました。
気になるファンデーションがあったそうで、メイクアップされていました。
ええのうええのう。私も美白なんかよりそっちの方が興味あるわ。
4店舗目で得たものはYちゃんのてるてる坊主姿わろすでした。


まだ行く5店舗目。


『あのーシミが気になるんですけどー…』


「気になる季節ですよねぇ。どの辺りのシミが気になりますか?」


『ええーっと。頬っぺた?とか凄くて…』


「そうなんですねぇ。頬は一番紫外線を浴びる場所ですからねぇ」


『今はメイクで隠してますけどもうめっちゃ悩んでて…』


「そうなんですねぇ。是非、当社のスキンケアを体験して下さい!」


ってことでまたまたカウンター席へ。
手の甲でお試しかと思いきや、ガッツリとメイクを落とされました。
んで言われたのですが、


「お客様、シミ無いですよ」


バレたぜひゃっほい☆


そうなのそうなの。あるぐさんまだシミは無いのですよ。
ニキビは半端ないけど。肌ザラザラだけど。
でもまぁ一応美白用のスキンケアをラインで使って貰いました。
只、この店は凄い人気店で、私とYちゃんは偶然入れたみたいですが、後から来るわ来るわ番号札を持った人々。


「購入だけなんですけど、それでも待たなきゃダメですか?」


って人までいました。
私なんて買う気0なのにスキンケアからメイクまでしてもらっていて、申し訳なかったです。
メイクもこれが本当のメイクか!ってくらい塗られました。
もうこってり。でも仕上がりはナチュラル。
男性諸君、ナチュラルメイクには騙されるなよ。
ナチュラルに見えるメイクってだけで凄い厚塗りだぞあれは。
私なんて真の意味でまだまだナチュラルメイクな方だったんだなと思いましたよええ。
Yちゃんはと言うと少し離れた席でカウンセリングだか何だかを受けていました。
私のメイクが仕上がると同時に、Yちゃんの方も終わったようで、店員さんのセールストークが始まる前に席を立ち、Yちゃんに声を掛けました。

『どうだったー?』とYちゃんの顔を見ると、


シワが消えとる。


Yちゃんはここ最近、年齢のせいか疲れのせいか分からないそうですが、目元にシワが出来てたのですよね。
でもそれが綺麗に消えとる。
メイクで隠したとかじゃなく、シワそのものが無い。


『ちょwYちゃんシワ無くなってるんですけどww』


「後でこの店戻るからね。買うからね。」


『良いな良いな。私も欲しい。それおいくら?』



「3万円」



あるぐさんの決死の覚悟の軍資金を軽々と突破。
あれだよ?目元にちょこっと塗るだけのちっこい美容液だよ?
1ヶ月しか持たないんだよ?
それが3万えーん。うえーん。
5店舗目で得たものはYちゃんセレブぅでした。


もういいだろ6店舗目。


さすがに疲れてきまして、ヘロヘロで入店。
テンプレ通りの質問をして、店員さんからもテンプレ回答が返ってきて、本日は終了しました。
もう記憶ないですもん。この辺り。
煙草吸いたいし、館内暑いし、Yちゃん金持ちだし、うらやまだし。


百貨店を出ると時刻は20時頃になっていて、夕食も一緒に食べて帰ることになりました。
Yちゃんが「何食べたい?」と聞いてくるので『いたりあーん』と答えていると、丁度客引きのお兄さんが声を掛けてきました。
私、そちら系の方と話すのはとても苦手なのでレスは全てYちゃんに任すことに。



「完全個室で今すぐ案内出来ますよ!」


「居酒屋ですよね?」


「そうです!今なら10%OFFにしますよ!」


「イタリアン料理ってやってます?」


「はいっ!豊富なイタリアン料理をご用意してます!」


「あ、じゃあ案内お願いします」


案内されたお店はまぁまぁ綺麗な所でした。
メニューがタッチパネル式で、パラパラ見れないのが面倒臭いとYちゃんはブツクサ言っていましたが。
そんなYちゃんはカラオケに行っても未だに選曲は歌本派です。
早速Yちゃんがイタリアン料理のボタンを押すと、ピザ3枚しかなくて笑いました。
豊富なイタリアン料理どこ行った。料理人死んだんか。
私はメニューを見るだけで離人出来ちゃう困ったさんなので、Yちゃんに適当に料理を選んでもらい、ムシャムシャ食べました。


Yちゃんはほぼ毎晩飲み会をしているそうで、この前はついに酔っ払って道端で寝て、バナナマンの日村に似た男性に拾われたそうです。
こんなに羨ましくない話、久しぶりに聞いた。
大丈夫かYちゃん。過ちを犯してなければ良いのですが。
その後もあーだこーだ話していたら、Yちゃんのお酒も進み、私はいつの間にか説教されていました。
怒り上戸ってあるの?いつもそうです。彼女は。
日村に拾われてる君もどうなんだYちゃんよ。


23時頃に帰宅し、一服してから鞄を開けたら、



美容液買ってた…。



そうだった。記憶の曖昧な6店舗目で買ったわ。確か。
レシートを見るとお値段は6500円とセーフティーゾーンでしたが、無駄遣い乙ぅ。
店員さんは「3日で効果が出ますよ!」とか何とか言ってた気がします。
うわあぁぁぁ。


騙されてる感がハンパない。


でも密かに効果を期待しています。

効果があったら商品名を公開します。

効果がなかったら、


店員名を晒します。


3日後が楽しみ。うふふー。



↓参加中です。


人気ブログランキングへ

まっしぐら

2013.03.04 11:02|リストカット
一昨日はブログ更新後、口からエクトプラズムが確実に出ていたあるぐです。


もう死んでた。


ODが原因だと思っていたので、頓服も飲まずにひたすら死死死。
涎垂らしてボーッとしていたら、部屋に置いてある物たちがぬるぬると動きました。
横に流れていくの。部屋中の物が。


【そんな中で友人と交わしたLINEの記録】


『部屋がメリーゴーランドなんだけど助けて!』



「薬中乙」



私は至って真面目にヘルプと叫んだのですが、友人がブリザード過ぎて凍えた。
奥さん(母)が帰ってくるまでに何とか復活せねばと思い、結局考え抜いた打開策はまたまたまたリストカットです。
まぁブログ更新中から切りたかったしね。


切りたかった死ね!


リスカ後は傷跡を写メに収めたりとメンヘラーなことをしました。
正気に戻った時に見て『びゃあああ!』となったのでもう消しましたけど。
スマホって高画質ね。グロかった。
そして流れた血で血文字にも挑戦。
血文字と言えば「定吉二人きり」かなと思い、書いてみようと思ったら一文字目から漢字が分からなかったです。
安定の低スペック脳。義務教育をまともに受けないとこうなるのです。
リスカをしたから元気が出たのか、時間的に薬が抜けただけなのかは分かりませんが、21時頃ようやく落ち着きました。


【一昨日の夜のお薬】

ロヒプノール3錠。ロゼレム1錠。

ハルシオン2錠。ベゲタミンA1錠。

レボトミン2錠。デパス1錠。


自重しています。さすがにちょっと懲りた。
翌日も仕事でしたし、控え目です。


眠る前にスマホをいじっていたらサドマゾ診断(←クリックで飛べます)というのを見つけました。
早速何人かの友人に「一緒にやろうず!」とURLを送りつけ、返信があったのは1人だけというのは置いておいて、やってみましたサドマゾ診断。
いくつかの質問に4択から答えるだけの簡単なものです。


【あるぐさんの診断結界】

優秀なエロいM

まっしぐらです。

サド度 21 %

マゾ度 79 %

変態度 75 %


私、優秀だなんて誉め言葉、初めて言われましたけどまさかこんなところでとはね。
もうちょっと他に秀でたものはないのか私よ。
まっしぐらとかすげぇ見境なさそう。漂うビッチ臭。
加えてバツイチ、メンヘラです。この重みを受け取って下さい。


【友人の診断結果】

特徴の無い真性M

どこにでもいそうな感じです。

サド度 0%

マゾ度 100%

変態度 61%


究極キタ。


なんかもう常に跪ずいてそう。
どうやったらそんな数字取れるんだ。
あるぐさんも何度か100%目指してやり直してみましたが、こんな数字は出なかった。
それくらい難易度が高かったです。



そうやって偏りはありつつもMの烙印を共に受けた友人とキャッキャウフフとしていたら、寝落ちしていました。
深夜2時頃のお話。


さて、昨日はお仕事だったのですが、もう行く前から鬱でした。
朝っぱらから友人に泣きつき、慰めてもらい、散々迷惑をかけて出勤。
エビリファイ24mgを舐めて、それでも不安でインヴェガ2錠とウィンタミン2錠もプラスしてみました。


が、


本日のワークスケジュールを確認しているだけで、ハイパー離人タイム。
3月に入り、今月の目標をスタッフ全員が各々に掲げることになったのですが、あるぐさんだけ未だに白紙です。
皆「○○を一日5個の販売!」とか「予算達成!」とか書いていましたが、私はそうですね、まずは「店内でリスカしない」が目標ですかね。
ってこんなことを書くとクビになりかねませんので、白紙のままです。
何にしよう。目標。皆勤賞とか?


振り返れば何一つ覚えていないスケジュールを確認した後は、お仕事開始です。
日曜日だったので凄い人混み。
私は空元気でしたので、接客も空回りです。
過剰なテンションと引き痺った笑顔。
お客さんからは明らかにウザがられていました。
キレ気味で「ゆっくり見させてもらえます?」と言われて落ち込んだりもしました。
そうだよねー鬱陶しいよねーゆっくり見たいよねーでも声を掛けなきゃいけないんだよーぅおーぅ。


落ち込んでいると、10代の女の子が来店してきました。
『いらっしゃいませー』と言うと、笑顔でペコリと頭を下げる女の子。
もうこの時点で超良い子じゃん。私が男なら一目惚れですよ。
すぐさまターゲットオンですよ。
女の子は保湿クリームの棚の前で立ち止まったので、とりあえずお声掛けです。


『普段、お使いになって頂いていますか?』


「はいっ!これとこれとこれ使ってます☆」


『わぁ。ありがとうございます!今日もクリームをお探しですか?』


「そうなんです~乾燥がひどくて…」


『そうなんですねぇ。クリーム以外のケアはされていますか?』


「いえクリームだけです(>_<)」


『あらら。週に1~2回で良いのでスクラブで角質ケアをして頂くとクリームの浸透力も上がりますよ~』


「スクラブ??」


『ええ。スクラブです。初めてですか?体験されてみます?』


「はいっ!したいです☆」


おうおうええ子やのう。なんだよこの無垢な笑顔。
私にもこんな時期があったのか。
否、確実になかった。早い段階で汚れてた。


女の子を椅子に誘導し、手元をお借りして、スクラブでクルクルとマッサージ。
仕上がると女の子は透明感の出た手元に大喜びしてくれました。
しかしこのスクラブ、効果は抜群なのですが、お値段も中々の物なのです。
あるぐさん、もう押し付けはやめようと思って引きの接客です。
本当に良い子だったし。


『体験してみて如何でした?』


「凄い良いですねこのスクラブ!」


『ですよねー。当店で一番人気のスクラブとなっております~』


「でも…」


『高いですよねーw』


「そうなんです(>_<)」


『でも効果は分かって頂けましたし、ゆっくりご検討して頂いて良いですよー?』


「うーーーん…」


『人気商品なので、今のところ定番商品ですし次回でも全然大丈夫ですよ~』


「いやっ!買います!!」



『君は天使か』



「へ?」


『いや、あっ、独り言です』


そんな訳で少し売上が取れました。
天使よありがとう。どうかそのまま無垢なままでいてね。
深々と頭を下げてお見送りしました。


一度波に乗れると、良い感じに流れて、昨日のお仕事はなんとか終了。


仕事を終えてスマホを見ると、メールボックスが34件とかになっていました。
最近、迷惑メールが凄いです。
この前は1000万円当選したったー。あははー。
早く取りに行かなきゃ。


あとは真由美さんという方から鬼のようにメールがきます。


最初は、

「久し振りー☆真由美だよ!覚えてる?」

から始まり、放置していると、

「あれ?返信ないよ。番号も載せておくね!」

と携帯番号を教えてくれ、それでも放置していると、

「なんで連絡くれないの?寂しいよぅ」

と真由美さんは落ち込み、でもでも放置していると、

「あの日のこと覚えてないの…?私運命感じちゃったの」

と真由美さんは頭が沸き出して、やっぱり放置していると、

「私のことサクラか何かと思ってるんでしょ!?ひどい!」

と真由美さんはヒートアップしてきて、最後には、


「このくそ野郎!」


とメールがきました。
真由美さん絶対にメンヘラやん。
そろそろ返信してあげるべきなのでしょうか。

迷惑メール対策しなきゃなぁ。
今もガシガシとメールが来ていますけど、今度は日本諜報機関というところから、2億円を受け取れと何度も言われています。
機密内容らしいから詳しくは書きませんが、2億円欲しい人はあるぐさんにメールをくれたら転送してあげるよ。


【昨夜のお薬】

ハルシオン1錠。

ロゼレム1錠。

ソラナックス8錠。


なんだかよく分からないメニューです。
ロヒプノールを節約しようと思ったらこうなりました。
でも中々眠れず、××して△△していたら何とか眠れました。
伏せ字の部分は想像にお任せします。



さて、真由美さんを怒らせたままなのでフォローを入れてこようと思います。



サドマゾ診断した人は結果教えてねん。



↓参加中です。


人気ブログランキングへ

血と骨

2013.03.19 02:42|リストカット
腕を浅く切ると切り口から血がプクッと数ヶ所浮き出ます。
それを何回か行うと、腕は赤色のドット柄みたいになります。
次は少し力を入れて切ってみます。
すると今度は切り口から血がトロリと涌き出て、隣の傷口からの血と交わります。
そして出来た血溜まりは腕の外側へと流れていきます。


それを眺めるのが好き。


こんばんは。あるぐです。


でも閲覧タイムの後の血の処理って苦手なんですよね。あるぐさん。
なんか血が中途半端に固まって、手触りがとても気持ち悪いんです。
ヌチョヌチョしてて。
じゃあ触らなきゃ良いのですが、なんか触りたいやん?
玉ねぎを食べたら血液がサラサラになると聞いたけど、出血後30分経ってもサラサラでいれるんかいな、どうなんや。


さて、お久しぶりのブログ更新ですが、



死亡モードです。



なんでかと言うと、日曜日は友人の結婚式でした。
ね?こんな宴に参加する時点でもうフラグ立ってるでしょ?
自殺行為ですよ。自殺未遂ですよ。


友人は綺麗系の美人です。
中学時代に出会い、家も近所だったのでよく遊んでいました。
ところが15~16歳からメンヘラ界へ突入したあるぐさんとは裏腹に、友人はリア充の階段を上って行きました。
当時はmixiとか流行っていたのですが、彼女のマイミクは200人という驚異の数字を叩き出していました。
しかも200人全てがリアルな友人っていうね。
世界中を放浪でもしたのか。


友人は日々クラブに通い出し、踊り狂ってはシンガーとして歌ったりもしていました。
あるぐさんは日々病んでいき、気が狂ってはリストカッターになりました。
友人は美人なので街を歩くと必ずナンパされていました。
あるぐさんはデブスなので街を歩くと必ずキャッチに引っ掛かりました。



正に陰と陽です。



20代になってからは殆んど遊んでいないです。
友人の普段の会話がもう閃光弾でね。
眩しいったらありゃしない。
結局何の仕事をしていたのかも知らないですし、今回の旦那さんになる方との馴れ初めは勿論、名前すら知りません。
ガラケーからスマホにした際にメアド変更の連絡をしたら、友人は妊娠していて、いきなり式に来てくれと言われた訳です。
しかもウェルカムボードまで作ってくれとな。
そんなおめでたい席の入り口に、私のイカれた脳の産物を飾るなんて無理っすよってことでウェルカムボードの件は断りましたけどね。
でも式は断り切れず、いや、3回は断ったのですが、押しに弱いあるぐさん故に出席することに相成りました。


準備も大変だった。
ドレスをレンタルして、タイツや髪飾りを購入し、朝の9時までにへアセットをしてくれる美容室を探し出して予約をし、これで完璧!と思っていたら、靴と鞄が無かったです。
急いで友人Yちゃんに借りに行ったら、無駄にドルガバのミュールとか渡されました。
相変わらずセレブってますYちゃん。
でもそんなYちゃんもパーティバッグは持っていないとのこと。


なので「パーティバッグ 翌日発送」で急いで検索。
どれが良いのかよく分からないので、売れ筋ランキング1位の物にしました。
6色あったのですが、ドレスが黒でしたのでモーヴピンクを選択。
送料込みで3500円くらいだったかな。
完全に見切り発車でしたが、安い割に届いた物はそれなりに良かったです。


当日は5時起床です。
ドレスを着てデブったのを実感。
あ、ダイエットは完全に挫折しています。
1枚辺り998カロリーという核爆弾みたいなウォンカチョコが美味いのなんのって。
あとコメントでも頂きましたが、リンツのホワイトチョコに舌が溶けた。
情報ありがとうありがとう。
おかげさまでデブスへの道がどんどん開拓されていっています。


メイクをして、御祝儀を包んで、時間ギリギリで招待状の確認をしたら、「こちらのカードに2人へのメッセージを書いて、当日はご持参をお願いします」とあって殴り書きです。
もっとはよ言え。
そもそもこれからりこーんする私に何が言えるのでしょうか。
エビリファイを舐めて、レボトミンを2錠だけ飲んで、あ、デパススニったかな、忘れたけど、とりあえず8時に美容室へ。
もう健忘で、この辺りの記憶がないです。
仕上がったヘアスタイルは完全に場末のお水でしたよあるぐさん。


式場へのシャトルバスに乗り込み鏡を見たら、美容室では無かったニキビが4つ出ていました。
それくらいのストレス。
この調子で胃潰瘍にでもならないかなと願いましたが、無事に式場に着いちゃいました。


待ち合い室に案内されて行くと、女子たちがキャッキャしとりましたよ。
「楽しみだねー♪」とか「○○が結婚だなんて泣いちゃうーっ」だとか言ってた。
あるぐさんも泣いちゃうーっ。帰りたーい。


時間がきて、受付が始まりました。
皆がゾロゾロと受付に向かい出したのでその群れに混ざりました。
もう緊張がMAXです。
御祝儀と!メッセージカードと!お祝いの言葉を言わねば!


さぁさぁ、ついにあるぐさんの番です。
まずはペコリと一礼。
が、勢いありすぎてテーブルで頭打ちそうだった。
震えた手で諭吉さんが3人包まれた御祝儀袋を突き出し、メッセージカードも突き出し、


『本日はおめでとうございましたっ』


これから始まるってのにもう終わらせてしまいました。
ってか、お祝儀を渡すよりも先にお祝いの言葉を言うべきだよね。ここ。
もう後悔しかない。日本語おかしいし。


んで。


チャペルに移動です。もうこの辺も曖昧。
とりあえず着席した私の隣には誰一人座りませんでした。
寝転がったろか。
暫し待つと、音楽がジャーンと鳴って、新郎がジャーンと出てきて、その後に新婦である友人とお父様がまたジャーンと出てきて、皆デジカメやらスマホやらでパシャーと写真を撮っていたので、私も一応スマホで撮影しました。
でも全然興味がなかったので、撮れた写メは友人の肩甲骨だけです。
だってボーッとしていたらもう私の前を通り過ぎた後でしたし。


んで。


外国人が「チカイマスカァ?」とか言ってて、指輪の交換をして、チューして、今度は新郎新婦が二人揃って退場なのですが、またボーッとしていて撮れた写メは肩甲骨です。


んで。


今度はお外でフラワーシャワーとかいうやつですよ。
あれね、新郎新婦が歩いてくるから花びらのシャワーで迎えるやつね。
もうしんどくて円盤投げしてやりたかったけど、我慢しました。


んで。


フラワーシャワーの後は、新郎新婦が鐘を鳴らすの。
リンゴーンリンゴーンって。
うん、書いてて思うけど結婚式って本当に面白くないね。


んで。


ブーケトスがあって、場は凄い盛り上がってたけど、あるぐさんは屍になっていました。
これだけやって、まだ今から披露宴かと思うと、泡吹いて倒れた方が楽だと思いました。


集合写真も撮られたのですが、私の肖像権は何処に。


そうしてお待たせしました。ようやく披露宴です。
座席表を渡されて見てみると、「新婦友人」のテーブルに私の名前は無かったです。
え、え、え、と思っていると、「新婦親戚」のテーブルにあるぐさんの名前がありました。
浮き輪になること必須な私への友人なりの気遣いだったのでしょうけど、親戚席に入れられても浮き輪は浮き輪だわ。
それとも気遣いでも何でもなく只溢れただけなのでしょうか。


披露宴のコース料理は美味しかったです。
あるぐさんは早食いで有名でして、バクバク食べるのですが、パンがどうやら食べ放題だったみたいで、一人わんこそばみたいになっていました。


披露宴ですから勿論余興もあって、新郎友人の作詞作曲の歌の披露とかありました。
マジで誰得なんだ。


「共に生きた時代!これからの明るい未来!」


みたいな歌詞でクラクラした。
とりあえず一度は挨拶に行かねばならんと思い、勇気を振り絞って高砂へ。
皆これまたデジカメやらスマホやらを持って行っていたので、私もスマホを持って参戦。
集る人の中、順番を待ってようやく挨拶です。


「あるぐ~来てくれてありがとーっ!」


『おめでと』


「ありがとーっ!」



『ではこれで』



「ちょw写真撮ろうよ!!」


『いや魂抜けるんで…』


「なんでやねん」


すると会場の人が「撮りますよ~♪」と余計なことを言ってきたので、仕方なしに2枚だけ撮りました。
新郎新婦との3ショットと、友人との2ショット。
旦那さんになる方にもペコリとだけ頭を下げました。
向こうは「あーっ!この子があるぐちゃんかー」とか言ってたけど、私はおまえのこと何一つ聞いてないぞ。


あとはお色直しとかお決まりのケーキ入刀とかありまして、その度に司会者が「皆さん!シャッターチャンスです!前へどうぞ!」とうるさかったけど、微動だにしませんでした。
惜し気もなく離人してた。あとは食べ過ぎたのか吐き気がしました。
二次会は不参加にしておいて本当に良かったです。


そんな訳でダラダラ書きましたが、感想はと言うと、



二度と行かない。


もうどれだけ疲れたか。
本当に疲れてるんだなと実感したのは、帰宅後の深夜にアムカした際に痛みが一切無かったこと。
お酒でも飲んでるのかってくらい感覚が無かった。
切りつけても切りつけても血が出るだけなんです。
蒟蒻を切っているみたい。
不思議で不思議で何度も切りました。
面白くなってきて、これは本腰を入れて切ろうと思い、ロヒプノールを2錠スニッて一時間後に切ったらめちゃめちゃ痛かったです。
どうゆうことなの。


【今夜のお薬(予定)】

ロヒプノール2錠+1錠スニッフ。

ハルシオン3錠。レボトミン2錠。

ソラナックス5錠。ベゲタミンA1錠。

ロゼレム1錠。デパス3錠。


気持ちよくなってきたら、もう一度だけ切ってみようかなと思ったり。
しかし肌荒れがひどい。顔真っ赤です。
もうお外出たくない。


ではまたいつの日か。



↓参加中です。


人気ブログランキングへ
✯PROFILE✯

あるぐ

Author:あるぐ
 
リストカッターの解離分裂大炸裂な頭ゆるゆるとろろの脳髄記録。気まぐれ故のまったり更新。

初見様はカテゴリーの『はじめに』を読んで頂けると感謝です。が、バカみたいに長文なので注意。

✮ฺTHANKS ✮ฺ

▽ CATEGORY▽

❣❣ Thanks for the click ❣❣

✪BLOG RANKING✪⏪スマホの方⏩

⏪ PCの方 ⏩

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ ⏪ PCの方 ⏩

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

⏪ ⏪ リンク ⏩ ⏩

【笑う動物】をリンクする

✉お問い合わせ✉

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。